レックスマーク プリンタ インク品質はタイムスリップしてるのか?

2009年1月10日

BTOパソコンに限らずPCと言えばプリンター というイメージが
私はありませんが、レックスマーク(LEXMARK)ご存知ですか?

先日、モノクロレーザーとインクジェットの印刷を見たのですが
かなり凄かったのでご紹介します。

プリンタはインクで儲る
ここ数年で複合機(スキャナと印刷)が驚くほど安くなっています。

年末の商戦期では、12月中旬過ぎた頃から家電量販店で叩き売りになって来て、3~4割引きは当たり前。ポイントが二桁%付いて、更に持ち帰りならもっと安くなったりヤケクソに見えます。

これは例えるなら、携帯電話や家庭用ゲーム機に似ています。

携帯は新規なら1円とか事務手数料の数千円だけだったり、最新のワンセグでも1~2万円で買えたりしますが、これは通話料や基本料金+年間縛り(リース、ローン状態)にできるからです。

ゲーム機は市場を拡大するため、本体を安くするだけでなく、いかに良いソフトをリリースできるかに掛かっています。どこかで読みましたが、PS(プレステ)3は最初から大赤字で今でも原価割れ。任天堂Wiiは例外で、本体のみで2~4%の利益が出ているという状態です。

プリンタは年額や基本料、良いソフトなどありませんが、単純に使えばインクが要るわけですからそれで儲けるのです。そういう仕組みなので、詰め替えインクとか冗談じゃない。家電店だけでなく、コンビニなど色んなところに回収ボックスを設置してカートリッジを守っています。

プリンタメーカー6社と郵政グループ、使用済みインクカートリッジ共同回収プログラム
http://dc.watch.impress.co.jp//cda/accessories/2008/04/08/8274.html

エコとか言って聞こえは良いですが、集めているのは利益です。
商売なので間違っては居ませんが、それなら販売時に300円くらい乗せておいて3つ集めたら新品を無料でもらえるようにしておけば良いような気もします。

昔むかし、ラムネのビンや1リットルコーラのビンを返したら30円もらえていたような。


レックスマークのプリンタが激安な理由
もうお解りかと思いますが、そういうことなのです。

6,000円でプリンタ作れたら私も作ります。
ウソです。

レックスマーク、無線LANやフロントPCポート搭載の複合機など
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/06/17/8689.html

ではそのインクはいくらするのか?

私が個人で所有しているCanonの複合機は、黒が1,000円くらい、4色カラーは単色1本800円程度で、合計4,200円くらいになります。結構高いですが、同時に全部切れるものでは無いので、千円程度を毎回購入しており、高価なイメージが薄れます。

本体はMP500、2年くらい前に2万円強で買った覚えがあります。

レックスマーク、すごいですよ。
本体は6千円とか1万円台かも知れませんが・・・

プリンタメーカーレックスマークのオフィシャルオンラインストア
http://lexmarkstore.jp/list/list_z.html
※↑インクの販売ページです

これを書いている時点で一番安いプリンタ

レックスマークz2320

このプリンタの黒インク

レックスマークプリンタ黒インク

同じくカラーインク

レックスマークプリンタカラーインク

インクセットがプリンタより高価。
しかも、カラーは単色カートリッジではないので、いずれかの色が切れると丸ごと交換(捨てること)になり、とてもエコとか言ってる場合ではありません。


タイムスリップしたかと思った件
Canonと比較するのはどうかと思いましたが、比較しなくてもレックスマークのインクジェットは、素人の私が見ても、発色がボケていて境界によっては色が滲みます。

10年くらい前にあったエプソンのプリンタと同程度です。

更にひどいのは黒インクで、印刷直後(と言っても30秒くらい経って)印刷面に触れると余裕で墨汁のごとくインクが擦れて手が真っ黒になりました。

今は販売されていないようですが、レーザープリンタは印刷の品質には問題ありませんでしたが、目安として書いてある印刷枚数の半分以下でインクが薄くなり、高くはありませんがとても小さいトナーカートリッジを買うハメになります。

あまりにも悪く書きますが、事実なので仕方ありません。




用途によってメーカーや規格の選び方は変わりますが、これは無しでしょう。

以前から気付いていたものの確信が無いのでボカしますが、ある
BTO(カスタマイズ)メーカーの自社製品はレックスマークです。

○○?と聞かれても答えられませんが、自社製品と言えば
そんな大企業1つしかありません。ご注意ください。

※エプソンダイレクトではないです

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。