ソフトバンクの速度制限表記が詐欺臭くY!mobile炎上

2015年4月23日

モバイルWi-Fiルータの話。

通信量制限が実質無いと言われた350ZTという機種が、2015年4月から速度制限が掛かったらしく炎上。デスクトップPCユーザには馴染みの薄い通信機器と手段と思うので、先にそこから解説。

私レベルでも解るように参りましょう。

モバイルWi-Fiサービス、Y!mobileとは?

固定回線なら現在の主流は光回線でインターネット接続。そして屋内では、スマホやタブレットの普及も有りWi-Fi、無線LANを設置している人が多いかと。

Y!mobileの場合は、WiMAXと言って良いかは不明だけれども、広域で長距離な無線LANとでも言いましょうか、数km飛ぶ無線LANで直接インターネット接続。更に、モバイルと付いているように、電波はスマホなどで利用される3G、4G LTE接続でやるというもの。

しかも、端末によりキャリアアグリケーション対応。

キャリアアグリゲーションとは、複数のLTE搬送波を同時に用いて通信を行う技術のことです。LTEで使われている搬送波を1つの搬送波コンポーネント単位として扱い、連続、あるいはバラバラの周波数帯でもこれらを複数同時に利用する技術です。

source:第659回:キャリアアグリゲーションとは - ケータイ Watch

無線LANのnとかacで複数本使う感じのイメージでよろしいかと。

しかし、キャリア回線は帯域不足により、ソフトバンクに限らずドコモなども通信量が制限されたり、多いプランにすると高額化したり大変なはずのところ、Y!mobileのPocket WiFi 305ZTは月額固定で使い放題。

y-mobile-305zt

source:まもなく終了!CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン | Y!mobile

確かに、[月間]高速データ通信量制限なし、と記載。私はスマホを持っていない為、出張が多くなるならこれが良さそうと思ったほど。約4千円で本当に制限無しの高速ならば凄い。

価格コムのランキングは1位。但し、評価は低め。

305ZTの価格と評価

source:価格.com - ワイモバイル Pocket WiFi 305ZT [ラピスブラック]

悪いものの使いたいという、ソフトバンク信者やドMな人が多いのかと思えるけれど、評価が下がったタイミングは4月から。

 

速度制限表記が詐欺臭くY!mobile炎上

元ネタはこちら。

ワイモバイル、「無制限」謳い販売したWi-Fiルーターに、突如「3日間1GB制限」を掛けて炎上。 – すまほん!!
http://smhn.info/201504-ymobile-unlimited-305zt

低下した実測をTwitterより

source:http://t.co/SitKGMu4eE

上りはキャリア回線にしては高速、しかし下りが1Mbpsを切っております。他のツイートによると、0.5~0.7Mbpsまで落ちるとの情報も。

「高速データ通信量制限なし」では無いのか?いや、確かに実質無料となっております。

キャンペーン期間中に対象プランでご契約されたお客さまが対象です(本キャンペーン開始までに、対象料金プランをご契約のお客さまも対象)。通常速度に戻す追加料金(500MBごとに500円)が最大2年間無料となります。

通常7GB/月を超えると低速化するところ、500円で500MBおかわりすると通常速度へ。その500円が無料なので、操作は必要になるものの何度でもタダで通常速度へ戻せるというキャンペーン。

元ネタ記事より引用。

いくら月あたりの通信容量が実質無制限でも、他に複数の解除不能な制限が存在する限り、宣伝と実態があまりにも乖離し過ぎていると言わざるを得ません。

他に制限とは何なのか、オンラインストアでの申込画面より、プラン選択の下の注意書きにこっそり書かれている件。

pocket-wi-fiプランの下の小さな注意書き

画像を拡大しても分かり難い為、テキストで。

なお、追加料金をお支払いいただいた場合も、別途「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、通信速度の制御を実施します。

