信頼できない修理業者はこちら

2009年6月 2日

どうにも香ばしいコメントが多くて楽し 迷惑です。

スパムではないためコメントを公開しましたが、ここはBTOパソコンのブログなのでPC関連やカスタマイズなどで突っ込んで欲しいところ。匿名でもスジは通すことがこのブログです。

似非修理業者がランキングサイトに多いと書いた記事のコメントより。

あんたがウソ業者だろw 内のアメブロだったら1年やって人数なら1日400人でだし、だいたいあんたのブログは被リンクちうやつがが少なすぎるんだよwww300人は絶対ないw

先輩のために教えてあげますけどgoogleの検索窓でlink:http://bto2.blog94.fc2.com/と打てばどのくらい支持されてるかわかりますからwww残念でしたwwwww

うそはいけませんよ~??先輩wwwwwwwwww

# 2009-05-31# とあるいち業者



最もやってはならない地雷を踏んでしまったようです。
良く考えてみましょう。

なぜこのブログは「BTOパソコン.com」なのか?
私が毎日更新している理由や目的は何か?
どうして訪問数300人超えと書けるのか?

様々な要素を思い付くはずです。少しでも考える人間ならば。
自称業者へお答えします。上から行きましょう。


私が修理業者

どこに何個の目が付いているのか気になりますが、右のプロフィールや過去の記事に書かれている通り、(BTOパソコンメーカーの)元修理担当です。現在はその経験を生かすべくアウトプットしている最中。どこぞのズレたコメント同様、この手合いは妄想が多いご様子。


俺のアメブロは1年で400人だぜ!

ご愁傷様です。解析に何を使っているのか判りませんが、アメブロの管理画面の数値ならば人間以外のアクセスも拾っているので200人が良い所でしょう。ページビューと勘違いしているならば更に半分以下かと。「アメブロ 水増し」で検索をどうぞ。「アメブロ 界王拳」でも良いです。


このブログは被リンクが少なすぎるので300人は絶対に無い

意図的にリンクが貼られないようにしています。被リンクという言葉を知っていながら検索エンジンの最適化を御存知無い、そこが不思議過ぎます。

外からも見えるようブログパーツを貼りました。YahooログールのデータはGoogle解析と同等の精度です。ユニークユーザ数をご覧ください。バックリンクの力が強力過ぎるため外していましたが疑われるなら貼っておきます。

BTOパソコン.comのサイトサマリー - Yahoo!ログール
http://logoole.yahoo.co.jp/site?url=http://bto2.blog94.fc2.com/

400人は軽く超えていると思います。そろそろ500人を超えるでしょう。


Googleのリンクコマンドでバックリンク数が判る

全て表示されてはいないので、他サイトと比較するなどの目安にしかなりません。基準が不明なので相対的も無理かも知れず。しかし、これがどうアクセス数と関係があるのか謎です。上のログール内にある「おでかけ帳」にお勧めサイトを踏んでおきましたのでどうぞ。私が勝手に先生と思っているブロガーです。


ウソはいけません

その通りなので、そのままお返しします。

本質を見ず間抜けなコメントを残すとは笑止千万。
ソースも見ていないのか。

このブログは私以外に少なくとも1人以上がウェブマスターツールにアクセスしており、3種類の解析と4つのタグを使用していることはヘッダーとフッター、ソースの最後を見ることで判るはずです。人を馬鹿にする以前に真似てみてはいかがでしょう。


さて、この野郎は「とあるいち業者」と書きました。
次回からは「とある似非業者」としてください。

パソコン修理は自作や改造の経験やPC関連の知識では無く修理経験による知識です。いかに多くの多様な不具合を見て対処できたかとなります。コメントを残す暇があるならば、動作するジャンクパーツを組み合わせて不具合を発生させ模擬修理などしてはいかがでしょう。

相当頭に来ているのか、書かれた日本語がひどすぎます。哀れ過ぎて記事にすまいと思いましたが、期待して釣っているのならば申し訳無いので書きました。間抜けなつっこみを入れるなら、この程度の覚悟は必要ということです。


PCの修理経験による知識とは


100%100点を取れないテストをしているようなもの。
全く同じ症状であっても仕様で故障箇所が変わることもあります。

症状を聞いたのみで不具合箇所を特定できるわけでもなく、実際に自分の目と手で確認し、それでも一発で完璧に修理できることは多くありません。イコール数をこなすことが重要になります。

ここで愚痴っている時点で仕事も無く暇なのでしょう。こちらの記事にパソコン修理業者も長くは続かないと書いたので参考まで。

ここに就職した方が早いとは思いますが。

パソコン買い取り.comを勝手に評価(一応口コミ) | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/repair/bto-pc-269.html


修理人は接客人


私はサービス業のようなものと思っています。

パソコンオタクや自称自作マニアが偉そうに専門用語を並べて意味不明なフレーズで、依頼者を捲し立てることがありますが、誰のパソコンの話なのか意識しない自己中なナルシスト。判らないから頼って聞いており、解らないから教えて欲しい。この気持ちを無視して悦に浸る滑稽な修理業者は質(たち)が悪い。

どこぞの水冷PCを思い出しましたが、今回は関係無いので良いとして。

匿名かつ無料ブログのコメントだからと高を括らないことです。このような阿呆コメントを書いて恥を撒き散らす人間が「とあるいち業者」だと修理依頼者が知ればどう思われるでしょう。

そんな「とあるいち業者」にパソコン修理を依頼したくありません。
人間というものは内から外へ出るものです。

既に正体がバレているかも知れません。
だから暇、ここで憂さ晴らしをしているのですね。わかります。

お疲れ様でした。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

そう、こういうコメントならば質問でも何でも結構。
BTOパソコンや記事に対することならば大歓迎です。

ただ、引用やまとめが面倒なので可能ならば公開頂けた方が私に優しい。
内容を要点に絞って記事にします。
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/bto-pc-290.html

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。