ファンを交換するとPCが起動しなくなった?(中編)

2009年8月19日

かなりアホなタイトルになりましたが本当なので気にせず。

前回、LGA775のCPUクーラーとケースのリヤファンを交換しましたが、お陰様で故障してしまいました。いや、普通そんなことが有るわけが無いのですが。


自分のPCは自分が一番良く知っています。

このPCは4年前にサイコムで購入しましたが、経年劣化によりMSIのマザーボードやMSIのグラボが結構調子が悪くなっていたのです。どのような症状かは下記の通り。

1. P/S2マウスが動作40時間に3回程度、操作不能になる

最近の話で、こうやってキーボードを使っていると、マウスのポインタが全く動かなくなります。全てキーボードだけで保存などをして再起動すれば直るのですが、切りたく無い時はUSBマウスを接続して作業を続行しています。

マウスを交換しても同じ症状が出るため、マザーボードの不具合と見ていますが、マウスを長時間使わなくなるブログを書いている時にだけ起こります。Firefoxから入力していますが、こちらは無関係だと思いますが正直判りません。まずはマザーがおかしいかも知れない。


2. 2ヶ月に1回、電源を入れた直後に再起動を繰り返すことがある

電源を入れ3秒で落ち、3秒後に電源が入ります。
これを繰り返す不具合。プラグを抜いて放電しても直りません。

これは、グラボ(MSIのGF6600)を抜いて挿し直すと復旧できます。
なぜかは判りませんが、昔あったファミコンのカセットのようなものかと。

問題は、マザーかグラボのどちらが悪いのか判らないこと。
MSI同士なので、まさか相性は無いと思っていますが原因不明です。


3. オンボードRAIDを使うと短期間でHDDがぶっ壊れる

冗談ですが本当の話。4本壊れました。3台はクラッシュ。
SIS(安いチップセットのベンダー)がクソなのでしょう。

今回、これは関係有りません。


原因は何か冷静に考える


前回の記事より引用。

電源は入るものの、HDDのアクセスランプが11秒点灯した後消灯し、何も起こりません。モニタには何も映ってはいないものの、LEDはオレンジでテスト画面が出ないので信号は一応出ているようです。何度電源を入れ直しても復旧できません。


まず、電源は入るので電源装置の可能性はやや低めです。電源が壊れると全く電源が入らなくなる以外に、上記の症状も出ることがあります。しかし、ハードディスクへアクセスする音はしており、画面出力をしてないため確率は低いと推測。※HDDのLED(ランプ)では無く、HDDのガリガリ音を聞いています。

CPUは一度外しましたが、グリスを落としたり埃が入った記憶も有りません。ここは撮影を忘れるくらい真剣に作業したので、私の交換作業に問題があったとは考えられず。そして、交換したCPUクーラーに支障が有るならば、考えられることは放熱不良。しかし、放熱不良ならば正常起動した後に電源が切れるものです。最初から映像出力しないこととは無関係。メモリや他のパーツには触れていません。

他に考えられることは、ファンなどの交換時に偶然運悪く何かが故障した。以前から調子が悪いと思われるグラボが逝ってしまった。考えたくはありませんが、今回のショックでマザーボードが昇天。最後ならば最悪です。もう、こんなマザーは中古以外では手に入らず、そんなもので延命したくもありません。


故障の原因を探れ


タイミングの悪いことに、HDD以外の予備パーツを持っていません。普通そうだと思いますが、代替用のマザーボードやグラボを持ってはいないでしょう。※私は自作マニアではありません

電源は以前12Vが弱いと書いた時、本当にBIOSで11V前半になっていたので交換して元の電源は捨てました。とりあえず動くのだから持っておけば良かった。などと後悔しても時間の無駄。どこが悪いのかを探っていきます。


1. PCIのサウンドブラスターとグラボを外す

このマザー(MSI-915)にはオンボードVGAは載っていません。オンボードとは、マザーボードから直接映像出力させるもので、ビデオカードをPCI-Expressに挿すことを前提としており、その分やや安くなり、VGA系統の故障が無くなるためマザーボードの故障率が下がります。

グラボを外し起動させることができるのかは、マザーボードやBIOSによるかも知れませんが、この915では可能です。メーカーで修理をしていた頃はそのようの無茶はしないので、自分のPC以外でやったことはありません。映像無しの状態で、HDDへアクセスしWindowsが起動したようならばグラボの故障です。ランプの点滅と消灯のタイミング、オンボードのサウンド出力などで判ります。が、違いました。症状は変わりません。


2. マザー、CPU、電源、メモリ、(グラボ)以外のパーツを全て外す

本当はグラボも外したいところですが、私のPCにはスピーカーが付いていないのでビープ音(起動時のピッやピロの高音)が鳴りません。見えなければ起動したのか判らないので嫌ですがグラボも取り付けた状態でBIOSの起動を試みました。が、これも駄目でした。

パソコンは、一般的にOS(Windows)が起動するものと思われている方が多いと思いますが、あれはOSが起動した状態で有りハードディスクとオペレーティングシステム(OS)が起動しています。電源を入れると、黒い画面にロゴや白い英数が出る状態で「パソコンが起動した」と言えます。


3. メモリを1本だけにし、駄目ならば別の1本にする

2より更に最小構成を試みます。メモリを1枚だけにし、メモリやスロットの不良を疑うのです。私のPCはDDR2のデュアルチャンネルなので512MBが2本有り、その内どちらか1本を抜く。駄目ならば、元に戻して逆の1本を抜く。

メモリが1本しか無いならば、それを別のスロットに挿してみる。これはメモリ不良の場合は意味がありませんが、稀にマザーのメモリスロット不良が有ります。時間があれば諦めずに最小構成を試みる。

長々と書きましたが、最初のメモリを1本抜いたところで正常に起動しました。原因はメモリかと思われそうですが、一旦抜いたメモリを挿し直しても正常に起動しました。おそらく機嫌が悪かったのでしょう。外したパーツを全て元に戻して正常動作しました。応急処置は完了です。

私の手や配線はメモリに触れてさえいないはずですが、こういうことは時々有ります。私のPC特有の症状なのかも知れませんが、上記3つの手順で原因を突き止めれば、無駄に交換パーツを購入して予備部品のデッドストックを増やさず済みます。


他人のパソコン修理は難しい


今回は私の自宅で自分のPCが故障し、自分で直せたからこそ「何をして正常できたのか」が判っています。正確には直っておらず原因不明ですが、とりあえず今、そのPCでこれを書いています。

これをメーカーの修理へ出した場合、運送中の揺れや衝撃で「直ってしまった」り、どういう症状だったのかが漠然とし過ぎて再現しなかった時、修理担当者は非常に困ります。

ぶっ壊れてまるっきり動作しなければ修理は簡単ですが、このように機嫌が直れば動いてしまうパソコンだったなら、修理ができない、何をしたら良いのか見当も付かない状況が結構多く有ります。不具合が出なければ検査をしても正常とみなされるためです。

以上のように、パソコンはまだ家電ではありません。


次回は交換後の冷却やオーバークロックもどきをネタにします。

後編へつづく

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。