音工房Zのスピーカーが素晴らしそうだが情報商材風

2020年3月21日

自作スピーカーにこだわったサイトを発見。

ドメインが otokoubouz.com なのか z1000.biz なのかよくわからない時点でアレ系か?と疑える上、私はスピーカー素人なので、ちょっとどころか何言ってるか分からなすぎ。失礼な言い方したなら失礼。

当サイトで広告表示されてしまったのがマズかったですな。

「ヒツジ先輩、久々にバカをいじって遊ぶつもりか」と思ったなら大間違い。クソ真面目に真剣にイスカリオテ並にスピーカーとはなんぞや的で本気で取り組んでおります。意味不明だろうから失礼。

ここに広告が出たのでネタにしただけ。

417.gif

リロードしすぎて真っ白になってしまった。

Google広告の管理者としてログインすると左上に詳細が出る。その宣伝にご協力申し上げるべきなのか?と思い。

 

音工房Zの自作スピーカーが何かと凄すぎる

元ネタはこちらのランディングページ。

z1000-biz.jpg

source:https://z1000.biz/

嫌な(リンク切れになる)予感がするのでリンクはしない。なぜそう思うかは長年の勘としか申し上げられず。

しかし300万円超えのスピーカーが自作できるとか神すぎないだろうか?

いや、私は音響素人なので1,200円のスピーカーでも満足できるクソ耳の主なので300万超えだろうが1,200円だろうが価値は不明なのだけれども。それでもダイソーの300円のやつはNGだったくらいにはわかる(キリ

ただ、「今すぐ無料レポート~」の時点で「あ・・・察し」と思ったのは悪いクセで、この手の誘導は情報商材(情弱を食い物にするゲスいクズ)に似ているので勘違いしてしまった。のかも知れない。

からの、このような情報商材(ほぼ詐欺)的ステップメールはどうなのか。

z1000-biz-mail.gif

差出人名はペンネームらしいので修正しない。私もヒツジ先輩で心の準備はOK。同じ匿名でも意味が違うけれど、大山美樹音は痛いですなと思っているのは私だけか。

図面はブログなどで公表するなと書かれているのでマナーとして図面は公開を控えるが、メールの文面は関係ないので上げております。

明日19時に教えてくれる第2部とは何なのかは置いておき、第一部にあたるのだろうか、自動返信と思われる初回のメール目次はこちら。

z-sound-list.gif

かつて当サイトが爆誕した頃、コメントで自爆しまくり遊び相手してくれたJUN○-PC社長を思い出す。J○NSの社長とは言っていない。

関係ないけれどJUNS公式トップに津田大介が出ていて「あっちの人かな?」「無知な人なのかな?」と余計な連想をしてしまった。

juns-kichigai.jpg

 

※津田は天皇陛下(現、上皇陛下)の写真燃やす映像が表現の自由とか芸術フリーダムとか言っちゃう本物のキチガイ

話を戻し、図面1のページだけで。

私のような素人が20万円コースとか見ても意味不明な可能性がバチクソ高そうなためで、実際1万円コースしか見ておりません。そんな暇無いとも言う。

ここで「図面に著作権はあるのかだろうか?」と思い法律事務所へLINEで聞いてみたところ、「ある(場合もある)」とのことなので図面はNGとして、だいたい見ても私にはわからないし、皆さんも「エッ」になる面白図面な気がする。

なのでもう一度話を戻し、図面1のリンク先PDFファイルを盗撮。

z-sound-2.gif

当サイトは本名を避けるスタイルなので消したとして、次の行がおかしい。いや、笑えばいいということではなく。

「2.書面」の「の」とは何なの?となり、これが契約書のような何かならば「2.の書面」はどこにも無いのだから無い。圧倒的無効。カイジでなくともざわざわして当然。

本当は「2. 書面による~」と続けたかったのでしょう。情報商材のような何かをコピペするとこういう凡ミスあるのだろうと思ったけれど、コピペしたとは言っていない。

ちなみにこのPFD、次くらいのページからフォントがクソデカくなり、ページ数を稼ぎ始めるスタイルはガチな情報商材とかぶってしまう。

 

