CPUクーラーにホコリが満載で冷却しない可哀想なPentium4-

2008年10月17日

前回のAthlon編に続いて、もっとスゴイ画像がありました。今回はインテルCPUです。さすがにこれは電源入れて30秒程度で落ちます。

CPUはPentium4のプレスコット(Socket478)が敷いてあるのですが、ファンがまるっきり無意味です。ぶんぶん回りますが、あきらめてカツンと切れます。

右はエアで吹いた後ですが、赤い○で示すように金属板の間にホコリが挟まっていて外すしかない状態。(裏から吹きます)

また、このマザー(ASUSなのですが)爆熱覚悟のはずなのに、すぐ左にコンデンサが並んでいて笑えもしません。そりゃマザーボードも道連れになります。というより、こんな設計ではCPUが無事でもマザー故障が多くなるのです。


ちなみに外し方ですが、

1.上下に見える白い、いかにも「引いてください」なバーを手前に跳ね上げる
2.バー両側の四隅にマイナスを突っ込んでツメを外に開き、手前へずらす
3.ヒートシンクを掴んで押し込みながらひねり、外します

1は誰でもできるし分かるものですが、2が結構難関です。

マイナス(ドライバー)を突っ込んで、てこの原理でツメを外すのですが、ぶっ壊しポイントの名所となっております。力加減が結構コツが要ります。

3でツメを全部ずらすとファンを押さえる枠が外れます。

このタイプはヒートシンクとファンがくっついてるので一緒に「ひねる」なぜひねるかと言うと、グリスが乾いてCPUが接着していることがあり、正直に真上へ引っ張ると一緒に外れてしまうから。先に剥がすわけです。

戻す時は逆にするわけですが、ここでは3のツメを全部入れるところがぶっ壊しポイント。ファン側ならまだ良いですが(良くないけど)、リテンション(マザーボード側の枠)をやってしまうと、マザーを外すことになってとても面倒です。かなりご注意を。

自信が無い、自称不器用なら絶対やらない方が良いです。

ここまでホコリを敷き詰める前に、定期的なクリーニングを超おすすめします。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。