DELL 休止状態 電源が入らない

2009年1月23日

DELLに限ったことではありませんが、スタンバイや休止状態は使わない方が
無難です。タイトルは検索キーワードから拾ってきました。

電源が入らない、ということは固まっているのか、どこかに不具合でもあるのか。
正直判りません。5分待っても戻って来ないなら、あきらめて電源ボタン長押し
→すぐ電源オン で、OSを起動させ、休止やスタンバイを解除しましょう。


最近あまり見ないですが、XP全盛期(今も全盛期かも知れません)は
BTOメーカー、ナショナルブランド問わず「休止モードやサスペンドの動作は
保証しない」
と書いてありました。今でも書かれているメーカーがあります。

復帰に失敗する原因は様々有り、私が知る限りでも

 ・ USB周辺機器の接続によるもの※相性、動作状況など
 ・ ウィルスバスターなどチェッカーの動作
 ・ 常駐ソフトによるロック

など、何が原因かと聞かれてもほぼ答えられません。
私がソフトウェアやOS上の動作に詳しくないこともありますが。


スタンバイと休止状態の違い
これはどこかで調べて頂くことにしようと思いましたが、私が調べてしまったので書いておきます。

・ スタンバイ(サスペンドモード) ・・・メモリにデータを保存して省電力モードへ移行。
・ 休止状態(ハイバネーション) ・・・HDDにデータを保存。電源が落ちたように見える。

スタンバイはマウスを動かすと復帰しますが、休止状態は電源ボタンを押します。

ノートPCならバッテリーの消費を抑えることに利用したり、節約大好きな自己満足にも
使えます。私は買ったり預かったPCは、起動直後に問答無用で全部無効にします。

休止から復帰する時、偶然とは思いますがHDDがクラッシュした経験があるので。


モードをマニアックに説明
これを見た方が判りやすいかも知れません。

S0 電源が入っており、OSも仕様できる状態
S1 低消費電力状態・・・CPU、マザーの電源オン状態
S2 低消費電力状態・・・CPU、キャッシュはオフ、マザーは電源オン状態
S3 スタンバイ
S4 休止状態
S5 ソフトウェアからの電源オフ

いや、よく解りませんね。
得にS1と2が何なのかサッパリです。S5も普通の電源オフと何が違うのか。



とりあえず「無効にする」ということで。
どちらも使わない人間が説明しようとするとダメな例でした。

設定(解除)方法は、OSに合わせて下記からどうぞ。

■Vistaの休止モードなど解除
電源ランプ点滅してますか? | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/repair/bto-pc-140.html

■XPの休止モードとか解除
電源ランプが点滅するけどPC故障? | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/repair/bto-pc-53.html

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。