YouTubeがIEのサポート終了し7で新Edgeが使える件

2020年3月13日

いつの間にかYouTubeがIEのサポートを終了。

普段IEを使わないので知らなかった、Windows 7でIE11を開きYouTubeへ行くとサポートが終了したと表示され、ChromeとかEdgeなどを使えという誘導が出てWin7でも普通にEdgeが入ってしまった。

その7も2020年1月14日でサポート終了済。

YouTubeがIEのサポート終了しEdgeなどへ誘導

YouTube公式より。

YouTube は Internet Explorer のサポートを終了しました。

source:快適に視聴するためにブラウザをアップデートする - YouTube ヘルプ

検索してみると2月4日頃に質問が上がっていたので1ヶ月以上前。

私がなぜ気付いたかは、普段Vivaldiでブログを書きつつChromeで検索やリンク先を見ているのでFirefoxでYouTubeを垂れ流すのだけれども、手が滑ってIEを開いてしまい、これでも良いかとURLを貼り付けたところこう来た。

new-7edge-87-yt.jpg

青帯のChrome誘導も抜かり無いけれど、一応選択肢もご用意。山吹色の「ブラウザをアップデートしてください」をクリックした遷移先がこちら。

new-7edge-88-br.jpg

一応フェアに行くため4種類のレンダリングエンジンを揃えたのか、と思ったものの、EdgeのアイコンがChromium版なので新Edge(Chromeと同じエンジン)でございます。

 

Windows 7で新Edgeが入る上に普通に更新アリ

Edgeを選ぶとMicrosoftのダウンロードページへ。URLの en-us を ja-jp にすると日本語ページあるかと思ったものの当記事作成時点ではナシ。

Download New Microsoft Edge Browser
https://www.microsoft.com/en-us/edge

new-7edge-89.jpg

OSは選ばなくとも自動的にWindows 7だとバレており、サポート終了つながりではWindows 8も選択可能。

ダウンロードしてインストールしてみると普通に入った。

new-7edge-95-ver.gif

きっちり正式リリース版。

何のことかは、海外では1月15日に新Edgeがリリースされているものの、日本国内ではe-Taxによる確定申告用として4月17日までアップデートが延期されており、それまではβ版(テスト用)しか使えないと思っておりました。

なのでIEではなくEdgeを使用してe-Tax利用するなら新Edgeは入れないようご注意あれ。

設定変更で日本語化できる

言語を変更するだけ。

new-7edge-98-lang-jp.gif

Settingsへ行き、左上の三をクリックして言語を選ぶのだけれども、上は日本語に切り替えた後なので最初は下の画像のように英語のはず。

new-7edge-96-add.gif

Languagesを選びAdd languagesを押す。

new-7edge-97-sel.gif

スクロールの中ほどにあるJapanese - 日本語を選びAddボタンを押す。

new-7edge-99-lang-up.gif

標準を日本語にするには行を上へ移動するのか?と予想して移動してみたけれどそうではなく、右のを押してDisplay Microsoft Edge in this languageチェックを入れるとRestartボタンが出現するので押してEdge再起動すると日本語になる。

ちなみにβ版とは別モノ扱いのようで共存可能。

new-7edge-100-151.gif

IEの右がBetaと書かれているのかβ版、その右のFirefoxの左が今回入れてみた正式リリース版でございます。

 

7サポート終了してもWindowsアップデート継続

EdgeはWindows 10に最初から入っている標準ブラウザ、なので正式版な新Edgeは10以外では使えないと思っていたけれど、上の方でOSが選択できた通り色々なOSで使える前提。

私の環境はサポート切れたWindows 7ながら新Edgeの更新は別の話、独立したソフトウェア扱いなのか1月15日以降も最新版へアップデート可能。

new-7edge-101-ver.gif

source:Stable チャネルに関する Microsoft Edge リリース ノート | Microsoft Docs

てっきりWindows 7サポート終了=Windowsアップデートも終了なので更新されないと思っていたけれど、下の画像の赤枠したベースシステムのアップデートが無いだけでDefenderは更新されております。

new-7edge-120.gif

Defenderもソフトウェアの1つ扱いか、悪意ある~も2月版が来ているこれもDefender繋がりなのだろうか。

というわけで、DefenderにしてもEdgeにしてもそれはそれ、個別のソフトウェアなので更新されるだけで、Windows 7は2ヶ月くらい前にセキュリティや品質維持系の更新は終わり。

今でもWindows 7(8.1も)から10へはタダでアップグレードできるようなので、チキンランはやめてとっとと10にしてしまいましょう。お前に言われたくないと思ったなら私も思ったけれど。

ちなみにESET(セキュリティソフト)も2月末でライセンス切れたので消した、ノーガード戦法待ったなしどころか真っ最中。単なるバチクソなバカなので良い子も良い大人もマネするべきではございません。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

>YouTubeがIEのサポートを終了
私はIEを常用していましたので、「もうすぐ終わりの表示」はずっと出ていました。
ただ、いつまでかは知らなかった。
その件もあって、気の進まぬままにたまたま先月末、Chromeを入れて使用していました。(押しつけで、とにかくインストさせようとした姿勢が大嫌い)
ただし、メディアサーバーの都合上、常用ブラウザーはIEのままですが。

>Chromium新Edge
Edgeは私の中ではクソ認定済み(下品で失礼)なので、選択肢にはありません。
そういえばe-Taxだけでなく、何処かでEdgeが除外されていた記憶があります。
こっちはどうなったんですかね。

firefox派としてはChrome派閥がさらに強大になって戦々恐々です。…このまま無くならなければいいんですが。
about:config と user.js と userChrome.css による柔軟なカスタマイズが好きですが、直接開いててテキスト叩いての編集のみでGUIでできないので現代にそぐわない感じです。

>YouTubeがIEのサポート終了
当たり前ですがWindows10のIE11でもサポート終了のメッセージは出ますね。使っているのにChromeのリンクが出てくるところも同じ。

>「ブラウザをアップデートしてください」をクリックした遷移先がこちら。
ハッピー・ツリー・フレンズに出てきそうな青いドラゴンっぽい生き物は何ですかね。IE公式キャラとは似ても似つきませんし。

GIGAZINE|IEを擬人化した公式美少女キャラ「藍澤 祈」誕生秘話
https://gigazine.net/news/20131203-ie-mascot-collateral-damage-studios/

>設定変更で日本語化できる
なぜそこだけ海外のフリーソフトよろしく手動なのですかね。OSの言語に合わせれば良いですのに。

>ESET(セキュリティソフト)も2月末でライセンス切れた
Windows 7 での Microsoft Security Essentials は3月17日現在も更新中です。とりあえず更新され続ける限りはこのままで行く気がします。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。