パソコン修理の出し方(依頼前の確認編)

2008年11月14日

正しい修理依頼の方法は、以前「パソコン修理、ノートPC編」で書いた 「 パソコン修理その前に」さんがおすすめなのですが、正攻法で行こう という気があまり無い人へ助言申し上げようかと思います。

※長くなるので2~3編に分けますね


1.自分に合ったサポートを選びましょう

不具合以前、できれば買う前に調べておきたいのがサポートの案内。
故障したら、まずはサポートページを見ることになると思います。
各社こんな感じ。

ソーテック修理依頼フォーム マウスコンピュータ修理依頼フォーム

ドスパラ修理依頼フォーム エプソン修理依頼

エプソン、すごいですね。
さすがサポートが何かのランキングでトップクラスなだけはあります。
ハナから電話。完全予約制。

他社は電話だったり、パソコンが不調なのになぜか問い合わせフォームだったり。
BTOパソコンメーカーならではの状態です。

2台目だったり家族のパソコンならフォームでも何でも良いですが、このブログを
ネカフェとか会社、友達の家で見てる人 はいないと思いますが、初めて買う上に
故障が心配なら、なぜか問い合わせフォームを全面に出しているところは避けましょう。

電話もつながるとは限りません。
フリーコールか? そして実際に電話してみて繋がるか? 試してください。

繋がったら「ごめんなさい。間違えました」ですぐ切ってOKです。
着信1、通話5秒で解決。受けた担当者のアベレージを下げてあげられるので遠慮無く。

以前からしつこく書きますが「パソコンは普通に壊れます。家電じゃないです」


2.修理依頼はどこへ依頼したら良いか

4種類あるかと思います。

・ 購入した家電量販店へ持ち込む
・ BTOパソコンメーカーへ直接送る(または出張修理)
・ てきとうにパソコン扱ってそうな店へ持ち込んで相談
・ 自分で直そうとしてみる

まずは家電量販店ですが、その店独自の保証や特典が無ければやめておいた方が
無難です。店頭スタッフの5人に4人以上は素人なので、不具合症状を言っても書いても
理解できないことが多く、メーカーへの仲介時に伝言ゲームのごとく意味が変換されて
しまうことがあります。(電源が時々入らないのに、OSが起動しないになっていたり)

BTOメーカー直送が確実ですが、修理依頼書や受付書が無いなら、先にサポートへ
連絡してどうしたら良いか聞きましょう。ここで電話が繋がらないことが多いです。
また、コールセンターがアウトソーシングされていたら、量販店の店頭シロウトと
同じ状態になってしまいます。

大穴ですが、パソコン取扱っぽい店に持ち込むのはアリです。
DELLのPCなのにパソコン工房へ修理に出してみてください。
全く関係ない(というかライバル会社な)のに、転送して症状まで詳しく伝えてくれる
ことがあります。店やスタッフ次第でしょうね。

自分で直すのもアリです。
最近のパソコンは購入額が安いです。ヘタに修理に出して高額見積が出てしまい
キャンセル料5千円とか請求されたら、何してるのかワケ分かりません。
勉強がてら壊すつもりでチャレンジするのもアリでしょう。但し元が安い場合です。


修理依頼前ですが要点、お分かり頂けたでしょうか。

いかに修理担当へ正確な不具合症状を伝えられるか

これが中々できないのです。本当に。


次回は、どうしたら「修理担当へ自分の言いたいことを100%伝える」ことができるか
で書こうと思います。





関連記事:

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。