パソコンの画面が固まった時の対処法

2009年1月 9日

「Windows上で何かを操作中にフリーズした。
  マウスのポインタも動かず、シャットダウンや再起動もできない。」

ということだと思います。

アクセス解析のキーワードに、タイトルがそのまんまありました。
凄い検索をする人もいるものだ、と思いましたが、よくこのブログがヒットした
ものだとこちらにも感心です。

さて、初めて完全にフリーズすると、とどうして良いのか分からなくなるものですが
やってはいけない、マズイ方法からご紹介します。

コンセントを抜く。電源を長押しで切る。
正確にはコンセントからプラグを抜くですが、意味は解るので良いとして、これが一番危険です。

パソコンは色んなところが回転していて、ハードディスクドライブ(以下、HDD)以外は冷却や放熱のために動いているので、これが突然ストップしてしまうことになります。

CPUはあまり関係ありません。
常時、安全な温度を保つようファンが回転しているので、いつ切れてもその(安全な)温度になっています。※フリーズの原因が制御に異常のあるものだと危険ですが聞いたことがありません

電源が500W以上ならややマズイです。
背面から排気するファンは、大型ものや高級電源になるとWindowsをシャットダウン(PCの電源が切れた)状態でも回転して電源装置内部を冷却していることがあります。これは電源の仕様により違いますので、ぜひ一度確認してください。あと、電源ファンがしばらく回転するのは故障ではないので修理に出さないでください。

光学ドライブ(CD、DVD)は危険度「中」くらい。
やはり仕様によって違いますが、回転中に電源が落ちると運が悪ければディスクが遠心力でズレてトレイ内で暴れて取り出しできなくなったり、メディアに傷が付くこともあります。Ejectが効くなら、固まった直後に念のため出しておきましょう。

HDDが最もヤバイと思います。
最近のHDDは、電源が切れた瞬間にヘッドが安全な位置へ戻るという芸当ができるそうですが、固まっているということは全体に対して制御不能ということです。

フリーズの原因は様々ですが、可能性として高いのがHDD本体、またはHDDとマザーボード(メイン基盤)の間でデータ転送の不具合などが起こっており、固まっていることがあります。


比較的安全に回復する方法
故障した当時の状況を実際に聞いたり、私が自分のPCで試した経験より。

1. ドライブ(HDD)のアクセスランプが点滅していないかしばらく眺める

2. 点灯または消灯していたら、ソフトウェアリセット(Ctrl+Alt+Delete)してみる。
  ダメだったら、PC本体のリセットボタンを押して再起動を試みる。
  リセットボタンが無ければ、電源を長押しして切れた直後に再度スイッチオン。

3. 同じ症状が出るようなら、すぐにデータ待避を始めて、重要なファイルから順に
  USBメモリや外付けHDDへコピーする。

まず1ですが、ここでアクセスランプが点滅しているのにポインタが止まっていたら、マウスが接続されていないまたは故障しているか、ウィルスの可能性を考えてみてください。

キーボードの"Tab"や"Alt"キーを押しても画面に何の反応も無ければフリーズしていますが、動くようならマウス。アクセスランプが点滅していたて操作不能なら、ウィルスに感染中の可能性が無いこともありません。

2のリセット系は、電源を完全に落としたく無いので、可能な限り再起動を試みています。私のPCはリセットボタンが無いので、電源を長押しして切った直後にONします。回転系を維持しておきたいためです。

3は故障の可能性が高いので、とにかくすぐにデータを待避することです。どうしても消えては困るものを早くバックアップしましょう。DVDに大量に焼いている時間は無いかも知れませんので、できればUSBメモリやHDDなどの高速なものへ少量ずつバックアップします。一度に大量にコピーすると、どこまで取れたか判らなくなるため、少しずつが良いのです。




最近のHDDはヘッドの構造が改良され続けて、衝撃に強くヘッドの移動精度が高いと言われています。が、これは故障の可能性での話なので、その機能が働いているとは限りません。

長くなりましたが、電源は完全に落とさず、リセット(再起動)してみることをおすすめします。これが絶対安全というわけではなく、私の個人的な助言として解釈ください。


昔(MBクラス)のHDDはとても弱くて、動作中は周囲で足音を立てるなとか、電源を切るときは電源ボタンを10秒間長押しして落とすという、「お前はファミコンのドラクエ3か」と言いたくなるくらいもろいものでした。(今回の話とは関係ありませんが)

とてもしつこいですがHDDは壊れます。消耗品でボールペンのようなものです。最後まで書けずにインクが固まったり、いつかは壊れる使い捨てです。過信しないでください。バックアップもよろです。


以上ですが、Windows ME だったり 98 の場合は、OSが壊れてます。

元々(コラコラ

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。