10 Mobile仕様のWindows Phoneレビュー・評価(前編)

2016年2月 4日

Windows 10 Mbile仕様のWindows Phoneを購入。

Windows版スマホは国内でも昨年から販売されており、年末には8.1から10へと新しいバージョンへ。AndroidでもiOSでも無い第三のスマホ、と言えるかは今後のマイクロソフト(以下、MS)次第。

今回はWindows 10 MobileというOSの批評感想文。

その前に私が何と比較しているかを少々。

  • Android端末・・・GALAXY Tab SC-02D(約4年前の7型タブレット)
  • iOS端末・・・iPod Touch 5th(約3年前購入の電話無しiPhone 5)

タブレットにはDMMのデータ通信専用SIMが入っており、用途はほぼメールとLINEのみ。iPod~はデジカメの他、Wi-Fi接続でウェブブラウジング、稀にタブレット経由のテザリングでググったり当サイトの表示を確認したり。

Windows 10 MobileはLINEが使えないと聞いたので見送っていたところ、使えない=アプリが無いでは無く、使い物にならないという意味と知り、LINEに詳しい人へ聞くと私はトークという機能しか使っていない=Windowsアプリ版LINEでも事足りると知り、重いデカいタブレットからスマホへLINEを切り替える事に。

なぜWindows Phoneにしたかは人柱。使わず駄目だクソだと言えども説得力に欠ける上、iPhone高いしAndroidでは面白く無い、そうだ、Windowsしようという意味不明な判断。

 

Windows Phone(~10 Mobile)の良いところ

1つだけ。

1.配置の違うフリック入力が意外と使い易い

Windows Phoneのフリック入力

フリック入力を3画面分横に並べて合成。画面上半分は無視で。

アプリを検索しようと文字入力画面を開くとこれがMS様オリジナル仕様。左上に「.com」とかなぜそこに。ここは日本なので「.com」とか滅多に使わないだろうと。

しかし実際に文字を打つとこれが中々快適。

左と中央のようにガラケー方式のタップ(タッチ)数回で入力しようとすると左に候補が出るので押した回数を意識しなくとも良く、慣れるとタップした直後に左の候補をタップして決定というショートカットも可能。

また、右の画像のようにフリック入力すると小文字まで一気に打ててしまう辺りは日本語入力まで良く考えられていると思った。他社からのパクりかも知れないとも思った。

そして地味に便利なのが左のアルファベット入力画面で、@や-が同じ画面内に有るので切り替えずに入力可能。個人的に便利なのは「.com」で、メールアドレスが btopc.com@gmail.com なので超便利。私専用UIかと思うほど。

MSがオリジナルするとろくな事が無いけれど、文字入力はAndroidやiOSより使い易い。慣れると他のOSで入力しづらくなりそうで怖いくらい。

 

Windows Phoneが駄目だと思う7つの難点

駄目ポイントは7つ。

  1. 日本語変換と予測変換が馬鹿すぎる
  2. アプリのダウンロードや挙動が変
  3. Flash使えないので艦これなど動かない
  4. 対応ソフトやアプリが圧倒的に少ない
  5. MS純正のソフトやサービスが使い難い
  6. どうすれば良いのか直感で判らない
  7. Windows 10はUIの設計がクソ過ぎる

1.日本語変換と予測変換が馬鹿すぎる

通常、AndroidでもiOSでもスマホの文字入力効率は予測変換が命と言えるほど優秀な機能となっており、例として頻繁に使う変換ならば、「す」で「鈴木さん」、「こ」で「今夜」、「い」で「一杯」、「や」で「やりませんか」、のような時短が可能。

しかしWindows Phone、こいつは全く覚えてくれないのか予測変換という概念が丸ごと抜け落ちているのか、何度同じ変換をしようと予測してくれない。

英語圏では変換が無いので日本用機能はしょぼいのか。フリックが超高速な人がこれ使うと2秒でぶん投げるだろうと思った。

2.アプリのダウンロードや挙動が変

左から、ストア、LINEダウンロード中、ログイン失敗。

アプリのダウンロード

ストアは単なるイメージなのでスルーし、LINEアプリをダウンロードすると見ての通りファイルサイズは100%にも関わらずプログレスバー(ゲージ、メーター)は右端まで行かず停止。この状態が30秒以上続いたと記憶。

