ハードディスクは動作時間や温度に関係無く故障する

2009年1月18日

以前、窓の杜大賞になった「ハードディスクのSMART情報などを見るツール」を
ネタにしましたが、SMART情報が見やすいインターフェイスとしてであって
やはりHDDというものは、状況無関係に壊れる物です。

「消耗品」と他のサイトや私も書いていますが、もしかしたら消耗品という
例えは合っていないのかも知れない、と思いました。

ボールペンはインクが切れるけれど、突然壊れたりはまずありません。
しかし、HDDはいつまでも使えることもあれば、買った翌日にクラッシュ
ということも有り得ます。これは消耗品というより、おみくじです。


そして、Googleがスゴイ実験をしています。
HDD10万台を使って、動作時間や温度は故障と関係あるのかを調べています。

Googleによるとハードディスクは温度や使用頻度に関係なく故障する - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070219_disk_failures/

引用した上にトラバ送信しておいて何ですが、GIGAZINEさんの記事ではやや読みづらいのでまとめると、


■Googleが用意したHDD

 ・ ATA(パラレル)またはSATA(シリアル)混在
 ・ 容量は80GB~400GB
 ・ 回転数は5400~7200rpm

■結果

 ・ HDDの温度が50度を超える環境では故障率が上昇
 ・ SMART値から得られる故障予測日数は参考にならない
 ・ ScanErrorは関連が高く、60日以内に故障する確率は正常時の約39倍
 ・ 故障したHDDの大半はSMART値によるエラーは出ていなかった


ということのようです。

10万台という豪快な数量なので信憑性ありますね。
どこかのサポートランキングとは桁も質(属性)も違います。


結果につっこむと、50度を超えるのは確かにヤバイ。
(と、言いつつ私の3rdHDDは夏場70度超えますが)

これはHDDのメーカーによって上下はありますが、自作の場合はフロントファンを
手抜き工事していたり、付けていてもホコリが詰まって吸気不足が原因。


そして、SMART情報が関係無いことはごもっとも。よくぞ調べてくれました。
体温と心拍数から人間の寿命が解らないことと一緒です。

壊れてもSMARTエラーが出ないHDDは、(体感ですが)10本中9本以上くらい
有り、SMARTエラーを吐いてくれたら確信できる程度のものです。
※冷たいですが、故障確定なので検査時間が省けて説明し易い


ScanErrorはややビビりました。
この"ScanError"が何を挿しているのか20分くらい検索したのですが、
「ディスクの表面に問題がある」とのことでした。

そりゃ故障し易いのは当たり前です・・・


以下はGoogleのレポートです。英語が読めるならどうぞ。
私にはサッパリ解りませんでした。

Failure Trends in a Large Disk Drive Population


<追記:2009/09/27>
こちらでコメントが伸びています。返信などは、この記事でもリンク先どちらでも。
https://btopc.jp/select/bto-pc-407.html#comment524

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。