電源を入れると勝手に再起動を繰り返す

2009年10月 7日

久々に修理カテゴリへの新規記事です。

新製品の情報を、どうやってBTOや修理に持って行くかを考えなくて良いため実に書きやすいのですが、ご当人にとっては不運でしかありません。まずはパソコンの不具合、心中お察し致します。

こちらで戴いたコメントより引用して行きます。

パソコン 電源 入ったり切れたり 繰り返す | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/repair/bto-pc-67.html#comment540


>流れ

・ マカフィーのウィルススキャンを開始
・ 感染していなければ電源を落とす設定にして外出
・ (帰宅すると)「英語の内容のブルー画面の警告」が表示されていた
・ 再起動をしようと電源を一度落とすと、再起動を繰り返す不具合が発生
・ 最小構成を試すが症状は直らない

>結論

・ マザーボードが逝ってしまったのだろうか?
・ PCショップが休みなので明後日に持って行く予定


基本は簡単なところから


再起動を勝手に繰り返す症状は、再起動がかかる瞬間のタイミングにより不具合箇所の可能性が有る程度判ってきます。今回の場合は、約2秒とのことなので、BIOSが起動する直前にシャットダウンされており、再び起動するという症状。

ここから考えられる事は、推測されているようにマザーボードの不具合も有りますが、まずはメモリを疑ってみましょう。2枚で2スロットならば、1枚抜き電源を入れる。駄目なら元に戻してもう1枚のメモリを抜いて電源を入れる。

この時点で無理ならばメモリの不具合の可能性は限りなく低くなりますが、最後にメモリをA/B逆にしてどちらか1枚だけ挿してみます。ここで駄目ならばメモリとスロットは正常。

メモリの抜き差しは、必ず電源を切る のみでは無く、コンセントからプラグを抜いて電源ボタンを長押しして放電します。電源ボタンは2秒ほど押し込み、数回繰り返して元に戻す。この時、間違ってもメモリなどのパーツを手に持ったままやらないように注意します。

1枚ならば別のスロットに挿すしか試せませんが、挿し直しで直る事は良く有ります。私が以前、CPUクーラーを交換した際もこれでした。マザーボードの寿命かも知れません。


CPUの放熱不良を疑う


2秒で落ちるとなれば放熱不良の可能性がゼロでは有りません。通常はBIOSがCPUの温度を測り、やばい程の高温ならば、電源を落として再起動はしません。但し、ここでも何らかの不具合が有るのなら再起動してしまう、という可能性も有るため、メモリの次に簡単なヒートシンクの浮きを疑います。

レバーを外したり、物理的に接触した覚えがあるなら可能性が上がります。

通常、ヒートシンクはCPUに密着しており、結構な力がかかっているため浮くことは有りません。隙間が出来ていたり、明らかにCPUファンごと斜めになるなら再度取付ます。

しかし、上手く外してグリスを拭き取り、更にグリスを塗り直して元通りにCPUクーラーを設置しなければなりません。ここからは、自称初心者ならば手を出さないようにしましょう。グリスが無い場合は外さない。


電源、マザー、CPUを1つずつ交換して行く


これは普通の人には無理ですね。技術的な問題では無く、本当に普通の人ならば予備のマザーや電源は持っていないでしょう。私は普通の人ですが、なぜか一式揃っています。

修理現場でも同様で、検査キットで赤と黒のピンを挿し、ボタンを押せばどのパーツが故障しているのか判る。そんなわけはありません。自作マニアの皆さん同様に1つずつ交換して行き、何が不具合のきっかけになっているのかを探します。その後の検査は、メーカー独自のものですが。

ショップに持ち込むという判断は正解です。

無理に試してかえってぶっ壊してしまっては元も子も有りません。
設備や予備部品の有る慣れた人に任せるのが最良です。




という具合で何の解決にもならないかと思いますが、色々書いたものの、やはりこれはマカフィーが余計な事をしたのでは無いかと思います。推測以前の完全な妄想ですが、ファイルチェックをしたのみでエラー表示はおかしい。

ハードディスクに異常が有り、そこへWindowsのシステムファイルを放り込んでしまった可能性も考えられます。HDDならばOSを再インストールしても再発の可能性が有り、解決しません。

気になることは「英語の内容のブルー画面の警告」
これがOS(Windows)上、マカフィーが表示したのならまだマシですが、ブルースクリーンのことならばハードディスクとWindowsのシステムに異常が有るとも考えられます。

結局、何が悪いのかは判りませんが、メーカーと言えど修理とはパーツの交換が基本。上から全部試して行くものです。ベアボーンなら、丸ごと別物に取り替える事もありますが。


更に推測は続きますが、ブルースクリーンエラーでハードディスクやOSの不具合だとすれば、再起動を「2秒で」繰り返す症状と合いません。この2秒がポイントで、BIOSの起動を妨げる原因は、ハードディスクを認識する以前です。

メモリを差し替え、ヒートシンクが浮いていないかを確認し、それでも駄目ならばショップ行きです。電源が故障すると、全く入らない確率が高いものですが、電圧が弱いために再起動しているとも考えられます。


晴れ後くもり、時々雨のような内容になりましたが、いかがでしょうか。
全く外れていたら、この記事は削除します。(うそです)

#結果のお知らせをお待ちしております

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

詳細な解説、有難うございました。不運なクラッシュに見舞われた張本人のままゆうです。

その後、PCショップに行って、店員に話を聞いたので、以下にまとめて置きました。結局原因解決はしてないですが・・・


・店員は、予備の電源、ビデオカードを使い試したが、症状は変わらず(メモリは試したか不明)。

・約2秒間隔という点から、当初、BIOSがおかしいのでは?という推察をされました。

・結果として、マザーボードの無償交換でシステムは正常に立ち上がりました。

・マザーボード以外は変えていないとのことなので、原因は、BIOSかマザーボードの電源制御不良であろうとの推察のみで、明らかな原因は不明のままです。

先日、やっと同じマザーボードが届いて、無償交換してもらいました!ほんとによかった^^
自作はやっぱり、行きつけのショップに限りますw
マザーボード交換の後は、PCの立ち上がりに何ら問題はありません。しかし、実は同じブルー画面の警告はアレから二度起きてます。OSがやっぱり悪いのでしょうか、、、先日windows7を予約しましたので、XPから乗り換えをするつもりです。

その後の経過を時間があれば載せるつもりですが、さすがに大丈夫だとは思います。

ちなみに今回問題だったマザーボードはGA-EX58-UD3R Rev.1.0です。LGA1366なので、まだまだ不具合が多いのかもしれません。

お久しぶりです。ままゆうです。その節は有難うございました。
突然ですが、OSを変えて以降の経過報告(でもないけど)です。

あれからwindows7をサラからインストして、HDDも新品に交換、その後順調です。しかし、ヒツジ先輩様のマカフィーについての考察記事があってから、何となくマカフィーを避けてしまっていますw

特にブルースクリーンなども出ることはなく、非常に健康な状態を保っております。未だに原因は闇の中ですが、あれでいくらか自作PC者として経験値が上がったのではと、思うようにしてます。

X58の評判がいまいちだったみたいなので、何とも言えないですが、いつか金にも時間にも余裕ができれば、納得できるもっと安定性のある組み合わせを、自分で吟味できるようになりたいですね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。