Epic Gamesの毎週金曜ゲーム無料配布が終わらない

2020年9月16日

Epic Gamesと言えばフォートナイト。

なのでTPSゲーマーならば周知のことかと思うものの、Steam一本でPCゲームしているならばEpic Gamesもご利用した方がよろしそう。毎週金曜にタダで積みゲーが可能となっております。

私の知る限り2020年5月から。

Epic Gamesの毎週金曜ゲーム無料配布

公式トップはこちら。

Epic Games Store | Official Site
https://www.epicgames.com/store/ja/

eg-top.jpg

ゲーマーなら今すぐWindows PCから右上のEPIC GAMESを取得を押しましょう。クライアントのインストーラが落ちて来る。

そして公式トップでもクライアントからでも良いのだけれども、クライアントならストアを押すと(現在は)タダゲーコーナーがございます。

eg-fr-free.jpg

金曜から木曜までの7日間限定、週替りで1~3タイトル提供。

この4ヶ月見ていた感じでは、価格の高いゲームの時は1つだけ、安いタイトルなら2~3個な気がする。

全部タダで乞食した結果が下。過去一度もEpicに金払ったことないクズが私。

eg-library.jpg

Steamで買おうと思っていたロックマン風の20XXとインディゲーなHUEが無料に出て来たことがあり買わずに済んだ。

「しょぼいタイトルばかりなのでは?」と思ったならそうでもない。以下、千円以上のモノのみ。「これは有名なやつ(私が名前知っているだけともいう)」は太字。

  1. Railway Empire(3,298円)
  2. Railway EmpireWhere The Water Tastes Likes Wine(1,980円)
  3. ARK:SURVIVAL EVOLVED(5,150円)
  4. Grand Theft Auto V(4,850円)
  5. A Total War Saga: TROY(5,488円)
  6. Enter the Gungeon(1,480円)
  7. HITMAN(6,180円)
  8. God's Trigger(1,540円)
  9. Killing Floor 2(2,980円)
  10. Pathway(1,640円)
  11. Remnant: From the Ashes(4,180円)
  12. Shadowrun Returns(1,520円)
  13. Sid Meier's Civilization VI(7,000円)
  14. Tacoma(1,980円)
  15. Torchlight II(1,980円)

書き出しに30分かかった・・・13番のCiv系はSteamでも年中格安セールしているので最高値は鵜呑みはできない。

今の所の積み数は41タイトル、内15個が千円以上なので1/3。

高ければ良いというものではなく、私はもちろん上記全てプレイしておりません。インストールさえしていない。理由は「3無い」で、時間が割けない・動かない・面白くない(なさそう)。

ヤバそうなのはSiv6で、これハマる人は無限ループしてしまい5千時間とかやってしまうと聞いた。また、HITMANはSteamの体験版をやってみたけれど、画質最低にしてギリ何とか動く+WASD操作が難しすぎておもしろくなかった。

私が楽しめるゲームはインディ系なので、せいぜい千円以下か元から無料。こればかりは人によるけれど、グラボ搭載しているならEpicクライアント入れておきましょう。常駐させておくと毎週金曜の夜頃にポップアップで知らせてくれる。

無料コーナーはこのページにも。

eg-free-games.jpg

source:毎週無料でゲームを手に入れよう | Epic Gamesストア

その他特徴はEpic独占タイトルもあり、例として懐かしのシェンムーの3。

eg-shenmue3.jpg

クラウドファンディングで目標2.5億円のところ約8億円も集まったらしいけれど、Epic独占配信に対して出資したSteamユーザが激おこし、1年間独占へ変更されたので11月にはSteamでも出るかも的ないわくつき。

元々はSEGA制作なので多分おもしろくない。<SEGA嫌い

注意:やらないゲームはインストールしない

Steamのように全部インストールしているとえらいことになる。

eg-e-100gb.gif

1タイトルで100GB、ファイル数8万6千個とか頭おかしいゲームもたくさんあるのでぶち込みすぎないように。

Epicの場合は注文した後にインストールするかライブラリへ戻るか閉じるかを選択できるので良く考えましょう。入れるならライブラリへ行き、ゲームタイトル下の「↓インストール」を押せば入る。

 

今後Epic Gamesはどうなって行くのか

Epic Games対Apple&Googlで絶賛対戦中

eg-ag-payment.jpg

上がApple、下はGoogle。

何が起こっているのかは見ての通りで、ストア経由すると高くなり、Epicへ直で支払うと安くなる、ショバ代回避なあからさまにケンカを売るスタイル。

当然AppleもGoogleもストアから削除し、それどころかiOSの方はEpicの開発者アカウントをBAN(凍結や削除)、EpicのUnreal Engine使用アプリも排除する方向となり、フォートナイト以外のタイトルにまで影響する可能性も。

Epicの狙いはマルチプラットフォームによる自社市場拡大だろうから、実質スマホ市場での壊滅はマズいわけでリアル&リアルタイムで係争中。

Steamとは逆でゲームからeスポーツへ入る

Steamは大量のゲームがあるので、その中からeスポーツ用としてストリートファイターなどが選ばれる。対してEpicはタイトル数が桁違いに少ないため、まずはPUBGにぶつける形でフォートナイトを無料。