スピーカー素人には理解不能な世界が拡がる

その「2.」の書面は無いのだから図面を公開して良いということになるとしても、ご本人必死で考えたプロの商材だろうから図面をここで掲載は無粋としましょう。

だいたい図面を転載しても意味がわからないし、多くの人も意味不明な「エッ」になるだろうから。ここから先は現物の画像で。

素人はこれ見て笑ってはいけない、職人技(なのでしょう多分)。

Z701-Modena.jpg

素材はバーチ(樺材)のベニヤ板(合板)なのでお安い(のだろうか?)。39,800ながら税込なので税別表記36,182円くらい。

ベニヤ板を何十かにして複雑に入り組んだ構造にした図面はスピーカー素人にはやはり意味不明。なのでおとなしく4万円払えばOK。

だが自作しなければ300万円オーバーの音はムリという無茶振り。

Z701-Modena-v5.jpg

バラで届くとか、小学生の自由研究かよとか思ってはなりませんな。どうにも私はこういうのに素人すぎるのでしょう。

「これ素人が自作で300万円超えスピーカーはムリでは?」と思ったならば違う、音工房Zの大山美樹音さんアルティメット親切、圧倒的セミナー。GeForceのTiとかSUPER並にお得・・・なのだろうか。

オプション全部のせ安心プライスがこちら。

56720.gif

樺ベニヤ板ケース、どれほど素晴らしい音を出せるのか。

おそらく私が聴いても1,200円のスピーカーとの差は判らないと思われ絶対に違いは解らないはずなので、ここまでの導線に納得したり意味わからなければ試しにご購入してみるも一興でございましょう。

自己責任で。

 

騙す気無いなら情報商材風宣伝はNGでは?

ここまで全部が情報商材風。その商材も20年くらい前からあるあるな見せ方、「騙しているのでは?」と瞬殺で疑えるほどガード甘いしもアタックもぬるい。

もし万一まさかもしかしてこれが詐欺ならば、私がその詐欺衆の親方なら「2.~」のくだりはありえないけれども、そうだとは露とも思っておりません一応。

ところで別件、これが4万円とかバチクソさすがに理解不能。

z-501.jpg

いくらスピーカー素人でも割と長生きしてしまったため、ツイーターの役割やオマケ的な性能は存じております。

高音をカンカン鳴らす、との表現は素人すぎて失礼ながら、このサイズでツイーターで木材使う意味あるのか?と疑問を持ってしまうため、素人に突っ込まれないための改善が必要かと。

有料セミナー以前の問題、高音をなぜ木材で包む必要性があるのか説明が。


ありきたりなペラページなランディングURL、メルアド登録無料ホイホイ、そこからのステップメール。これらすべて情報商材の手口と全く同じと来て、商品を購入するならセミナー(多分PDFかYouTube)も勧めて来る。

そういうのはネット素人が間違えて(騙されてとは言っていない)購入しそうなので罪悪感が少しでもあるならやめるべき。

仮に(ありえないとか詐欺だとは言っていないけれど)本物の職人ならばオーオタ相手にビジネスを。現状では「オーディオマニア(オカルトとは言っていない)を釣れないから?」と思われても仕方ないほどクソすぎるページ構成。

素人が信じて購入するだろうと想像し、罪悪感なくヒャッハーできるのならば、それは10年以上前からある情報商材と同じなので、ひっそりやるべき。

私にバレると当サイト12年目4千記事の1ページか、それならまだ良いとして、下手すると(かつてのJUNS PCのような)1コーナーになってしまうため、ベニヤ板数枚を8千円でAmazonに出してしまう商売は控えた方がよろしいかと。

とりあえず詐欺の疑いアリ スピーカー上級者向けすぎると判断し、Googleの広告で otokoubouz.com と z1000.biz の広告は拒否設定した。

otokoubouz.com, z1000.biz.gif

忘れた頃に話題になるのが当サイトの特徴。撒き餌で釣られませんように。(面倒くさいとは言っていない。)

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

<個人でお楽しみいただく範囲>

釣具に10万以上出して食べない魚を釣るような
お楽しみに似ている気がします
最近はコーラとメントスで魚獲るみたいですが

バーチベニヤネット波乗りが室内プールのように狭くてお楽しみさせていただきました

JBLのスピーカーに憧れた私としては、何だかなーというしか。
>300万円超えのスピーカー
こんなもの買うぐらいなら、もちっと出してパラゴンに逝った方がいいかと。
4343(友人が持っていた)に比べても、比較にもならんような気がします。

