パソコンの電源が入らない、爆発や異臭がする-

2008年10月14日

冗談ではありません。

現場であったことは無いですが、実際に異臭がする&爆発するところを見ました。何が爆発するかですが、主にコンデンサという部品が膨張して破裂たり、チップなどが火を噴くというものです。かなり危険です。


・ 何が爆発するのか?

 さすがに文字だけでは分からないので、それらしき写真を載せてみます。
 赤い○が付いているパーツがコンデンサです。

 

 左上の大きめの2つにご注目ください。
 12時、4時、8時方向に線が引いてあるのが分かるでしょうか?

 この中には液体が入ってまして、何の役割をするのかはぶっちゃけ知らないのですが
 やばくなると膨張して破裂します。その破裂する時に、切り込みが無いと衝撃が大きく
 なってしまうため、回避するために切り込んであります。ここから破れてね、という意味。

 加熱したり負荷がかかったり、時間に比例して爆発率は上昇します。
 また、質の良し悪しがあるので、安物を使われていると耐性が低いです。

 写真はマザーボードの基板上ですが、これが電源の中にもあります。
 しかも、結構大きめのやつが。

 火を噴くのは、ほとんどの場合マザーボードで次に電源。
 これはコンデンサが破裂するパターンが多いためです。

 コンデンサ以外では、チップやコイルの焼損。
 湿気の多い場所でホコリが溜まると電気が来た時にシュポっと行ったりします。

 マザーボードは、チップとコイルが多いですが、電源の場合上に見える通り
 大型のファンが付いていることがほとんどです。ここからホコリを吸って、
 吐き切れなくなって溜まって加熱して・・・が多いようです。

 もちろん、きっちりメンテしていても、初期不良や経年劣化、マザーボードの質に
 よってはやらかしてくれるものもあります。

 マニアが電源にこだわる理由は、電圧不足解消や静音以外に、こういった
 トラブルを防止するため、可能な限り質の良いものを選ぶのだと思います。

 電源が入らなくなったら、パソコンに鼻を近付けて異臭がしていないか確認を。
 もししていたら、プラグを抜いて風通しの良いところへ運び、中が燃えていないか
 一応見て、ゴミ袋のような 大きいビニール袋をかぶせて封をしときましょう。

 毒ガスとかは発生しないはずですが、気分の良いものではないですし
 思い切り吸い込むと本気で気持ち悪くなります。

 メーカーパソコンなら気合いを入れてサポートへクレーム入れましょう。
 どんな使い方でも、普通に使っていて発火は異常です。


・ 異臭ってどんなにおい?

 私なりに大きく分けると2種類です。

 ひとつは、コゲ臭く、明らかに何かが焼けたような感じ。
 半田ごてが使えるなら、半田を溶かしてバーナーで焦がしたようなにおいです。

 もうひとつは、電池が液漏れした時のようなにおい。
 そんなもん知らないと言われそうですが、古いラジオやテレビのような感じです。
 オレンジ色の液体が漏れています。

 これらは結構その場にとどまるし、中々においの元が治まりません。
 イメージとしては、納豆を開けっ放しにしているような。


・ 異常に気付くために

 異臭ならば判るはずなので飛ばします。
 あれ?と思ったら、すぐパソコンの電源を切ってみましょう。

 コンデンサの爆発音は大小ありまして、小さい場合は「ポシュ・・・」と破裂。
 室温が低かったり、質が低く切れ込みがしょぼい時は「パン!」とかいいます。
 これが電源の中だったり、マザーボードの密集地帯だと連鎖したりして、
 「パン!パンパパパパン!パン!」と、爆竹風に火を噴くこともあります。

 チップやコイルは音が無く異臭がします。
 コイルの場合は、徐々に焼けて行くので何となくくさくなってくるのが特徴。
 チップはボッと発火して煙が出るので、突然焦げ臭くなることが多いです。


結構怖くなりましたか?

電源は背面にあることが多い、というかほとんど背面から排気しているので後ろを数十cm空け、カーテンなど燃える物は絶対に置いてはいけません。ホコリも定期的に掃除機などで吸ってください。

余談ですがマニアな人々は、気に入ったケースのBTOパソコンを購入してメモリを増設>ハードディスクを増設>電源を交換>CPUファンなどを換えて静音を目指す、というパターンが多いように見えます。


以上、今回は爆発や異臭についてでした。

その他、電源が入らない系の記事はこちらです。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。