そのガイドラインとやらにリンクが貼られておらず、何の事か良く解らないのでGoogleで検索し、こちらのページを発見。

3日間で1GB制限

source:通信の制限について|Y!mobile

意図的にリンクしていないなら、悪意有りと思われても仕方無し。

どういう事かは2つの制限が有り、

  1. 月間7GB制限・・・無料で何度も増やせるので実質無制限
  2. 3日間合計1GB制限・・・1番とは別の話 ※1日あたり333MB

なるほど、確かに「[月間]高速データ通信量制限なし」。

例として、1日目で1GBを超えてしまうと翌朝6時から24時間は下り実測1Mbps未満になる制限が掛かる感じ。

上記のみならず、

サポートセンターからの回答をツイートしています。 それによると、ワイモバイルの「高速通信無制限」は、「通信を止めない」という意味であるとのこと。

source:ワイモバイルの「無制限」は「通信を止めない」という意味 – すまほん!!

ここまで来ると、もはやチンピラですな。

通常利用には更に支障有り。通信の制限のページより。

動画も制限される

パソコンでまともに使えるとは思えない凄まじい制限。

通信量の話に戻すと、具体的にはYouTubeを15分再生すると翌日から制限が掛かるとか、Windows Updateすると翌日は略などという、パソコンで使ってはいけないのかとさえ思える報告も。

店頭販売もひどいらしい

はてブのコメント。

僕ハッキリと「3日で1ギガの制限はありません」って店員さんに言われて買ってるんですが。詐欺じゃん。

source:はてなブックマーク

元ネタのページより。

過酷な通信制限が課せられているにも関わらず、店頭でもそのような重大な事実は告げられていないようです。

事実を告げないどころか、全国のワイモバイル販売店は今でも「無制限」と宣伝し続けています。

契約書では説明が無く、1GB制限の確認は無かったという例も。

店頭の契約時に確認無し

source:http://t.co/0evo7cOH32

ノルマやインセンティブ(この場合は報奨金)の為に代理店も必死なのでしょう。しかし、信用より利益優先では、後々困るのは客側のみでは無く売る側も、なのでは。

 

なぜ多くの人がソフトバンクを信用するのか?(まとめ)

「つながりやすさNo.1」が個人的にはとどめを刺した、嘘・大げさ・まぎらわしい=ソフトバンクの印象。

それ以前にも、名前は忘れたけれどYahooがADSLのモデムを店頭でタダでばら撒いていた時期が有り、モデムは2ヶ月無料、月額は最初から発生するという、強引な商売をやっていた記憶も有り。

ところで、これを使っている人は、

Softbank Air

source:SoftBank Air サービス詳細 | インターネット | ソフトバンク

この話を

サービス規約改定のお知らせ

掲載日:2015年4月3日

(中略)

サービス利用規約改定のポイント

SoftBank Air サービスの安定提供を目的とした、通信に割り当てる帯域の制限に関する条項の追加

source:サービス規約改定のお知らせ | インターネット | ソフトバンク

知っているのだろうか。

変更点

今後は、通信量多い人はソフトバンク側で判断し、勝手に帯域(通信速度)落とすという意味。おそらくSoftbank Airの規約には「必要なら随時規約を変更する」のように書かれているのでしょう。知らないけれど。

なぜ4月になり、突然色々と動きが出たかはこれでしょうな。

ソフトバンクのグループ再編

source:なぜソフトバンクは子会社4社を統合するのか | マイナビニュース

タイトル長いので省略した部分には「周波数の有効利用と不振事業の効率化が目的か」と有り、本文を読む限りではそうなのかも知れない印象。

ソフトバンクが嫌いなわけでは無いけれど、全てを信用するのは無理が有る。罠が時限式では回避しようが無い為、最初から避けた方が無難でしょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

