ノートパソコンの液晶画面が暗い、または真っ暗-

2008年10月30日

昨日はノートパソコンをこき下ろしましたが、メンテナンスの面では修理担当から言えば楽と言えば楽です。但し、知識や経験あってのお話。

初めてノートPCを分解するなら、まず破損したり傷が付いたりします。
使う工具は、プラスドライバーの大小(サイズは知りません)
マイナスは基本的に使わない。そんなビス滅多に無いです。


自称マニアがミスるのがここだと思います。

ノートパソコンってのは、とても精巧に作られている上にコストを抑えるため可能な限りビスを使っていないのです。ネジ回すと、ネジ代以外に人件費もかかるからです。

昔の、当時安かったノートは重いしビスもたくさん使われていました。この手は分解入門用というか、初級編とでも言いますか。まぁそんな感じです。それでも初めてマザーボードを交換した時1時間以上かかりました。

メモリやハードディスクなら、多くはボトムケースから開けるので見れば分かりますが、表(キーボードとか液晶)は外観も美しく見せるためネジが見えてたりしません。

最近の軽いノート、CPUにM(モバイル)が付き始めた頃からのベアボーンは見た目ビスがありません。が、そんなわけは無く、ゴムでフタがされていて、それを針でめくると中にネジがあります。これ外すのです。それだけなら良いのですが、ネジ外したら液晶のフチ(ベゼル)がパカっと外れるわけでもなく、ここから勝負になります。


昨日のノートPC修理料金表の中にあった「インバータ」交換。

残念ながら開ける前の写真はないのですが、開けた後の画像がこれです。

ノートPCインバータ基板1

明るいところがインバータ基板です。その前にフチを外すことになります。このフチが、ビスを外した後にツメ同士でかみ合っていて外すのに一苦労。元々分解は考えられていないので、無茶な構造になっています。

どうやって開けるか、力ずくです。外すときに「バキバキバキ」とか音がしますが、力加減を左右にずらしてツメを外します。ここがぶっ壊しポイントなのでご注意を。


で、開いたらこんな細長い小さい基板があります。なじみのないものですが、液晶表示が暗くなる原因の片割れとしてコイツが故障していることもあります。症状はバックライトが故障したような。

ノートパソコンのインバーター基板2

原価は$3~$20程度なのですが、技術料が高額です。分解不可なベアボーンなら、ベア丸ごと交換なので更に高い。液晶交換できるBTOメーカーではない修理業者は結構いますが、インバーターはさすがに入手困難でしょう。

壊れないよう祈るしかありません。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。