パソコンのファンから異音がする時のチェック方法

2010年1月 9日

質問掲示板で結構多めなファンからの異音。

カラカラという音がする、ブーンという音がいつもより大きいなど様々有ります。今回はケース内をクリーニングした後からシャカシャカという音がするという事で知人宅へ行って参りました。

持参した工具類

  • ドライバー(プラス1番とマイナス5番の一体型)
  • シリコングリス(銀の結構良い物)
  • リテールCPUのケースの切れ端(透明なプラスチック)
  • 割り箸、軍手、エアダスター

最悪の場合、Socket478、LGA775~1366のCPUまで外せるセットです。

 

ケース内から異音が出る場所を探す

普通に電源を入れて起動すると確かに高速でシャカシャカ(シャラシャラ)という音が継続して発生。すぐに電源を落としてケースを開け、電源を入れると音は大きくなります。配線やコネクタがファンに当たっている様子は有りません。

普通はこの時点でどこからの音かだいたい判るものですが、どこから音が出ているのか解らず。仕様書を見るとCPUがPentiumD-830、私がこれを書いているPentium4に勝るとも劣らない爆熱CPUでした。

インテルのリテールファンは爆音(おそらく3000回転超え)、リヤのケースファンも1500回転は行っているであろう爆音、電源ファンは普通ですがビデオカードはASUSの小さいファンが付いているGeForce7000番台。

異音がする前にクリーニングをしたとの事なので、エアーを吹いた際にファン変な方向へ負荷がかかり無理に回転させた可能性有り。歪んでいるかも知れないという事です。

人によっては嫌な音がするためご注意あれ。

録音がデジカメのためしょぼいですが、CPUファン付近でシャーという妙な音が判るでしょうか。電源を入れてすぐ始まり、電源を落とした瞬間に止まる。

高音かつ高速のため、径の小さいファンの軸がブレたり歪んで接触している際に出るものですが、マザーボードに小型のファンなど無く、グラボ(ビデオカード)からでも無い様子。

 

異音がする箇所を強引に探し当てる

動画にあったように、CPU付近で異音。

周囲には電源ファンとケースのリヤファンが密接しており、どこから異音が出ているのか解らないため一つずつ羽を手で停めて電源をオン。

  1. CPUファンを手で押さえて電源を入れる>異音有り
  2. ケースファンを手で押さえて電源を入れる>異音有り
  3. 電源の下から割り箸を突っ込み電源オン>異音停止
  4. 念のためグラボのファンも手で停めて電源オン>異音有り

電源ファンからの異音と断定出来ました。

推測になりますが、エアーを吹いた際にファンを止めずにスプレーを吹きまくった事が原因と思われます。面倒でしたが、電源ユニットを外してケースを分解しファンが水平になるよう手で押さえると一応は異音は解消。

修理は出来ておらず、またいずれ異音はするよという事で作業完了となりました。

 

ファンの掃除を3つのレベルに分けて解説

ファンで最も汚れる場所は種類や構造にもよりますがCPUファン。喫煙者の部屋なら全体にヤニがかかりケースのリヤなどホコリと一緒になり団子になっている事も有り得ます。というか、そういうPCをかなり見て来ました。

軽いホコリがうっすら、またはほっこり積もっている場合

きれいな室内で使っていても長期間掃除しなければ、人が出入りする以上ハイスペックPCではホコリが詰まりやすくなります。エアダスター(ブロワー)で吹き飛ばせば数分でクリーニング完了出来るパターン。ケースさえ開ける事ができれば誰でも掃除可能。

今回見た異音がするパソコンはこれでした。

湿気で固まり絨毯のようになっている場合

リテールファン(箱で買うCPUに付いているIntelと書いてあるファン)は、ヒートシンク(ファン真下の銀色の金属)表面にホコリが着き、湿気によってはじゅうたんのようにフタを作る事が有ります。

爪楊枝や綿棒でごっそり取れる事も有りますが、取れたホコリをケース内に放置しないようご注意あれ。湿気を含んだホコリが基板に密着し、更に水分を吸うと故障の原因になり最悪ショートして火花が出て燃える事もあります。

良くアルコールを使えというアドバイスを見ますが、初心者なら下手に液体を付けない方が良い結果になる事も有ります。要するに液体を付着させ故障させるなという意味です。

タバコのヤニで固まっている場合

吹いて飛ばない、ひどいものになるとケースから分解します。

これまたCPUファンが被害を受け易く、ヒートシンクからファンを取り外すどころか、CPUファン(クーラー丸ごと)外して掃除せねばクリーニング出来ない事も。それを考えて今回グリスとプラスチックを持参しましたが、使わずに済みました。軍手もそれ用です。

喫煙者は特にケース内を気にして下さい。

 

異音の原因で考えられる事と掃除で注意する事

変な音がする際に疑って下さい。

  • ケーブルがファンに接触
  • クリーニング時にファンを止めていなかった
  • 室温が低くファンの回転数が落ちている
  • 光学ドライブにCDやDVDが入っている
  • フロッピーディスクがドライブに入っている
  • ハードディスクからカンカンという音がする
  • 火花パチパチと出ておりなかなかきれいだ

最後は冗談ですが、クリーニングでエアーを吹き付ける時は必ずファンを手で止める、または細い棒などを突っ込んで固定する事です。エアコンプレッサーなどで強く吹くと軸がぶれる原因になるため、強さは市販のスプレータイプと同じ程度に。

ハードディスクから異音がしたらクラッシュ、結構多いものがフロッピーやDVDドライブに物が入っている事。回転しアクセスするため、いつもと違う音が出て当然。

軸が狂ったりファンそのものが劣化し消耗すれば部品交換が最良となるため、聞かなかった事にする、おそらく勝手に治るだろうとは思わない方がよろしいかと。

冬場は静電気にも注意し、クリーニング時は必ず電源プラグをコンセントから抜き、広い場所で掃除をしましょう。今回のように異音事件にならないようご注意下さい。

ファンを吹く時は回転せぬよう固定し、必要以上に強くしない事です。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

インターネットに接続するとカランカランと音がします。誰か分かる人教えてください。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。