右はLINE側の不具合と思われ、IDとパスワードが合っているのにログイン失敗。これが3回続いた後、パスワードを変更する事無く普通にログイン出来たという、夢でも見ていたのか感。

他のアプリのダウンロードでもプログレスバーが途中で止まる、その状態から進まずホームへ戻るとインストール完了しているという訳の解らない状態が頻発。

「このストアは試作版なのかな?(白目)」になった。

3.Flash使えないので艦これなど動かない

提督の皆様の期待を裏切る仕様。

Flash動かない

スマホの表示で小さな全補給ボタンを押せる自信が無いので私はこれで艦これしようとは思っていなかったものの、WindowsならFlash使えるだろうと思っていたなら非対応。艦これに限らず、Flashは表示が真っ白になり動作不能。

Windows 10という名前は付いているけれど、Mobileというスマホ版なので中身は違うのでしょう。パソコンやタブレット用WindowsやRTとも違うので司令室としては使えない為ご注意有れ。

4.対応ソフトやアプリが圧倒的に少ない

左はストア内検索が馬鹿、右はまさかのDropbox非対応。

アプリ少なすぎ笑えない

日本語に弱いのでしょう。GoogleならばドロップボックスはDropboxの事だろうと関連付けてくれるところ、Windowsのストアでは理解してくれず。

改めて英語で検索した結果、まさかの非対応。Windowsストアには存在しているものの使えないという事は、Windows Phone以外(PC版Windows 8.1/10)用という意味なのだと思う。

駄目なら駄目で他のクラウドを使えば良いので特に困らないものの、iOSやAndroidには有るけれどWindowsストアには無いアプリは珍しくは無く、乗り換えたならきっと後悔する事でしょう。

また、ChromeブラウザやGoogle日本語入力もWindows Phone版が無いなども珍しくは無い為、MS純正のサービス内で我慢するしか無し。

5.MS純正のソフトやツールが使い難い

左はスマホ表示でのMSエクセル、右はスマホをPC接続時に出る窓。

エクセル画面と接続窓

エクセル使える人はメニュー部分をご覧有れ。

これで何が出来るというのか意味不明な状態。見るだけなら良いかと言えば、この超小さな画面をスクロールさせるくらいならタブレットやパソコンへ切り替えたくなるほど見づらい使いづらい。

右はスマホをPCへUSB接続すると自動で表示される窓。

左の「アプリを入手します」をダブルクリックするとこちらへジャンプ。

同期機能 | 電話の同期 | Windows Phone の使い方 (日本)
http://www.windowsphone.com/ja-JP/how-to/wp8/basics/sync-my-windows-phone

Windows 7の場合はZune softwareとやらを使えと書かれているものの、リンク先は英語。更に先のリンクも英語まみれで日本向けの準備はまだな御様子。というか、MSは10以外を切りたがっているので日本語対応しない可能性有り。

右の「全般設定を変更する」は、同期にDropboxやOne Driveを選択出来るのだけれども、パソコンに詳しく無い人は何の事か分からないと思う不親切さ。

「ファイルの参照」は、スマホのルートフォルダが開くだけという、この窓意味有るのか?的な印象。

6.どうすれば良いのか直感で判らない

ロック画面

上に何か出たのでタップまたは下へスワイプしようと指をあてると閉じる窓。下部には何なのか分からない吹き出しアイコンの1。これが何かは今でも解らず、なぜ更新させてくれないのか、通知が逃げるのかも解らない。

結局、更新は手動でやったので解決したけれど、下の吹き出し1は今でも出ております。マジで何なのか不明。こういう意味不明な表示や動作は随所で起こるので中々のストレス。

