Bluetoothヘッドセットで音が途切れる不具合を検証

2012年4月 3日

ブルートゥース接続のヘッドセットで音が途切れる話。

Bluetoothは無線でプリンタやキーボード、ワイヤレスLANなどを接続する以外にヘッドフォンのような音声も出力出来る汎用性の高い規格。その接続でヘッドセットの音声がプツプツと途切れる為、原因を調べる事に。

半分くらいしか解決していないので暇なら続きをどうぞ。

具体的な不具合の症状から推測

症状は音声出力が途切れるのみで、入力(マイク)側には異常無し。

どのように途切れるか無駄に動画撮影したので聞きたいならどうぞ。

YouTubeでとある動画を再生しつつ、モニタの前にデジカメを設置し、デジカメのマイクにBluetooth接続のヘッドセット(L、左耳側)を押し付けて録画。

動画の例では、16,26,36秒で一瞬(0.数秒)途切れており延々とこの状態。動画や音楽により間隔が4秒や6秒になる事も有るけれど、一度6秒に短縮されると以降は何の動画や音楽にしても6秒区切り。4秒になると同じく以後は全て4秒へ。

この症状はヘッドセットの電源を切れど直らず、パソコンを再起動するとリセット可能。しかし再度、音楽や動画を再生すると途切れるの繰り返し。

切れないファイルや用途も有り、分けると

  • 途切れる・・YouTube、ニコ動、ローカルファイル(mp4、mp3など)
  • 切れない・・midi、Skype(動画/音声チャット)、オンラインゲーム(MHF)

ビットレートや音質を落としたけれど解決せず。

 

オーディオ出力環境と種類を確認

私はオーディオマニアでは無いけれど、いつの間にやらPC本体に4つの音声出力デバイスが付いておりました。

Bluetoothを含め全て書き出し。

  1. VIA HD Audio・・オンボード:マザーボード(ミニプラグ)
  2. AMD HD Audio・・PCI-E x16:グラフィックボード(HDMI)
  3. Sound Blaster・・PCI:拡張ボード(ミニプラグ)
  4. Bluetooth Wave・・ブルートゥース(無線)

通常のパソコンなら1のオンボードのみ。ゲーム用PCなら2のグラボのHDMIが有る事も。3は今時DAC主流と思うので普通は無し。4は今回問題と思われる無線。

何の事か分からない人も居られると思うので、画像を過去記事より。

11-final.jpg

奥側全体のでかい基板がマザーボードで、これにVIAのHDオーディオが標準搭載。正面の丸いでかいファンの下、赤い小さい基板がグラフィックボード。その下の緑っぽい小さい基板がサウンドボード。Bluetoothの送受信はPC正面でUSB接続しており写真には無し。

考えられる不具合は

  • ヘッドセットが故障
  • Windowsのオーディオ設定が何かおかしい
  • Bluetoothのデバイス設定が上手く行っていない
  • 他のオーディオデバイスとBluetoothとの競合や相性問題

考えても仕方無いので検証開始。

 