>突如
>こっそり
>何の事か良く解らない
>もはやチンピラ
>嘘・大げさ・まぎらわしい
>強引

ソフバンあるある。

携帯会社とはそういったものと割り切った方がいいかとww

いろいろ工夫しても、初めに説明うけた金額にならないという不思議w いったい何がいかんのかいまだにわからない。
2年目からパケ放題が千円ちょっと跳ね上がるというのも手伝って、
その時は必要に迫られたから買ったとは言え、今はスマホがいらない環境になってしまい、このスマホ代が純粋に負担になったというオチがつきました。

これから解約できる月まで使い続けるのと、即時解約を天秤にかけても大して変わらないので、即解約。
別の会社と契約して新しいガラケー購入しました。
で、結局それでちょっとだけ足が出たんだけど、あの白い犬を見るたびいらいらするのと、
請求来るたび湧き上がる怒りみたいなものと、この先付き合うストレスを考えると、
月々1500円の携帯代なんかど~でもいいわ的なw

通信代に1家庭数万円かけても大丈夫な時代だからできる商売なのかな~って思いました(私は家の固定電話とネットと携帯で1万円切らないとドキドキしますwww 仕事でいるときは超えても仕方がないと割り切っていたけどw スマホはやっぱり仕事に必要なければいらないwww)

親爺が実家に持ち帰るWimaxモバイルルーターに興味を持ったらしく
値段を聞いてきた。
聞いたはいいが「高い」とか。・・・じゃそのPCの山は?

流石にWEBありきのPC事情が呑み込めてきたらしく
そろそろ買い与えてあげないと。
(セキュリティーソフトも同時にね:○カフィーが危険危険と絶賛中→ESETに決まり)

ということで2台目を捜索中。オレも持って帰る手間が省ける。
なんかおぬぬめはありますかね。人柱モノでもよいぞ。
(Wimaxで機嫌がよければアンテナ2本の区域:ほとんど1本たつかたたぬか)

有線でも良いけどそうなると同時加入割引使いたくなって結局割高?

前に会社のLTEで出張時に新幹線で動画観て制限くらってw以降は制限付きの物は購入リストから除外。

yahoo=使えない
これはADSLの黎明期を知る人にとってっは虎美味みたいなもんですから、
私みたいに
孫正義=ソフトバンク=yahoo → アウトオブ眼中
な人も多いと思います。

無線LANというかWimaxがどちらかというと微妙過ぎるのであまり普及していないイメージがあります。
屋外はいいんですけど肝心の屋内が電波の通り悪いんですよね。
あとは速度制限でしょうか。Wimax2+になってからどう見ても劣化しています。

通信コストの問題もありますが、固定回線がいらなくなるというのはだいぶ先の話になりそうな気がします。

ただより高いものはない
安物買いの銭失い

とは昔から言われている訳で。サービスの内容に気に入らない変更があったなら、他に乗り換えるだけの話。

>過酷な通信制限が課せられている
過酷かどうかは個々人の判断によりますが、4,000円くらい払っているのに、3日で1GB制限はコストパフォーマンスが悪いですね。せめて1日に1GB超で当日の24時~6時まで256kbps制限、くらいなら溜飲も下がりますけれど。


そういえばSoftBank Airで思い出しましたけれど、SoftBankショップでスマホを買ったら、SoftBank製のルータ「FONルータ」を強制的にセットでプレゼントされましたね。ルータは2台もあるし要らない、と言っても「不要なら捨ててくれ」で受け取るはめに。
「最低2ヶ月間は使ってくれ」とのこと。

更には「本当に使用しているか証明して欲しいから、FONルータにLANを繋いで電源を入れ、通信状態になった(LEDランプが点いた)状態をスマホで撮影し、指定したメルアドへ送ってくれ」とまで言われましたから、徹底ぶりに感心しましたね。しかも「すぐに確認したいから今日中にお願いします」とまで(スマホ受け取り時刻:午後7時30分)。

あのFONルータ攻勢、ヒツジ先輩も仰っているYahoo!モデム配布作戦に似ている気もしましたが、何だったのでしょうかね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。