電源、液晶関係のパソコン不具合

2008年11月 6日

さて、このブログもGoogleの検索で表示されるようになりました。 アクセスありがとうございます。

右下にあるASPアクセス解析というやつで「何で検索されたか」が見えるので
その中のキーワードより、お答えしてみようと思います。
少しでも参考になれば幸い。


電源は入る BIOS 起動しない

 検索うまいですね。「BIOS起動しない」というあたりが詳しい人っぽい。

 BIOSが起動しないということは、簡単に言えばマザーボードが起動しない、または
 起動させない状態にあります。これは何が原因とは具体的に言えませんが、
 私の経験ではメモリの不具合が意外と多くありました。

 多いと言っても
 メモリ、ビデオカード、CPU、マザー -> 6:2:1:1 くらいです。

 メモリと言えば、GREEN HOUSE、I/O-DATA、メルコ(現:バッファロー)などですが、
 シールをはがせば製造元は、Nanya、Hynix、Erixer、かと思います。
 ※最近は、Sumsungも多いです。確かHynixのシェアに追いついたとか抜いたとか

 パッケージに「永久保証」などと書いてあったりしますが、これは品質に自信が
 あるわけではなく
、不良率から計算すると故障して丸ごと交換しても大丈夫な
 ように、売価に引き当てられているからです。

 また、現在の主流である、例えばDDR2を使ったパソコン。
 これを永久に使用するわけがありません。

 私は、現場でパソコンを実際に修理するまで、メモリは故障しない(しづらい)と
 思っていましたが、結構エラーや起動不良起こすものです。

 話戻りますが、この症状はまずメモリを疑います。RAMを挿し直してみましょう。
 これで解決することが3~4割くらいあります。

 ダメなら、1枚外してみたり、挿すスロットを替えてみたりしましょう。
 改善されても何度も起こるようなら諦めてメモリ交換してください。

 他にも判断する要素はたくさんありますが、とりあえずRAMを挿し直してみましょう。
 自信が無ければ修理です。


液晶画面が何となく暗い

 デスクトップPCの場合、単純にモニタに原因があることが多いです。
 暗い=設定ならば、OS(Windows)で何か設定をいじらなかったか思い出してください。
 いじっていなければモニタの不具合です。まれにビデオカードも。

 最近の液晶モニタには必ず調整が付いていますので、
 ボタンを適当に押しつつ調整します。
 何もしていないのに暗くなってしまった場合は、まず直りませんのでご注意を。

 ノートPCなら、バックライトの寿命が考えられます。
 こうなると買い換える方が安くなりますので、あきらめて買換も検討ください。
 時々、インバータが原因の場合もありますが、インバータなら真っ暗が多いです。

 バックライトが切れると本気で暗くなりますが、晴天時の屋外でよく見ると画面に
 映っている、という状態です。文字通り、後ろの光が無いので、映ってはいるの
 ですが、光が無い状態です。

 意外と知らない人が多いのですが
 「ノートは液晶画面の明るさをホットキーで調整」
 することができます。

ノートPCのキーボード左半分くらい

 画像、左下の「Fn」キーを押しながら「F5」を押すと明るく、「F4」は暗くなります。
 このキーボードの場合ですよ。太陽みたいなマークが目印です。

 意外と知らない人が多いと書きましたが、私も修理するまで知りませんでした。
 (ノートPC持っていなかったし という言い訳をしておきます)

 Fnを押しながら太陽▲キーを連打してみましょう。
 子供さんがおられる家庭ではよくありますし、知らずに押していたという事例も
 ありました。直ったらラッキーですね。故障ではありません。
 

電源 すぐ切れる

 電源が切れる+再起動しない なら、80%くらいの確率でCPUの放熱不良と見ます。
 ↑のリンクから飛んでみてください。

 ファンが外れていたら、自信の無い人は諦めましょう。
 力を入れるコツがあるので、壊す確率が結構高いです。

 ホコリだったらエアダスター買いに行ってください。


まだ30種類くらいあるのですが、ネタ切れの際にでも書かせて頂きます。

Googleで結構上位に出ています。ニッチなやつばかりですが。
「屋久杉 パソコン」とか。


リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。