中華スマートウォッチは使えるか?評価・レビュー

2019年10月16日

ついにスマートウォッチを購入。

本気でスマート(賢い)かは期待していない、その理由は時計型の時点でバチクソ頭悪そうなデバイスであり、「スマホでやれ」なので始まる前から終わっているのがスマートウォッチという名の頭悪い機器。

特定の状況下では実用的と判明し全私が微震。

コードネーム「B07HHVRQ7B」2,700円くらい

中華ウォッチ、型番とか無さそうなのでAmazonのコードにした。

B07HHVRQ7B

source:Amazon | フィットネストラッカー スマートウォッチ

タイミングが良かったのか10%オフの2,400円くらいで買えた。

ポイントはLINEの通知ができるかの一点で、多くのスマウォは着信を知らせてくれても、カカオトークやWeChatを知らせてくれてもLINEは日本でしか普及していないので対応していないモノが多い。

こいつは対応しております。探し方は簡単、「スマートウォッチ LINE」でAmazonの検索窓へぶち込んで発射するとそれらしい怪しいグッズがわらわら出てくる。

 

中華スマートウォッチ現物は見るからに怪しい

モノはこちら。

フィットネストラッカー スマートウォッチ

質感は昔風に言うとUFOキャッチャー(今でいうクレーンゲーム)に入っていそうなチープなモノで、期待は右上の本体にしか集まらない中々の中国クオリティ。

マニュアルの裏面に専用アプリのQRコード。 

専用アプリのQRコード

アクセスするとiOSとAndroidの選択画面へ。

iOSとAndroid用を案内される

ところで付属品の替えバンドがオモチャすぎて笑えないほどゴミ。

おもちゃのようなバンド

Amazonの画像では加工されているのか深い上品な紅色、が、上の画像どころではないピンクに近づく赤であり、日本向けにこんなものを付けなくてよろしい。

マニュアルは一応読むべきくらい詳しめ。

マニュアル

妙な日本語を脳内で現代語訳すれば何とか意味はわかるレベル。

 

充電の接続が激しくチープでオモチャ感満点

これは何だろう?まさかこんなもので充電を?と思えばそう。

充電アダプタ

左のクリップをくぱぁすると金属が2本。

くぱぁ

それをスマウォ側の金色の接点に合わせて挟むと充電開始。雑すぎる。

接続完了

しかし慣れると苦にならない。

2本とも接点にハマると画面に電池マークが表示され、3回ブーブーブーと振動するのでわかりやすい。デジタルなのにアナログ感があり苦笑するしかないレベルではあるものの、このやり方で使い続けられるのならば問題なし。

 

中華スマウォの数ある難点とピンポイントな利点

各5つで利点から参りましょう。

1.本当に着信を知らせてくれる

2,400円程度のスマウォながら公称通り10m離れていてもブレスレットがブーブーと2回振動して着信を知らせてくれ、受話しなければ延々と震え続けてくれる。

小型ブレスレットがスマホ程度で手首に伝わる程度に振動するだけなので、ハタから見ている方には震えていることにはまず気付かない。

2.LINEの通知を知らせてくれる

LINE対応が前提だったほど会社でLINE使いまくるこれはやや感動。

LINE

難点としては7件までしか表示できないものの、それはどうでもよろしい。履歴はスマホにあるのだから。

メッセの場合はブーと一度だけ振動し繰り返さない。画面下の青い丸の部分をタッチで長押しすると新着のメッセが誰からで本文の冒頭数文字が表示されるため、今している行動を中断すべきかメッセ後回しにするか手首を見るだけで判断できる。

3.意外と長いバッテリ駆動時間

過去1週間、1日12時間くらい使用していたけれどバッテリが1日で7割を切らないくらい長持ちする。受信状況にもよるだろうけれど、腕を振り上げて画面が点灯する程度ではバッテリほとんど消費していないとわかる。

何日もつか放置してみたかったが、スマホ側のBluetoothが不調でまれに途切れる、それの疑いをスマウォにかけていたため、容疑が晴れるまで毎日使用していたため試せず。

とりあえず丸1日はもつのだから問題ない。

4.装備した際の見た目悪くない

私はスーツ着る仕事で普段上着は脱がないため、このブレスレットを装備していても手を下ろしていれば自然に隠れるし、見えても黒いブレスレットしているとしか見えないので自然。

これが変に腕時計型のスマウォだったなら、何か変なダサい時計を使用していると思われるであろうとすると、あえて時計のように丸くしたりバンドからはみ出る四角ではない方が良いと実感。

5.安い

電話の着信とLINEの通知がわかる、この2つだけでも2,400円なら全然コスパ良いと思う。但しそれは営業職用とか、今は私も営業並に外出したり商談や出張などあるという条件付での話。

続いて難点5つ。

1.ヘルスケア機能はアテにならない

手に持ち振るとカウントがジャブジャブ増える万歩計とか始めて見た。

どう考えても2千歩も歩いていない日に9,800歩とか、アンタ電車の走行時の振動拾いまくっただろうと確信できるほど無意味。

その他、心拍数も怪しいのでスルー推奨。極めつけは血圧計で、どうして手首に巻いているだけで血圧がわかるのか、Apple Watchでさえそんなことできないのに意味不明すぎる。

2.従来の腕時計と併用がやや難しい

私は普段から腕時計していないので気にならなかった。営業担当者へこれ使ってみよと手渡すと右手首に装備。なるほど、左は普通の時計があるからそうなるかと気付いた。

時計と同じ左に巻くと、例として商談中に通知や着信があった時に何度も時計を見るハメになるので感じ悪いため、右になると言われ激しく納得。営業職は時計=アクセサリなのでネクタイ並に必要らしい。

3.防水という割に時々裏側を拭け?