作業が簡単な所から原因を調べる

手間と金が掛からない所から調べるが基本。初っ端でいきなり誤っておりますが、気にしない性格なので流れを全公開。

別のヘッドセットに交換してみる

前回の記事でやらかした、いきなりヘッドセットを買い換えている間抜けな判断。なぜこのような思考になったかバラすと。

  • ヘッドセットが安物という思い込み
  • サンワサプライだからという決め付け
  • 検索すると同機種のヘッドセットで音が途切れると報告有り

サンワサプライの安物だからこんな物か、とAmazonで華麗にポチってしまったわけです。結果、新しいヘッドセットにしても症状変わらず。

無駄にヘッドセットが1個増えてしまったと後悔しても意味が無い為、充電待ち時間が無くなったとか考える事に。

BluetoothのレシーバをPC前面から背面に変えるも症状変わらず。他のPCに接続すると正常に出力可能。

ヘッドセットとレシーバは無罪確定。

他のオーディオ出力は正常か確認

結果から言うと、音が切れる音声出力はBluetoothのみで他は全て正常。

本気で動画を見たり音楽を聴く時はサウンドブラスター(拡張ボード)、音質を気にしないものや仕事の打ち合わせでマイクが要る時だけBluetooth。

グラボのHDMIは一応モニタに接続しているけれど使っておらず、オンボードはドライバが入らず1年以上放置。

オンボード用のドライバを入れる

ふと考えると何故Bluetoothで音声出力出来ているのか疑問。

私はてっきりオンボードを利用していると思っていたけれど、ドライバは入っておらず、しかもBIOS設定からもHD Audioは無効にしていた件。

仕方なく入れ方を検索し、運良くヒットしインストール出来た話はやはり前回のヘッドセット購入記事ラストにて。

全部揃った場面をスクリーンショット。

i7-950-bt-audio-devices-amd.jpg

音が途切れるデバイスはBluetoothのみ。

Bluetooth以外の音声出力を無効

上の画像でサウンド~内に有る、AMD~、SB~、VIA~の3つを右クリックして無効に設定。Windowsを再起動しヘッドセットで音声出力。

相変わらず途切れたまんま。

Bluetoothのドライバを全部更新

同じく上の画像、Bluetoothの4つを右クリックから更新しドライバを全て最新へ。4つ目の Generic Bluetooth Radio のみ更新された以外は全て最新版と表示され更新は無し。

もちろん何も変わらず。

グラフィックボードを交換してみる

記憶を掘り起こしてみると、音が途切れる症状が出始めた時期は夏から秋頃。ヘッドセットは常に使っているわけでは無く、週3日必要な事も有れば1ヶ月使わない事も有り。

音の途切れに気付いた時期は昨年の終わり頃。Skypeは正常なので、ヘッドセットで敢えて音楽や動画の音声を出力した時期が遅かったのでは無いかと推測。

夏~秋と言えば、グラボが故障し一時的に交換した頃。交換後の物の方が性能が高く時々モンハンをやっていたけれど、MHFは途切れない方の分類。

面倒なので諦めようかと思ったけれど、それでは記事にならないので交換。

hd6670-gt430-hd-audio.jpg

左が今使っているRadeon HD6670、右は修理戻り後からしばらく放置していたGeForce GT430。ちなみにHD6670はSapphire、GT430はPalitMicroSystems。

左のグラボから右へ交換し、意図的にドライバは入れずヘッドセットで音を聴いてみると全く途切れず正常な出力を確認。

一応、GT430のドライバを全て入れてみた所、変わらず正常。

i7-950-bt-audio-devices-nvidia.jpg

グラボを戻してHD6770に変えると途切れる症状が再発。

原因はグラフィックボード、では無いかも知れないので、HD6670のドライバを最新にアップデート。しかし途切れる始末。

サウンドボードを抜きドライバ削除

HD6670またはそのドライバが原因、までは判ったけれど、何が関係しているのか知りたくなり、AMD HD Audio以外のサウンドドライバを全て削除し、サウンドボードも抜いてみたところ、やはり変わらず。

結論としては弱いけれど、

  • Bluetoothのドライバとグラボ(HD6670)の組合せに問題
  • グラボ(HD6670)とBluetooth以外のデバイスとの組合せが問題
  • いつも通りマイクロソフト様の御Windows XPがぶっ壊れていらっしゃる
  • インテル様とNVIDIA信者な私と、AMDとの相性が悪い

おそらくいずれか、という事で解決はしたものの納得出来ない結果。

 

Bluetoothヘッドセットで音が途切れる不具合まとめ

この後やる事として考えられる行動は以下の通り。

  • Windows XP再インストールとSP3まで更新
  • マザーボード交換(ASRock X58 Extreme3)
  • 窓から投げ捨てる

原因は一応解り半分くらい解決しており、いずれも面倒過ぎるのでやらず。特にマザー交換は手間以外に金銭面で現実的では無く確実にスルー。

以上、Bluetoothで音声が途切れる際に原因を調べる参考になるかも知れないとして書いてみた次第。

また、最近のグラフィックボードはHDMI端子が有る事でオーディオチップが搭載されており、昔(グラボ=映像のみ)な考え方ではまず気付かないと思うので御注意有れ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。