パソコン買い取り.comを勝手に評価(一応口コミ)

2009年5月17日

パソコン買取.com、社名は株式会社「リブート」です。「リスタート」でも良い気がしますが、モバイルでもパソコンの買い取りをするというニュースが入りました。買い替え前提でメインPCが壊れたならば大変良い誘導。目の付け所がシャープです。

リブート、パソコン買取専門の携帯サイト「パソコン買取.mobi」を開設 : ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)
http://www.venturenow.jp/news/2009/05/15/2054_006492.html

私はアンチ買取ではありませんが、以前パソコン買取業者は先細ると書きました。

3~4千円払って廃棄するならば買い取りや無料引取りは大歓迎ですが、中古としてリサイクル(リフレッシュ)PCとして販売しても、新品のパソコンがここまで低価格化してしまうと中古の唯一の良さである「安い」が通じなくなるという理由です。私ら消費者としては頑張って欲しいものですが、徐々に淘汰されて行くでしょう。

パソコン買取.com-リブート株式会社
パソコン買取ドットコム

どこにでもありそうな業者の雰囲気。ハードウェアに詳しい人間がWebも構築してしまうのか、ごちゃごちゃして見づらい。トップページをなぜ文字だらけにするのか理解できません。メニューも多すぎてよく分からないので、何が言いたいのか要点を書き出します。

  • 1万円以上の買取査定ならば送料無料
  • 最新から20年前のPCまで買取可能
  • 買取査定後の減額は無し
  • 箱や付属品無しでも査定は下がらない
  • 故障も無料引き取り可
  • 箱や付属品無しでも査定は下がらない
  • 自作パソコンも買い取り可
ごみパソや他の業者と大差ありませんが、やたら詳しく書かれているので書き出しが大変でした。気合は分かりました。

で頭一つ出ていると思うことは、箱付属品の問答無用。ソフマップで買い取りの見積もりしたことがあり、箱付属品無しで減額され、挙句の果てには結局送らないと総額が出ないとのこと。私はこれをブックオフ商法と勝手に提唱しているのですが、送らせたモン勝ちな雰囲気が汚いと思います。結局バラしてヤフオクへ。

話を戻します。では、よろしくないところ。

  • 本人確認書類と買取同意書が必要
良くないことを書かれているわけもなく、無理矢理ですが古物商の決まりで上記書類が必要です。手間と言えば手間ですが、これで本体とモニタの廃棄料6千円-送料が浮くと思えば良いでしょうか。そして、私がこの業者が良いと思う理由はこの三点です。

データ消去設備「BLANCCO」を使用

まずは小手調べですが、この程度を他の業者はやっていません。

データを消す種類で言えば、領域開放(全然消えていない)、論理フォーマット(消えていない)、物理フォーマット(一応消えたかも)、ブランコ(復旧ほぼ不可能)、破壊(復旧はまず無理)となります。

物理(ローレベル)フォーマットできるパワーマックスは、ディスクに0を上書きするため消えますが、ブランコは更に複雑で0と1をランダムに書くため、これを数回繰り返せば復旧は不可能に近付きます。

他の業者はパッケージの安物(FinalDataなど)を使っていると堂々と書いている阿呆もいますが、業者が消去すると言うなら、ライセンス料の高くてもこのレベルを使って当然でしょう。

無料でハードディスクを物理的に破壊

偶然撮れていますが、トップページ右のFlashでハードディスクを丸ごと貫通させてプラッタ(ディスク)に穴を空けています。これには専用の穴空けマシンが必要ですが、動画で作業手順まで公開しています。

HDDの電源が入らなくなったりプラッタに傷が入る、ヘッド不良(クラッシュ)で動作しなくなった場合はこれしかありません。修理して消去するか、分解して壊すしか無くなるためです。

この装置を持っていないPC買い取り業者はありえませんが、無い業者が多く存在します。また、この業者の場合は無料らしいので、HDDの基盤などを軽く壊しておけば破壊してくれます。

データ消去完了報告書を発行

これは保険のようなものです。

万一にでも企業機密の漏えいや個人情報などが漏れた場合の安心を買うということ。私は個人的に強くお勧めしますが、パソコン買い取り.comを信用して2千円が惜しいならば不要と思います。証明はブランコ他、各設備などの発行なので企業には最適です。

証明や報告できるという実績と信頼だけでも(私が)買い取り業者を選ぶならばここが最も重要と思います。


元修理人の意見なので偏っているとは思いますが、ケチの付け所がほとんどありません。私にしては珍しくおすすめしますので、左にリンクを追加しました。

こういうしっかりとした業者が生き残って行くのでしょう。
買取->中古販売で起業しようなどアホなことは考えていはいけません。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

とても参考になりました。
ありがとうございました。
住所が近かったのと,今キャンペーン中でしたので,利用してみました。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。