ハードディスクの電源が入らない場合の修理方法

2009年3月28日

非公開コメントを頂きましたが、メールアドレスもURLも無く
手掛かりが無いのでオープンでネタにします。

内容そのままではアレなので要点のみ。

1.ハードディスクの電源が入らない
2.修理経験がお有りということで、ぜひ修理のしかたをおしえてもらえないでしょうか
3.業者にたのんだら8万円以上かかる
4.もし直していただけるようでしたらメールを送ります
5.子供の写真なので取り出せなくなったら女房に殺されます

勘違いされているのかも知れませんが、PC修理はハードディスクを修理しません。
交換した後、データを飛ばしてメーカーへ修理(RMA)に出すだけです。

専門外なので何とも言えません
ということも無く、自分でHDDを修理したことがあるので、一応参考まで。
但し、次のことに注意してください。

  • 自分で分解するとメーカー修理を受けられない

  • 部品代など金をかけて全て無駄になる可能性が高い

  • 必ず直る保証はどこにも無い

  • 最悪、二度と復旧することができなくなる

  • 素人の作業では物理破損させる可能性が高い

  • (信頼できる)業者に依頼した方が絶対に良い

電源が入らない、ということならば、基盤の故障であってディスクは正常な
可能性が非常に高いです。「信頼できる業者」を探してプロに任せるのが最良。

これらを踏まえ、全て自己責任、かつ後悔しても誰も助けてくれないことを
承知の上で読んでください。


HDDの基盤の外し方


日立のPATAハードディスクが転がっていたので撮りました。
基盤の面全体に保護フィルムが貼ってあれば、剥がした状態です。

電源が入らないHDDの基盤交換1

上は日立(IBM)のHDDですが、Seageteは防護カバーがあります。
○2箇所にビスがあるので外せば同じ状態になります。

SeaGate


見たままですが、右の緑色の基盤と右端縦の黒いコネクタ部分が
HDD本体から分離します。

ヘクスローブ(星形)ドライバが無いのでやりませんが、サイズは
☆の最も長い部分の直径を測ります。

サイズ-直径
T4-1.3mm
T5-1.4mm
T6-1.7mm
T7-2.0mm
T8-2.3mm
T9-2.5mm

外す箇所は、ビスとフレキケーブル(茶色の帯)です。
これは日立の方で、ビス4とケーブル1箇所。

電源が入らないHDDの基盤交換2

右上の矢印で示したスポンジのようなものの上に基板が載っており
ビスを外せば基板が取れる、というだけの構造です。

注意する点は1つだけで、ケーブルのコネクタを外す時。
小さいので、力を入れすぎると簡単に壊れて戻せなくなります。

電源が入らないHDDの基盤交換2.5

矢印を両方同時に、力を入れつつ抜いて押し上げる。
イメージとしては、1速(ローギア)。手に力は入れるが、一気に進めない。

電源が入らないHDDの基盤交換3

コネクタごと取れるものの、ここで引っ掛けてあるので注意。
慎重にやれば何ということは無い作業です。


そして、どうするのか?

同じ型番の正常なHDDの基板と交換するだけです。
(クラッシュしていて電源が入るHDDなどでも可)

ヘクスローブドライバが1本2,000円程度。
HDDが1万円としたら合計12,000円。

これで直らない可能性や、更に壊す可能性も考慮して
可能ならばやらないでください。

子供の写真がどの程度の価値と考えられるのかは判りませんが
私なら8万円程度で修理してもらえるなら、プロの業者に依頼します。

メーカーは、海外+データ消去(というかハードディスク丸ごと交換)なので
データは一切残りません。

お決まりですが、大切なデータはバックアップしろ

ということです。
次からそうしましょう。

以上、私は他人のHDDの修理はしませんので、メールは送られても
返信できません。自分で判断して、壊すなり諦めるなりしてください。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

3.5型HDDの電源接続部を支持するプラスチックの爪が、電源コードを抜き差しした時に根元から折れてしまいました。 物理的な欠損なのでデータの復旧とは違いアロンアルファなどで接着しようか…?どうしたらよいのか困っております。 アドバイス頂ければ幸いです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。