ハードディスクへのおすすめバックアップ方法(NAS)

2009年7月24日

NAS(Network Attached Storage)です。

今まで一度もNASについては書いていませんが、来られている人に初心者の方が多く、価格も高額だったことから、これは自作変態向けかも知れないと思い自粛していました。

私も1年前に購入を検討しましたが、当時250GBx2のRAID-1がHDD無しで5万円とかしていました。アホかと。※RAID-1(ミラーリング)は同容量のHDDを鏡写しのように同じ内容で動作させることです

私の記事は、バックアップとクリーニングを重視していますが、それならば外付けHDDで良いだろうと。1万円前後でHDD付きが普通に売られているからです。

しかし、価格.comを見て驚きました。
この1年でここまで下がっています。

価格.comのNAS売れ筋ランキング

価格.com - ハードディスク ケース 売れ筋ランキング
http://kakaku.com/pc/hdd-case/ranking_0539/

価格コムのカテゴリに「NAS」が無く、ハードディスクケース扱いされているため、赤いラインを引いた部分をご覧ください。「NAS:○」と書かれているものがNASです。

画像にあるCOREGAのものは、HDDレス(ハードディスクは付いていない、ケースのみ)ですが、それにしても安くなったものです。HDDも安くなっているので、容量は自分で決めることもでき、余っているHDDを入れられることが利点です。


NASと聞くと難しそうなイメージがありますが、要はLAN接続の外付けハードディスクです。ネットワークに入れることで、複数のパソコンからアクセスできるホームサーバーのような使い方もできます。

NASの接続イメージ

「インターネット」は外部からの接続を考えなければ不要ですが、上記のようなイメージです。パソコンが2台以上有り、ハブやルータでネットワーク接続をしていれば、そこにLANケーブルでNASを接続します。

お勧めする理由は、外付けHDDよりも速いこと。
AllAboutが速度を測っているのでご参考まで。

NASの速度を計測する - [LAN]All About
http://allabout.co.jp/internet/lan/closeup/CU20070918A/

メーカーや機能の有無によって違いますが、同期や自動バックアップも付いていることが多く、RAIDでは無くとも、元データのあるPCのHDDとのミラーリングと思えば良いかと思います。

また、外付けHDDは接続の抜き差しや電源のON/OFFなど面倒な作業がNASには不要。やはり機能の有無になりますが、読み書きが無く数分経つと自動的にHDDを停止して待機状態となり、電気代の心配も無くなります。

初心者が困ることはセキュリティを業者に依頼した場合の設定でしょうか。こればかりはルータやネットワークの設定で変わるため、マニュアルを読み理解するしかありません。

無線でなければ、普通のメーカー製ならば挿せば認識するようアプリケーションが付いています。ここで言う普通とは、Buffalo(バッファロー)やCOREGA(コレガ)のことです。安いからと言って無名な特に海外のものには手を出さない。

バックアップをメインで考えると付加価値ということになりますが、NASからUSB接続でプリンタを接続しネットワークプリンタにしたり、デジタル放送の録画機能まで付いている機種もあります。

まだ値下がりはすると思うので待ちかも知れませんが、現在の価格ならば外付けHDDより価値は高いと思います。

バックアップ用に、ぜひご一考あれ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。