パソコンを掃除しなければならない5つの理由

2010年4月26日

ノートPC、デスクトップのいずれもですがクリーニングは重要。

いくら良い電源でも高級な静音クーラーでも、掃除は重要。最近のノートは益々静音化が進み、昔ほどゴミやホコリは入りませんが、それでも可能な限り掃除しましょう。デスクトップは簡単に側板が開くので頻度を高く。

画像は入れませんが、食事中や前なら 後で読む がお勧めです。

 

パソコンを掃除しなければならない5つの理由

ホコリの詰まったCPUクーラーは騒音の原因

CPUの上にはヒートシンクという金属が密着して載っており、フィンという多数の羽が付いており放熱します。それをファンで吸気し冷却するわけですが、ホコリが詰まっているとフィンに風が行かずヒートシンクの性能を発揮出来ずCPUの冷えが悪い。

冷えないからもっと回せとマザーボードが指示を出し、ぶん回っても冷えないものは冷えない。室温が高く高負荷を続ければ、高性能なCPUは100℃近く発熱し、これはやばいとシャットダウンさせます。故障の原因にも。

パーツ単位の寿命、コンデンサ破裂も有り得る

実際にあった事ですが、ヒートシンクが冷えず、しかし電源を落とされる程の高熱でも無く。この状態が長期間続くと、ヒートシンク周辺に有るマザーボードの電解コンデンサが劣化し耐えられなくなった時に破裂し液を吹きます。

1000台に数台程度ですが、破裂したコンデンサから液が垂れてマザーボードはもちろん、グラフィックカードも故障していたパソコンも見ました。静かに破裂する事も有れば、ポシュ、バシュ、パン!とハデに行くことも有り。独特の悪臭が漂います。

放熱出来ずCPUの高負荷が続けば消費電力も上がる

蛍光灯を外してみたり、寝る前外出時にブレーカーを落とす省エネ。大変結構ではありますが、その前にCPUやビデオカードのファンを掃除しているでしょうか。省エネという目的でもよろしいかと存じますが、パソコンの寿命を延ばす為にもクリーニングしましょう。

ホコリでファンが回らなくなれば故障への近道。ファンがなぜ回っているのかは、冷却するため、放熱する事が理由。ハードディスクやDVD、CDはデータを読み書きする為に回りますが、その他の回転物は全て空気を流すもの。冷やして電圧を下げるためには、まず掃除くらいに思いましょう。

最悪、CPUクーラーを外す事にもなる

特に喫煙者の居る空間や湿気の多い場所は、ホコリが固まり易くなり、ご多分に漏れずヒートシンクが詰まるもの。湿度が低ければ吹けば飛ぶホコリでも、湿気を吸ったりタバコを吸わせる事で壁紙のように密着する事は珍しくありません。

ファンの隙間から綿棒で掃除する手も有りますが、フィンの隙間に入ってしまうとエアダスター程度では吹き飛ばず。ヒートシンクを外して裏側からエアーを吹くなど、自作PCユーザや修理現場並の技術や知識が必要。素人が換装すると高確率で壊します。

黒き住人達の住処になっている事も・・・・

口にするのも、ここで書く事もはばかられる奴の存在。暗く狭く適度な湿度、子孫を残すために産み落とす悪魔の子は、ホコリという名の快適なベッドで育ち、これ何ていうマンション?状態になる事も極稀に有ります。私が担当した修理品では1件のみ。

大型に限らず、ブラウニーなポップでキュートなかわいらしい奴は繁殖力が高く、冗談じゃねえという状態に。ここまで極めると、修理の前にクリーニングを請求される事も有り得ます。特にノートやスリム、キューブはご注意あれ。

 

汚いパソコンを修理に出して恥ずかしい思いをしないために

以上が元パソコン修理担当の思い出などです。

こういう書き方はどうかと思うものの、修理現場によっては直接ユーザへ電話発信して不具合状況を聞いたり、見積もりの相談などで依頼者の個人情報を見ることも有ります。

あなたが散らかった部屋で汚しまくった恥ずかしいパソコンを見た修理現場の人間が、嫌々電話をする様子をご想像下さい。嫌でしょう。キモいでしょう。なら掃除をしましょう。

