【危険度高】検出されないウィルス流行ってます

2008年12月30日

3種類のフォルダ

ウィルス検出ソフト入れてますか?
私は入れていません(コラコラ

「ウィルスは対策ソフト作ってる会社が作ってるんじゃないか?」という説に納得
してしまったのですが、そんなことは無いと思いますが、何か説得力あります。

私は週一から10日に一度、オンラインチェッカーを3種類ほど試していますが、
アップデートが間に合わないくらい、新種が大流行しているようです。

対策方法としては

・ ウィルス対策ソフトを常時最新にしておく
・ メールの添付ファイルは実行しない
・ 知らないリンク先へジャンプしない
・ 怪しいサイトへ行かない

などありますが、今ハヤリの3つを解説してみます。

FlashとIEを最新版にする
Webの表示などで、今はもう当たり前になっているFlashですが、これとIEの脆弱性(しょぼいところ)を狙って感染するものがあるそうです。

Flashは、ひとつのアプリケーションのようなもので、感染経路としてチェックを抜けてしまうことがあります。IEは、最も多く使われているブラウザなので、ターゲットにすると被害を拡大できるわけです。

ウィルスを作っている人間は、どれだけ有名になれるかを楽しんでいるハイレベルなプログラマなので、大規模にテロリたいのですね。

IEは7の最新版(使っていないので判りません)、Flashは数日前に自動アップデートが来ましたがそれを実行しましょう。私のプレイヤーは 10,0,12,36 です。確認サイトはこちら。

Adobe - サポート - Adobe Flash Player のバージョンテスト
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm


知らない圧縮ファイルを開かない
最近、身近で被害が出ました。

これは知らなかったのですが、圧縮(ZIP)ファイルを開くと自動実行されるものがあるようなのです。被害者は全くの素人ではなく、私よりPCの知識に詳しいくらいの人なのですが、だからこそ「zipなら開いただけでは実行されない」と思って開けてしまったそうなのです。

直後にハードディスクのアクセス音が連続して、再起動してもWindowsの動作は激遅に。ネットワークを監視している担当から回線を切ってくれと依頼がありました。

対策ソフトがどこのアプリケーションかは書きませんが、普通にスルーしてしまったということです。これはビビりました。が、私のメールにも怪しいzipファイルがスルーして来たので、詳しい人に「多分ウィルスが来た」と転送したら本当だった、という笑えない話です。

開けたら感染。これは怖い。


拡張子の表示と本当にフォルダなのか?
この記事の一番上にある画像ですが、これは拡張子を表示しない設定での表示です。どれも普通のフォルダに見えますが、これが正体です。

フォルダの内2つは実行ファイル

「拡張子の表示」は、色んなところで注意喚起されていますが、一番右の長いファイル名は一見分かりません。また、フォルダ名を見ようとクリックするつもりがダブルクリックしてしまった、とか有り得ます。

身元不明の怪しいファイル というか「フォルダ」にご注意ください。
テキストと同じアイコンで「お読み下さい」とかの実行ファイルもあります。

とりあえず速報と対処法でした。

あまり詳しくなくて感染したっぽかったら、対応できる人へ相談できる状態に
なるまで電源を入れないのが最善です。

「自分は詳しいから」と思っている人には、特に圧縮ファイルが脅威です。
私のようにウィルスチェッカを入れていない自称詳しい人にも気をつけましょう。

英語で数行の変なメールが届いたら要注意。
さわらないこと。削除すること。

また、知っている人から来た場合はメールで「おめでとう」と返信してあげましょう。
感染に気付かず、ウィルスをメールでアドレス帳へバラ撒いてる可能性があります。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。