見たようなものだと読んで驚きました。

だいぶ以前に別のところで見かけ、なんとなくメルマガ登録しています。

もう何年も経っていますが、理解できない言葉も多く、なんとなく読んでそれっきりにしています。

実際そこまで差が出るスピーカーが作れるかは…自信ないですね。

どうでも良いですけれど音工房Zさん、埼玉県草加市に会社があるようで。大きな声では言えませんがサイコムへ歩いて行ける距離に住んでいる私、音工房Zさんへも歩いて行けます。そして何より、私はいまスピーカが故障して新しいモノを物色中という機運。

これは買えということか。いやメール来てないので買わなくていいか。

>ここに広告が出たので
私の訪問時には出たことありませんね。スピーカとかイヤホンならGoogleでもAmazonでもよく検索しているのですけれど。

>300万円超えのスピーカーが自作できる
そりゃ1,000万円のベンツだって1億の家だって誰か(どこか)が作っている訳ですから、材料と技術と時間さえ揃えれば300万円のスピーカくらい自作できるでしょう。

この宣伝文句が

「10分の1の値段で300万円のハイエンドスピーカは誰でも自作できます」

だったら合格。おそらくディアゴスティーニもびっくりの「製作期間:5年」とかでしょうけれど。

>自動返信と思われる初回のメール目次はこちら。
「ブックシュエルフ」とは特殊な書き方ですね。普通は「ブックシェルフ」ですが。スペルだって「bookshelf」で「ブック+シェルフ」ですし。

>「2.の書面」の「の」とは何なの?
文脈から明らかに文意は理解できますから、裁判になるとその屁理屈は通用しませんよ。いちおう書いておきますが、文章が曖昧でも規約は守っておきましょう。ガチで訴えられたら最終的に自分の言い分が認められたとしても、非常に面倒なことが長く続くことになります。

保険とか銀行とかの規約にも「てにをは」の使い方が妙で理解しづらい箇所は幾つもあるでしょうが、だからといって無視して良い訳では無いのと似たようなモノです。

>本当は「2. 書面による~」と続けたかったのでしょう
おそらく「1の書面による」でしょう。意味としては「著作権者である大山美樹音(本名は知らん)から書面で事前に許可を得ていないのに」という感じ。

>次くらいのページからフォントがクソデカくなり
楽天ショップの商品ページですか。アレはデカい画像の連発も効きますが。

>素人はこれ見て笑ってはいけない、職人技(なのでしょう多分)。
商品紹介ページにスペックがまったく書いていないので重量や大きさも分かりませんが、周りにあるモノからすると高さは25~30cmくらいでしょうか。この大きさで4万ならフルレンジスピーカとしては順当な価格じゃなかろうかと思います。低音を出すためにはどうしても本体の大きさが必要ですし。

スピーカに対して、素材だけで良い悪いを判断するのは間違いです。高級食材を使ったからといって、腕の悪い料理人の味をフォローできる訳では無いのと同じ理屈。腕の良い料理人なら一般人が買える程度の食材でも良い味を出せます。それは調味料や食材ではなく、それらを最適に組み合わせる知識とセンスの差です。買い手はそこに金を出します。

大山美樹音さんの腕は知りませんが。

私は買いませんけれどお買い得だと思います。誰か買えば良いでしょう。300万の音を出すなら大音量が必要でしょうから広い家の方がオススメ。私は買いませんけれどマンション住まいの方は残念ながら諦めるしか無さそう。Amazonでもアクセサリー含め多種のラインナップがあるようですから、まずはインシュレータあたりから試してみると良いやも。私は買いませんけれど丸型のインシュレータ8個セットとか1,480円でしたからお買い得ですよ。

>素材はバーチ(樺材)のベニヤ板(合板)
正確に言うと、ベニヤと合板は違いますがね。ベニヤ板は合板を構成する1枚1枚の板。ベニヤ板を接着すると合板になります。ですから樺のベニヤを積層した合板で作ったスピーカ、という意味ですね。

樺……カバ……バカ……

>これが4万円とかバチクソさすがに理解不能。
こんなんが序の口の世界でツイータが4万は安い(高い)。

Amazon.co.jp|audioquest HDMIケーブル ダイヤモンド2 1.5m
https://www.amazon.co.jp/dp/B00XC88C4S

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。