SSDのデフラグは無意味どころか寿命短縮

2009年5月13日

ノート用にSSDを買いました。

もちろん私ではなく、友人の知人という全くの赤の他人ですが、話をしていると「デフラグがクソ速い」と感動しておられましたがやってはいけません。

まず、デフラグをする正当な理由は「断片化したデータを整理することで、シークタイムが短縮され、結果としてHDDのアクセスが速くなる」というものです。ハードディスクはレコードの針のようなもので、データのある場所をギターのように高速で動きまくっている、これがシークタイム。

A型の私としては、赤が緑になり、整理されて行く様子を見ることに安心感を覚えて母親の胎内にいるような安らぎさえありますが、SSDではシーク(ヘッド)そのものが無いので全く意味がありません。

SSDは簡単に言えばメモリのようにチップから成るため、物理的に何かが動いてはいません。なのでどこにデータがあってもシークタイム自体が無い。イコールデフラグは意味が無い。どころか、寿命が縮まります。


丁度、元麻布先生の記事があったので借ります。
(この人本当に詳しい。毎回、感心します。)

【元麻布春男の週刊PCホットライン】 SSDの寿命
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20090420_127747.html

こちらによると、消す、書く、を繰り返すことになるが、その消し書きの単位で考えると、数百年は使えるという計算に一度はなります。

しかし詰めていくと、SLC(値段の高い方)では1/20で数十年、MLCでは(リンク元記事のSSDでは)2.2年しか使えないとなっています。もちろんこの計算に異論ありません。

次の記事では、更に掘り下げられています。


【元麻布春男の週刊PCホットライン】 SSDの現状とチャンス
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20090427_153772.html

ここでは、ファームウェアのアルゴリズムが不透明なので、SSDの寿命が大きく左右されること。ガベージコレクション(メモリの確保と解放のようなもの)したとしても、ブロックによる消費が何とかです。(意味が解らなくなりました)


まとめると、皮膜を消耗する寿命があり、ページ単位でそれを使うため、想像以上に多くのブロックを使用しており、KBのような単位で寿命(書き込み回数)を割り算することはできないということです。

デフラグはこれを加速させるだけです。
見ていて満足はできますが。

Vistaはデフォルトで水曜1時にデフラグが実行されるようなので、Vista環境でSSDを利用の際はご注意ください。無駄な書き込みはされませんように。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。