おすすめはしないけど「システム復元ポイント」の使い方

2008年12月26日

復元ポイント知ってます?私は知ってはいますが自分で使ったことは無いです。
人が失敗した状態は何度か見ました。

確かWindows98かMeあたりから付いた機能だと記憶していますが「ホントかよ?」
というのが正直なところ。XPなら アクセサリ->システムツール->システムの復元 です。

システムの復元ポイント

日付が太字になっているところが復元ポイントになっていて、通常は自動で作られます。
手動でも作ることができます。自動の場合は、他のアプリケーションが干渉していたり
ディスクの空き容量やパーティションの分割状況によって自動に作られないこともあります。


方法はエプソンダイレクトのサポート情報が一番分かり易かったのでどうぞ。
サポート自慢するだけはありますね。

「Windows XP:システムを以前の状態に戻す(復元する)方法」

http://support.epsondirect.co.jp/edcfaq/edsnsys_expub.nsf/ContentsID/TN100007732
※エプソンダイレクト:ユーザーサポート サポート情報検索より

「Windows Vista:「システムの復元」を使用してシステムを以前の状態に戻す方法」

http://support.epsondirect.co.jp/edcfaq/edsnsys_expub.nsf/ContentsID/QA100000498
※エプソンダイレクト:ユーザーサポート サポート情報検索より


仕組みと危険性(?)については、修理業者の「パソコン修理.JP」の説明が
分かり易いと思います。

“システムの復元”での復旧・修復方法
http://www.pc-repair.jp/oneself/systemrestore.asp
※ 【パソコン修理.JP】ノートパソコン 故障 修理(東京・秋葉原)より


私が思う一番良い使いどころ(タイミング)は、

・ Windowsが起動してもフォルダやファイルが開けない致命的な状態
・ エラーの窓が次々出まくってどうしようもない時
・ 時々普通に使えるものの、再起動しなければダメな「運」に頼っている場合

可能なら、ファイルをバックアップした後に復元ポイントを利用してみましょう。
なぜバックアップなのかは、

・ 不具合症状がもっとひどくなることがある
・ 復元に失敗して症状が悪化することもある
・ 特定のアプリケーションが起動しなくなることがある
・ USB以外で接続している周辺機器が繋がらないこともある
・ 最悪、Windowsが起動しなくなる

ということです。システムを過去の状態へ復元(ロールバック)するということは
とても危険なのです。成功したら、すごく運が良かったと思いましょう。

成功して正常に使える状態になったとしても、ハードウェアの故障だった場合
また同じように壊れて行く可能性があります。
何にしてもまずはバックアップです。


ちなみに、私はこの「復元ポイント」とやらを実行するくらいなら、再インストールします。
成功しても信用できないシステム、と思っていますので、それならキレイさっぱり
最初からやり直した方がレジストリ(システムの設定メモのようなもの)もキレイになり
安心して使えるからです。面倒ですけど、そこまで使いたくない機能です。

というわけで、過去の復元ポイントは全部消しました。
スクリーンショット撮るの忘れましたが、約1GB空き容量が増えました。

ディスクのクリーンアップ

ギャンブル要素満載です(と思っています)が、緊急でデータ待避できることを
考え、復元ポイントの自動作成は切っていません。一応、保険として。

システムの復元を実行した後は要注意です。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。