7.Windows 10はUIの設計がクソ過ぎる

10は8とそう変わらないと思っていた割に何と無く分かり難い。

10のタイル

iOSやAndroidのアイコンは見た瞬間、直感で反射神経のように反応しタップ出来るところ、Windowsのタイルは透過した同じ色と真っ白なアイコンなので意識し、「これは天気」、「これは写真」のように毎回少し考えてしまう。

慣れだろうけれども、右下のLINEのように新たなアプリを複数入れたなら再び慣れるまで「これはLINEか」と確認する意識が必要になるはず。

8も分かり難かったけれど10は更に分かり難い点はPC版8を見て納得。

windows8-02-start-metro.jpg

色分けされているので辛うじてまだこちらの方が直感的。

OSを一緒にしてしまおうという勘違いシームレスに重ね掛けで、勘違いシンプル、勘違いフラットデザイン。

ホーム画面という場所はスマホを操作する上で名前の通りホームポジション。ここが駄目ならOS全体が駄目と言えるほど使い難いし分かり難い。

私のような素人目でもOSの設計として間違っている事が判る。 

 

使う人を選び過ぎるWindows 10 Mobileスマホ(まとめ)

どういう人に最適か思い付いた3種類の属性。

  • スマホを一度も使った事が無い人
  • 使い難いだがそれが良いドM
  • OSで遊ぶ事が趣味な人

今までガラケーのみを利用しており、スマホには一度も触った事が無い、Androidの自由度の高さやiOSの完成度の高さを知らないならWindows Phoneが初スマホになるのだから、「まあこんな物なのだろう」で完結出来るかも知れない。

しかしいずれかを知る人にはあまりの完成度の低さ、分かり難さ、アプリの少なさに辟易すると思われ、色々カスタマイズして遊べて楽しいとか、難易度が高いほど燃えるという変態くらいにしか今のところは受け入れられないはず。

人により境界線は変わるだろうけれども、私が冗談で購入出来る衝動買いのラインは1.5万円以内なので今回格安スマホを買ってみたけれど、これがもし2万円とかするなら間違い無く後悔していたと思う程度のクソOS。

端末が悪いのでは無くOS側に問題が有るのだから、KATANA01でも02だろうとMADOSMAでもドスパラのやつでも何でも同じ。

ほぼLINE専用として、旧式タブレットより軽く小さくバッテリが多少長くもつと思えば納得。しかし、実用的とは言い難い未完成OSなのでメインの通話付きスマホとしては有り得ないと感じた。

これから完成度が高まると思いたいけれど、今のMSを見ているとますます斜め明後日の方向へと突っ走ると推測出来る為、個人的には窓スマホの将来性には期待しておりません。LINEとメール使えるならOKと割り切った。

以上。今回はWindows PhoneのOSとして評価。次回はFreetelのKATANA01がWindows 10仕様のスマホとしてどうなのかレビューする次第。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

>右はLINE側の不具合と思われ、IDとパスワードが合っているのに
>ログイン失敗。これが3回続いた後、パスワードを変更する事無く
>普通にログイン出来たという、夢でも見ていたのか感。

私の場合
ログイン失敗続くとイラッと来るかなw
自動ログインなしで、これが毎回ならキレるな


>他のアプリのダウンロードでもプログレスバーが途中で止まる、
>その状態から進まずホームへ戻るとインストール完了している
>という訳の解らない状態が頻発。

なんか通信が安定してない時の現象に似ているけど、
OSのせいで不安定なのかな

>エクセル使える人はメニュー部分をご覧有れ。
>これで何が出来るというのか意味不明な状態。

ホームもないのw
まあ、普通のエクセルもウィンドウの幅狭めると似た状況になるw

メモ程度に使う?だったらメールかなんか保存か自分あてに送るか

大学生あたりでPCなしでスマホで十分って人は
この辺どうしているのか疑問

>どういう人に最適か思い付いた3種類の属性。
>スマホを一度も使った事が無い人

スマホもガラケーも使ったことが無い奴が最適
っというか騙されるだけでは?

