第1回「情報処理技術遺産」PC-9801など認定

2009年3月 7日

遺産とか認定って何の話かと思ったら、そういう社団法人があるようです。
マイコミは日立、INTERNET WatchはPC98。目の付け所が良いのは後者。

日立のコンピュータなど4点が「情報処理技術」の遺産に認定 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/23/042/

第1回「情報処理技術遺産」に、PC-9801など23件を認定
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/02/23/22543.html


ラーメンやカレーなら知ってるけれど、パソコンかよと思ったものの
中々良いデキのサイトです。Flashだらけなのが気に入りませんが。

PC博物館
コンピュータ博物館:トップページ
http://museum.ipsj.or.jp/


いやいや、これはFlashで良いのか。
ノスタルジーとマルチメディアの融合。

090200_98.jpg

PC-9801は,1982年10月に日本電気が発表した16ビットパソコン,PC-9800シリーズの初代機である.同機は,ビジネス向けに開発され,主記憶容量最大640キロバイト,日本語処理とカラーグラフィクス表示機能を備えていた.


これはヤバイ。既に26年と半年前。

当時、本体だけで80~90万円する代物です。14インチモニタ別売り15万の世界。
今と一桁違いますが、冗談でもウソでもありません。


epson286

日本市場で実質的にパソコンのスタンダードになっていた日本電気の「NECパソコン9801シリーズ」に対し,完全互換を実現した「PC286シリーズ」.


88互換機と思い込んでいましたが98のようで。
この後に、確か386ってのもありました。完全互換と書いてありますが、
一部アプリケーションが使えなかったと記憶。
MacintoshIIも同世代。今、iPhoneとかMacAir作ってるあのアップルです。

当時のハードウェアで思い出されるのが、40MBハードディスク40万円。
もちろん業務用。ギガではなくメガバイト。外付け。ちなみにSCSI。

この6年後辺りでも、ハードディスク「240MB」で2万4千円。
ギガではなくメガ。アホな友人がエロゲー満載にして壊してました。
やたらと振動に弱かったり、電源の切り方までコツがあって最悪でした。

パソコンが使い捨てと思う理由

上に出したような、当時のパソコンってのは滅多に故障しませんでした。 部品が高額だから、だけではなく構造が単純だったり発熱の問題も 知れませんが、ここ数年で一気に性能が上がったということです。

当時はNECのシェアが尋常ではなかったので(9割以上?)独占でしたが、
Windows95(98辺りから?)とDOS/Vと言われるAT(IBM)互換機が
普及し始めてNEC様の天下が終了。

未だに国内シェアトップなのは意地でしょう。
さすがですが、もうNECで買う気はしません。(中身ほぼ同じなので)

オフィスにもPCが当たり前のように設置されて、ややセレブめな一般家庭にも。
そして、今は家庭用ゲーム機並に一家に2~3台もザラではありません。

ノートも3年くらい前までは、普通に25~40万ではなかったでしょうか。
17万で通販してると思わず手が出そうになりました。出しませんでしたが。


何度も書くようですが、問題は修理費用。

「買った方が安くなる」に近付き、もうなってるのではないかとも思えますが
4万のミニノートが○○タイマーで故障し電源入らず、ベア交換6万円
ってなことも充分有り得ます。

エコだリサイクルだと言うなら、ULCPCは全部リサイクル部品で作れば良い。
そんなことをしたら、保証内不良率が上がりまくって全部ヤマダ電機に買収
されるかも知れませんね。冗談です。

※○○には好きなメーカーを入れてください。タイマーは1年1ヶ月です

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。