そして今度はロケットリーグの会社を買収して無料化。

同タイトルの開発元であるPsyonixは2019年5月にEpic Gamesに買収されています。

source:Rocket Leagueの基本プレイが無料に - GIGAZINE

さすがにカプコン(ストリートファイターの会社)クラスは買収できないだろうからベンチャーを狙うのでしょう。

こういう話もございます。

全国高校生eスポーツ選手権の競技タイトルに採用されるなど、e-sportsタイトルとしても人気

source:Rocket League基本プレイ無料決定 | JIKEICOM Team Esports

eスポーツとして人気が出たなら会社ごと大人買いしてタイトルをSteamからパクる方向。※ロケットリーグはSteamからは消える予定(すでに購入済なら引き続きプレイ可能)

どれほどSteamとの差があるかは次で。

タイトル数はまだSteamの足元にも及ばず

先にSteamから。

非公式データベースサイトSteamSpyによれば、2017年には6,983本、2018年には9,329本のゲームがSteamで配信されたそうです。

source:Steamの配信ゲームが30,000本を突破 | GameBusiness.jp

続けると、2019年は7,950本、2020年は9月までと発売予定を含め6,649本、なので2018年で3万突破ならば2020年末までには軽く4万を突破し、もしかすると5万行く可能性も。

対するEpic Gamesは2020年9月の時点で発売予定を含めても357本。どうやって調査したかは目視。検索条件をWindowsのみでフィルタして検索窓には何も入力せず数えた。割とバカだなと自分でも思った。

 

OrginとUBIソフトも忘れないであげて

私が忘れていた、OrginとUBIソフトというゲーム販売所もございます。

Origin
https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store

eg-orgin.jpg

ユービーアイソフト株式会社
https://www.ubisoft.co.jp/

eg-ubisoft.jpg

Orginの方はElectronic Artsなので、バトルフィールドやシムズなどは当然販売しており、UBIの方はPCゲーム以外にPS4やSwitch、スマホ用アプリなどもなぜかリンクされているので便利。

Steamがあればだいたい揃うので要らないと言えばそうかも知れないけれど、例としてSteamからバトルフィールド3を買おうとするとOrginに飛ばされたりするので知っているだけでも安心感あるのではと思い。

私はバトルフィールド3をどこで購入してプレイできるのか忘れてしまっており、先程Orginにログインしたらあったので笑った。確かセールで200円くらい、ドスパラのガレリア借りてレビューする際に動画撮った用。

BF3をやってみて「ああやはりFPSの面白さはわからん」と知り、フォートナイトをやり「ああやはりTPS(略」と知った割に、バイオハザードは楽しめるのは何なのか。

以上。Epic Gamesもフォートナイトとロケットリーグというビッグタイトルがあり、しかもゲーム内課金なので基本無料と来ており、使わない手は無いかと。しかもタダゲー乞食のオマケ付。

ちなみに私もロケットリーグはクソ楽しめておりSteamで半額(990円)の時に購入済。レースゲームではなくサッカー。私はレースゲームもサッカーも嫌いなのでそういうこと。

どういうことかはやってみましょう。※「2020 SUMMER」とか言いつつ、Epicからはまだ出ておりません。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>全部タダで乞食した結果が下。過去一度もEpicに金払ったことないクズが私。
私も払ったことがありませんw

>ヤバそうなのはSiv6で、これハマる人は無限ループしてしまい5千時間とかやってしまうと聞いた。
私はスマホ版のCivにハマったことがありますw 体験版でしたがw

>元々はSEGA制作なので多分おもしろくない。
日本では売れなかったようですよw

>まずはPUBGにぶつける形でフォートナイトを無料
Epicの筆頭株主はチャイナのテンセントで、PUBGのエンジンもUnrealですし、PUBGのモバイル版を出しているのもテンセントですw

>Orginの方はElectronic Artsなので、バトルフィールドやシムズなどは当然販売しており
昔シムズにハマっていたので、Originのアカウントも持っていますw

>UBIの方はPCゲーム以外にPS4やSwitch、スマホ用アプリなどもなぜかリンクされているので便利
アサクリが期間限定で無料だったのでUBIのアカウントも持っていますw

>毎週金曜にタダで積みゲーが可能
私は内容を確認せずにゲームは選びませんね。たとえ今は積みゲーであっても「面白そうだな」と思ったものだけ入手した結果です。

>HITMAN
実況動画もそこそこ上がっていましたね。有名なYouTuberもそこそこプレイしていた覚えがあります。私は好きなジャンルでは無いためプレイする予定は無し。

>ヤバそうなのはSiv6
昔々からシヴィライゼーションは人を選ぶ反面、ハマる方は寝る間も惜しんでプレイしますね。いわゆるストラテジーゲームの金字塔。

>注文した後にインストールするかライブラリへ戻るか閉じるかを選択できる
それSteamでも同じですよ。ライブラリへは自動追加で、今すぐインストールするかは選択式。

>FPS
3D酔いが酷い方にFPSは無謀。私は4時間ぶっ続けプレイとか無茶をしない限りは平気ですが、どうしてもスコアやランクを意識するようになると、誰もが同じような動作や戦術を駆使するようになる点が面白くなく、だいたいのFPSは100時間以下のプレイで飽きます。

チーム連携が重要なエーペックスレジェンズあたりなら、武器やらアビリティやらを生かして各チーム個性的な戦略をとることも可能なため、けっこう面白いのですがね。

チャットが不要なコミュニケーション方法が多数あるゲームの方が好きです。海外勢とも気軽にプレイできますから。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。