現在ガラケー使っている人はガラケーがよくてそうしてるだけだから
win10の低機能スマホなんて論外だけどなw

MSってPCのwin8とか10とかでUIをころころ変え過ぎてバグ修正に
手いっぱいなんじゃないかと予想。
バグも低レベルなバグじゃないかと予想。

こんな記事がありました。

新型VAIOスマホ”を速報レビュー!Xperiaとの比較は?Windows 10 Mobileで何が進化?
http://www.rbbtoday.com/article/2016/02/04/139362_2.html

モバイル端末の画面をディスプレイに写してモバイル端末で操作って、ここまでくるといったい何がしたいのかさっぱりわからないのですが… それも使いにくいWin10スマホで。

「Windows Phoneは死んだ」という現実とマイクロソフトの今後 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
http://forbesjapan.com/articles/detail/11179
一方でこういう記事も出ていますw

>The Vergeは「Windows Phoneは死んだ」
の元記事これみたい。
http://www.theverge.com/2016/1/28/10864034/windows-phone-is-dead
要約すると
MSは最近の四半期にwin10スマホを450万台販売したけど、
同期間にiOSとAndroidは45億台売ってるよんw
Win 10 Mobileソフトウェア未完成でデバイスも駄目でした。

>CEOのサトヤ・ナデラが新たな戦略

戦略なんてあるの?
今ん所、数打ちゃ当たるかもって感じだけどw
CEO交代早くして。

>デバイスに依存しないクラウド化の促進は長期的に見て現実的
>な戦略であり、ナデラの取組みは称賛に値する。

デバイスに依存しないクラウド化ってどういうこと?
クラウドで収益あげるからOSなんてどうでもよいということ?
それとも負け惜しみを言いたいのか?

>マイクロソフトはユーザーから収益を得ており、
>Windows 10が最大の収益源となっている。
ユーザーからではなく、PC販売会社からの収益があるだけではないの?

>重いデカいタブレットからスマホへLINEを切り替える事に
試しに7型タブレットでLINEアプリを使ってみましたが、本体の大きさがデメリットとなり使いづらかったです。トークの履歴がたくさん表示されるのは利点ですが、本体が大きく文字を打つのが面倒くさい上、トーク中は大きな本体を手元へ置いておく必要があり非常に邪魔。

>フリック入力すると小文字まで一気に打ててしまう
初見でしたけれど「カーブフリック」という入力方法だそうで。濁音や半濁音の入力がスピーディーになるそう。

PC Online:カーブフリックで快適文字入力(第4回)《初めてのWindows Phone》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20111006/1037397/

>日本語変換と予測変換が馬鹿すぎる
変換のお粗末さは、昔からMSのお家芸ですね。

ITmedia PC USER:Windows 10の日本語入力ソフト「Microsoft IME」の新機能“クラウド候補”を利用する
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1508/16/news011.html

富士通Q&A:[Microsoft IME] 文字を漢字に変換できなくなりました。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=8206-9016

J-CASTニュース:MS日本語入力ソフト「使えば使うほどお馬鹿に」
http://www.j-cast.com/2007/11/06012975.html?p=all

日経トレンディネット:日本語入力システムも中国産!?MS-IMEの変換能力は大丈夫か
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080220/1007283/

>プログレスバー(ゲージ、メーター)は右端まで行かず停止
私のデスクトップ版Windows10環境だと起こりませんね。とりあえずアプリストア側の問題では無さそう。WindowsPhoneだと起こるのか、KATANA01固有のトラブルなのか、今のところ不明。

>対応ソフトやアプリが圧倒的に少ない
2012年の登場から足りない足りないと言われ続け、もう4年くらいですか。スマホは「自由にアプリを選んで楽しめる携帯電話」な気がしますけれど、肝心のアプリが少なければ選択肢が無く、積極的にアプリを使いたくは無くなりますね。

>下部には何なのか分からない吹き出しアイコンの1
Windows10だとアクションセンターからの通知に見えますが、WindowsPhoneだと何なのか。アイコンの形的には「未読のLINEトークがあります」とか「WindowsUpdateのスケジュール設定が未定のため、インストール時間や再起動のタイミング等を設定して下さい」とかのメッセージでしょうか。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。