やる事が無いのか分からないのか迷走続くMSとApple

2016年11月14日

相変わらずなマイクロソフト(以下、MS)とアップル。

年末商戦を前にMSが自社製品を自慢しつつAppleをやんわり貶め、Apple側も良く解らない数値でMS製品を間接的に貶めているという、海外では当たり前なゲス合戦が展開されております。

月曜なので手短に。

まずはこちら。

「商戦に向けAppleの進化は小さかった。Surfaceこそユーザーが欲しがっているデバイス」 ~Microsoft副社長記者会見。日本にもSurface Studioを投入 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1029067.html

surface-dial

画像は私も「おっ」と思ったSurfaceダイヤル。

オールインワン、一体型デスクトップPCなSurface Studioで新たに登場したデバイスで、本来は画面上に置いて色の調整などに使う物。しかし、この画像を見ると画面上へ置く必要は無いと気付いた。

このようなマニアックな物を何故出したのかはこちらだと思われる。

人々がデバイスを使う時にWindowsが最善の選択肢となること。そのために美しく、高性能で、持つことが誇りになるようなデバイスを作っていくことだ

そういう事はAppleがやるものであり、Windowsユーザはダサくても価格が安く使い易いからこそWindowsを選んだわけで、まさか市場規模数%程度のAppleのPCシェアを取りたいのだろうか。信者の壁は厚いので無理でしょう。

我々はノートPCやタブレットの市場を、Surface Pro 4とSurface Bookで変えてきた。現にその流れをOEMメーカーや、Apple、Googleなどが追いかけている状況になっていることを喜んでいる

妙な感じに変えてしまったからこそパソコン売れなくなっており、MSが直接ハードウェア出してOEMメーカーの邪魔をし始めたから日本では大手企業が撤退や身売りし始めた、と気付いていないのだろうか。

Surface凄いという自己満足は置いておき、本当に「Surfaceこそユーザが欲しがっている」のか、Appleの新製品であるMacBook Proは大した事無いのかはこちら。

新MacBook Proの売上高、わずか5日でライバルを圧倒 | マイナビ
http://news.mynavi.jp/news/2016/11/10/138/

新MacBook Proの売上の勢い

新MacBook Proを1とした場合、1年半前に出た12型MacBookの売上累計が1.22倍。どれほどMacBook売れていないのかと思った、逆効果に見える比較。

Surface Boookは新MacBook Proの5日間の売上の0.27倍にしか満たないという、MacBook Proが凄いのか、1年前に出たSurface Bookがゴミのようなのか良く解らなくなる比較となっております。

なお、このような意見も。

Appleが先々週に発表したのが新しい「MacBook Air」だったら、怒ったプロのクリエイターたちに攻撃されることも、Appleが混迷しているのではないかとアプリ開発者を心配させることもなかっただろう。

source:新型MacBook「Pro」ではなく「Air」にすべきだった - CNET Japan

話を戻し、MSは何を目指しているのかがこちら。

「Windows 10は創作活動やゲームの楽しさと、安心のセキュリティを提供する」 ~日本マイクロソフト、年末商戦戦略説明会を開催 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1029510.html

中身読む気がしない。

創作活動やゲームをしているPCユーザは少数であり、セキュリティはセキュリティソフトでやれば良いわけで。OSが余計な機能を満載し頻繁なアップデートで一般PCユーザへ迷惑かけまくる意味が解らない。

このような機能を求めている人は100人中何人なのだろうか。

仮想タッチパッドでタブレットからセカンドディスプレイを操作可能なWindows 10プレビュー新版 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1029228.html

タブレットで2ndモニタ?

確かにタブレットでセカンドモニタやると、外付したモニタがタッチ操作非対応ならば操作不能。しかし、タブレットにセカンド接続するような用途はあるのだろうかという疑問。

おそらくダイヤルにしてもタッチパッドにしても法人向け、商業利用前提なのだろうとすると、なぜ標準でこのような一般人には無駄な機能を盛りドヤるのかが解らない。

気にしたら負け?

使わない、要らないなら見なかった事にすれば良く、MacBook Proの蛇足感あふれるタッチバーも「へー」として気にしなければ良いのでしょうな。

やる事が無いのか、分からないのか。両方だと思われ、何かしなければ目立てないので要らない事でも新しい何かを出してアピールしているのだと思う。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

>海外では当たり前なゲス合戦が展開

悪口や他人を貶めるような言動は見ていてあまり気持ちのいいものではありませんよね。
「愚痴」のような形で後輩などから相談されるのはいいのですけれど。

>創作活動やゲームをしているPCユーザは少数であり、セキュリティはセキュリティソフトでやれば良いわけで。OSが余計な機能を満載し頻繁なアップデートで一般PCユーザへ迷惑かけまくる意味が解らない。

OS単体でゲーム画面のキャプチャができるようになったのでAnniversaryUpdateの恩恵がちょっとだけあったユーザーと言えそうですが(不具合もあったけど)、たしかに少数派ですし、他にソフトがたくさんあるのでなくてもいいでしょう。
個人的には、通常の操作の妨げにならない範囲で、いろんな機能が収納してある分にはいいのかなとも思ってます。Windowsの場合は標準でONにしてあったり、ポップアップがでてきたりいろいろウザいのが問題なのでしょうね。
とりあえずくっつけでおいて必要な人は使ってね!くらいにしておけばいいものを、押し付けがましいんですよね。引っ込んでろ!と言いたくなりますw


某飲料社「スカッとさわやか」言うときゃええんやで
対抗のっぺらぼーはげ社「あれはなんやったんや・・・」

あんまり種類が多すぎても3ヶ月かけても決めきらずに
もうこれわからんでポチッた炊飯器みたいな例もあるしな

>Surfaceダイヤル
便利だと思いますが、ダイヤルはSurfaceにとって不可欠なパーツではありませんから、市販を想定して価格は5,000円以下にして欲しいところ。1万円以上も出して買いたいとは思いません。特許の問題が無いなら、エレコム辺りが似たような製品を出しそうですから、そちらに期待。

>セキュリティはセキュリティソフトでやれば良い
OSのセキュリティ機能と、ソフトでカバーするセキュリティ機能は根本的に違うでしょう。殴ったら壁に穴が開くような貧弱な家で、セコムがどうとか監視カメラがどうとかセンサーライトがどうとか言う議論は無意味なのと同じ。セキュリティの向上にはまずOSの頑強さが重要。

という訳でMSの言う「Smart ScreenフィルタとWindows DefenderとWindows Helloの3つで安心安全」は的外れ。

ASCII.jp:Windows 10に画面右下に表示されるトースト通知が煩わしい|ズバッと解決! Windows 10探偵団
http://ascii.jp/elem/000/001/266/1266731/?rss
こういう記事が出る時点で…w

マイクロソフトのスマホ苦戦は「Windows Vista」が原因=スティーブ・バルマー前CEO : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/50013075.html
55と米3に同意w

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。