修理依頼する以外にも、自分で何とかしても同様。故障の原因になる事は大有りなので、最低でも一年に一度。喫煙するなら短くとも半年に1回は様子を見ましょう。

こういう事になっているかも知れません。

掃除しなかったPCケースの中が大変な事になってる画像色々
http://jyouhouya3.net/2009/11/pc_4.html

掃除しなかったPCケースの中が大変な事になってる画像色々

リンク先にある上の画像をクリックすると昆虫動物図鑑が開きます。 

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

マメにクリーニングはする方ですが、私がエアダスターを使っていて、これどうなのよと思うのがざっと以下の点です。

・てか、とりあえず無くなるの早くね?
・連続使用時に風圧激減してまったく吹けてない件
・マジで冷たいのなんなの、死ぬの、スプレー缶に霜ついてるんだがw
・安モノは傾けると液化ガス大放出、吹きたいのにむしろ冷やしてる件w
・逆さ使用OKモノは1本千円前後、複数本でローテーションとか高コスト

てな感じで、むしろコンプレッサ買ってエアガンで吹くほうが作業効率もランニングコストもいいように思えるので、実はそうしてます。
風圧が半端ないので各FANをしっかり固定しておかないと、設計強度超えの回転数で回って壊れますが、ヒートシンクのフィン間に詰まった密度の濃いホコリも、分解要せずにそのまま吹っ飛ばせるので仕事が早いです。
ただ、コンプレッサーはかなりの爆音なので、都市部の集合住宅とかでは厳しいかもしれません。

私はタバコをやりませんので、ヤニ汚れには苦労した事がないのですが、機械洗浄用の「パーツクリーナー」がいいのではないかと。
極めて揮発性の高い速乾性の石油系有機溶剤を吹きつけて洗浄するので、油分の汚れ、ヤニ(タール)はよく落ちるのではないかと思います。
ただ、きっとCPUグリスも落ちてしまいますがw、ちゃんとバラして洗浄箇所を間違えなければいける気がします。
ヤニ汚れをすっきり落としたい方は、試してみられてはいかがでしょう。私は責任持ちませんがw

怖いもの見たさで、“掃除しなかったら~”を見にいったんですが、
11枚目の小動物の写真は捏造じゃないのかと思っちゃっいましたが、あれマジすか? つかどこから入ったその小動物なんですが、すっごいびっくりしました。
まぁそこはおいといて、私の部屋に、中身がこんなエライ有様になってるPCが鎮座しないよう、クリーニングはちゃんとやっておこうという良いお手本でした。ないことを祈りますが、うっかり故障しちゃって修理に来てもらったとして、部屋を完璧に掃除して人を入れても恥ずかしくないようにしたのに、開腹したらこんなの出ました~は、中身を見た他人を亡き者にするしか誤魔化しようがないなんて思いかねません。

ところでこのPC達、よく火を吹いて火事にならなかったな良かったなとしみじみする画像でございました。

私は掃除はしません。
なぜなら埃が積もる前にパーツを更新するから・・・・

と言ってみたいですね。
いくら自作変態で、パーツのみの交換で、嫁に気づかれにくいとはいえ
財布がついて行きません。
ちなみに私は掃除機で吸引します。
ここでもケースの大きさが影響します。
フルタワーなので内部はスカスカ。掃除機で掃除できます。
スタイル優先の小型ケースではそうもいかないでしょうから、
これも大型ケースを勧める理由です。

やっぱコスパからすると掃除機かなー
つか毎日ザッとてもフローリングワイパーやほこり取りして
家具すべての濡れ拭き掃除を週1で隅々まで
んで空気清浄機を回しているので、PC掃除の時もホコリなんてほとんどない。

掃除機すら月に数度しかかけない汚部屋で
PCだけマメに掃除推奨してる自作ヲタが多いのはデフォw
まず毎日の部屋の掃除からでしょと。

嫁が掃除しない汚女なら、PC掃除の前に嫁を「除去」ですな。

私も掃除しません。
なぜならホコリが積もる前に買い替える為。
とか言ってみたいものです。未だに5年前のPen4はPrescottですが。

コンプレッサーは安くなっておりお勧め。エアダスター10本買えばコンプレッサ買えそうですが何しろ音がひどい。充電してパソコンと一緒に山奥まで運んでも良いけれど、職務質問されては私は知りません。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。