電源は入るけど一瞬で すぐに切れる-

2008年10月10日

症状で「電源が入らない」という意味では同じですが、
今回は「入るもののすぐ切れてしまう」ということで行きます。

考えられる主な原因は、

 ・ CPUの放熱不良
 ・ 電源やマザーボードの異常
 ・ BIOSの設定ミス

などです。


・ CPUの放熱不良

 これは大きく分けて2種類あります。


 1. 電源を入れても直後に必ず落ちる

  「必ず」と付けたのは、いつでもという意味です。
 この場合、放熱が全くできていないことが多く、CPUファンが回っていないか
 ヒートシンクが外れていることが多いです。

 解決するには、手っ取り早く修理送りです。

 自信があるなら原因特定しても良いですが、CPUファンは外せても戻せなく
 なることが多い
ので分からないならやめておきましょう。
 また、CPUとヒートシンクの間にはグリスが必要です。
 外すと塗り直すことになりますし、ミスるとCPUとか壊れます
ので、技術や
 慣れが要ります。ご注意を。


 2. 最初は普通に起動するが突然強制的に電源が切れて以後は数秒で切れる

 「最初だけ」普通に起動できる場合。
 OS上で作業中に突然落ちて、その後に電源を押しても切れます。

 何度やっても同じで、翌日や1時間後に入れるとまた普通に起動できるけど
 しばらくすると同じことの繰り返し。

 この場合、放熱が完全ではないため、温度が徐々に上昇し続けて
 マザーボードに設定された温度になると安全のため切れます。
 解決するには2点です。

  「ケース内のクリーニング、特にCPUファンのホコリをキレイに」
  「定期的に部屋の掃除をする」

 タバコ吸ってる人は特に注意しましょう。
 煙を吸い込んだファンは、ヒートシンクにホコリをくっつけるので、エアダスター
 などで吹いてもホコリが取れなくなります。


 ・ 電源やマザーボードの異常

 CPUファン(の下のヒートシンク部分)がきれいで、外れていなければ
 電源かマザーの異常が考えられます。

 一概にどうとは言えないですが、電源は劣化する上、だいたい放熱ファンが
 付いているので弱ってきます。

 マザーは、CPUのソケット部分だけでなく、チップが多く積まれているので
 部分的に発熱などして劣化して行きます。

 電源かマザーだった場合は、修理(丸ごと交換)です。


 ・ BIOSの設定ミス

 これで電源が入らなくなることは滅多に無いですが、単純にCPUの限界温度を
 低く(55度とか)すると電源落ちます。CPUの放熱不良「2」の状態に。

 アップデートをミスってBIOS自体を壊してしまったら、電源は入るけれど
 画面が真っ暗とかなります。

 改造しない限り、設定変更する必要はまずありませんので、分からないなら
 いじらないように。

 なお、BIOSは英語で専門用語バリバリです。
 間違えて設定画面を開いてしまったら、設定は何もさわらず、電源ボタンを
 長押しして一度切ってください。そうすればセーブされません。


※BIOS設定画面は、電源を入れた直後に「F2」とか「F11」を連打すると開きます。
 (BIOSの種類やPCのメーカーによって違います)
 見るだけなら良いですが、設定を変えると(RAIDなど有効にしたりすると)
 データが消えたりすることがあります。


というわけで、今回は電源入ったり入らなかったりでした。

クリーニングはマメにしましょう。


関連する電源の記事はこちら

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。