マニュアルに防水だけれども長時間装着後は盤面の裏を拭き取れと書かれており、充電用の端子があるので汗の付着がマズいのかと憶測。

2,400円だから仕方ない。

4.見た感じダサいのは変わらない

このブレスレットがかっこいいかと聞かれたなら、お世辞にもそんなことは言えない。ギリでダサくない、Apple Watchよりは遥かにマシながら、2~3万のアナログ時計と比較するとスーパーにチープなガジェット。

5.完全に信頼することはできない

中華だから仕方ない。

難癖レベルになってしまう原因は意外と難点を思いつかず、低価格ウォッチなのだから過度な高機能や高性能を期待してはならない感じ。

 

本気で使う人はアホ、割り切れば使いものになる

当初の予定では、LINEの通知ができて電話の着信がわかるだけで良いと思っていたので見た目までは気にしなかった。上で書いた通り変に時計をマネたようなデザインではないため、本当にブレスレットに見える。

心拍数や距離や座った時間など、あからさまなApple Watchのパクり機能がたくさんあるものの、それらに期待する方がアホというわけで、2,400円ならこの程度のものだろうと解釈するが妥当。

ひらきなおり、電話とメッセとついでに高精度な時間表示、これら3つの機能以外を全部削除して千円くらいで出せるならばぜひそうした方が良いとも感じる。

もしくは、通知にインスタやメールやSMSなどもっと種類を増やして2千円でも全然売れる。振るだけでカウント増えまくる歩数計とか無い方がマシ。

仕事で他人とあまり会わないならばわかりにくそうなので補足すると、バイブレーションが肌に届く場所のポケットへスマホを入れるには限定されすぎる。

上着ではわからない時があるだろうし、下半身ポッケでは物理的にクラッシュする可能性があり、せいぜい胸ポケット。そこに入るサイズなら良いものの、最近のスマホの大型化によりバッグなどへ忍ばせる人も多いかと。

着信や通知音を出せる環境にしかいないなら良いとしても、そういう場所限定で仕事している人はそう多くはないでしょう。

この中華ウォッチがあれば着信と通知に気付ける。というわけで、会社の経費で複数台購入することになったので、機種を揃えずに色々試すので別機種のレビューもやるかも知れない。やらないかも知れない。

以上。このスマウォはとりあえずおすすめ。

時間はスマホと連動するので正確、通話は簡易ながら誰からかわかる、LINEの他にTwitterやFacebookにも対応、2,700円ならアリと判断する。

一応断っておくと、このスマウォ販売している業者に依頼されたサクラなどではございません。私は当サイトでそういうことは一切しないし、したこともない。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>どうして手首に巻いているだけで血圧がわかるのか
手首で計測する血圧計はありますよ。
リハビリ病院の看護師さんに教えて貰いました。
精度は二の腕で計測するよりも劣るらしいですが。

オムロン 血圧計 手首式 HEM-6220-SL
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0091EIK8U/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
実際に購入して使ってます。
左手があまり言う事を聞かないのでこれを右手首に付けて計測してます。
計測時に圧迫感が強くなるので、そのスマウォでの計測時に圧迫感が強くならないのであれば眉に唾を付けた方が良いかと。

会社ではSlackを使っているのですが、Slack対応のスマートウォッチってあるんですかねw
検索したらこれしか出てきませんでした…
しかもSlackに対応しているかどうかは不明…

Amazon.co.jp: 【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 敬老の日: 家電・カメラ
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G2Z4ZJB/

時計はファッションの一部だと思っていますから、私がスマートウォッチに求める第一は「見た目の良さ」です。どれだけ機能満載で安くても、デザインが悪ければ論外。着けていることが恥ずかしくなる時計など捨てろ。

なお時計部分だけ良くても、ベルトが安っぽければ魅力は7割ダウン。文字盤のデザインは壁紙よろしく変えられてもベルトは変えられないため、むしろ時計部分よりベルト部分をよくよく確認して買うことをオススメします。

私は金属ベルト、特にミラネーゼ(金属粒を網状に編んであるベルト)が好み。

>UFOキャッチャー(今でいうクレーンゲーム)に入っていそうなチープ
実際スマートウォッチが取れる筐体はありますよ。私が取ったことのあるスマートウォッチは以下の2種。

1.中国製っぽい四角い文字盤のスマートウォッチ
・フォントがいわゆる中華フォント
・センサーの搭載は不明だが万歩計機能はあり
・マイクロUSBの充電式だが放置2日で充電切れ
・ベルトはゴム製
・Bluetooth搭載でフリーハンド通話可能
・電卓機能あり
・音楽と動画再生可能(動画は120×96くらいまで)
・文字盤はアナログとデジタル、あとよく分からん柄に変更可
・ものすごく軽いため着けている感覚が皆無

2.スポーツタイプっぽい細長文字盤のスマートウォッチ
・説明書を含めすべて英語
・Bluetooth機能はあるが50cmくらい離れると切れる
・側面のボタン3つのうち1つはダミー
・小さな竜頭(クラウン)は回せるが回しても意味は無い
・時計、タイマー、ストップウォッチ、カレンダー機能あり
・充電は専用ケーブルでコネクタがすぐ折れそうな超極細
・満充電すると適当に使用しても3日くらいは持つ
・文字盤のデザインは変更不可
・バンドはゴム製で長さ調節不可(ゴムが柔らかいため伸びる)

なお出来はお察し。クレーンでスマートウォッチはオススメしません。

>防水だけれども長時間装着後は盤面の裏を拭き取れ
2,400円でIP68は上出来ですね。現状では最上防水。本当かどうか知りませんが。

タキゲン製造株式会社|防水規格 IP表記
https://www.takigen.co.jp/tech/ip.html

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。