仮想通貨の売買に関する調査へご協力を(2017年12月)

2017年12月25日

BTOパソコンといえば仮想通貨。

なわけは無く、PCはマイニングできるだけでスマホでも取引は可能。以前はマイニングを知るために少し掘ってみたけれど、今回は逆の立場とも言える仮想通貨の取引や販売について皆さんにお聞きしてみたい。

月曜なので手短に。

仮想通貨とは。

仮想通貨(かそうつうか)は、法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

source:仮想通貨 - Wikipedia

現在はビットコインとその他アルトコイン各種を指しており、仮想通貨なのに現実でも決済可能な企業やショップが徐々に増えている模様。それを言えば電子マネーも仮想通貨といえるものの、ビットコインなどは誰も保証していない点が違う。

PC関連でのデカいショップの例としてはこちら。

bic-btc

source:ビックカメラ全店でbitcoin使えます! | ビックカメラ

とはいえビックカメラでの導入は超珍しいといえるほどで、まだまだ通貨と言うには世間一般には浸透しておらず、個人的にはもはや通貨より投機としての役割の方がデカいとしか思えず、決済用には向いていないと思う。

仮想通貨売買は投機や博打

私に言わせると間違いなくその類に当てはまると考えており、投機の分かり易い例はこちらで仮想通貨も当てはまっているはず。

今日では、資産価値がその内在価値を逸脱するような大規模なバブル経済を指してしばしば比喩的に用いられる。

source:チューリップ・バブル - Wikipedia

数ヶ月で何十倍もの価値となったビットコインはまさにチューリップ・バブルの前触れ。しかしその前触れが終わる時が明日なのか来月か、来年か10年後かは誰にも判っておりません。

2年前に5万円くらいの1BTCは今年春頃10万円、それから7ヶ月で150~240万円とか意味が解らない。

zaif1755484

source:ビットコイン/日本円 チャート - Zaif Exchange

今月、「バブルが弾けた!」と騒いでいた12/22は午前中200万円が夕方には150万円まで下がるなどデタラメな推移となっており、2chまとめでは240万で買い170万で損切りしたとか目が点になるようなギャンブラーも存在。

しかし損した人の逆張りをしていたなら大勝ちしていたはず。実際、今年の初めに買っていたなら上の図の通り今は15~20倍くらいにはなっていたはず。大げさに言えば100万円ぶち込めば1年足らずで2千万円。年利2,000%以上。

というわけで、このギャンブル(仮想通貨売買)に興味が有るか無いか、もしくは既に手を出しているか皆さんにもお聞きしてみたい。今回は売買や取引の話なのでマイニングは含めず。

仮想通貨投機への興味

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.01.09 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(7)

仮想通貨も絵画も株価も似たようなモノで、皆が良いと思えば値は上がり、悪いと思えば値は下がる訳で。あまりに値下がりすると音を上げるという。

>ビックカメラ全店でbitcoin使えます!
加えてコジマとソフマップの一部店舗でも利用可だとか。ビックカメラ.COMの場合、上限金額が税込10万円のため、ビットコインで通販する場合、あまり高額な商品は決済不可な点に注意。

>それから7ヶ月で150~240万円とか意味が解らない。
ビットコインはギャンブル性が強いですから、稼ぐ金額を決めておかないと、結局マイナスで終わるでしょうね。

「明日は10万円も値上がるかも」
「明日は100万円も値下がるかもしれない」
「この値上がりは明日も続くかもしれない」
「この値下がりは明日で止まるかもしれない」
人の意思が介在する以上、これらの値動きを読むことは不可能ではありませんけれど、個人が収集できる情報などたかが知れています。基本的にこの手のマネーゲームは「より大金を持っている人が儲ける」システムですから、個人で稼ぐ場合は小遣い稼ぎ程度にとどめておく方が、痛い目を見ずに済むと思います。

今まで可能だったことを知りませんでしたが、
Steamでは先日ビットコインでの支払いはできなくなりました。

Steam、ビットコインのサポートを終了 価値乱高下と手数料高騰で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/07/news047.html
例えばユーザーがゲーム代金支払い用にビットコインを送っても、決済処理までにコインの価値が大幅に変動すると、決済後にユーザーに払い戻すか、あるいは不足分補完のために追加送金を求めなければならない。こうした状況に陥るユーザーが増加していたという。

ということらしいです。

>しかし損した人の逆張りをしていたなら大勝ちしていたはず。実際、今年の初めに買っていたなら上の図の通り今は15~20倍くらいにはなっていたはず。

後出しじゃんけんは勝率100%ですからね。
高騰時はまだ良いですが、暴落時には資産が消えていくので確実にメンタルがおかしくなります。
宝くじを買うような感覚で消えても良いお金でやるのが良いと思います。
海外では家も売り払って全資産をビットコインに変えた人がいたらしいですが。

なお現在は日本人が買い支えている模様w
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-41026.html
>一方、海外勢は売りの姿勢を強める
世界と戦うのは大東亜で経験済みだからへーきへーき
あの時も焼け野原になったけど復活できたからセーフ

やっぱ日本人の思考はこうあるべきだろ(錯乱)

“オタク業界”向け仮想通貨「オタクコイン」発行検討 Tokyo Otaku Mode - ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/27/news060.html
こんな仮想通貨が考えられているようですが、経済圏が狭い通貨は普及するのか疑問ですw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。