評判悪いU-mobileのLTE使い放題の速度が遅すぎ解約

2018年8月 6日

まだ解約していないので予定として。

ネット回線が無いという、とある珍しい会社へ半出向状態で通っており、どう考えても回線は必要なのでとりあえずNVMO、格安SIMで間に合わせてネットが使えると効率的だというプレゼンへ繋げることに。

ところがU-mobile、クソすぎた。

もう少し詳しく状況を説明すると、私が勤めている会社をAとするとBという子会社のような決算は別な姉妹会社Bがあり、そのBの経理責任者が急死し私がAの企画に所属しつつBの経理をやるというスーパーブラック状態に。

いや、私の希望で両方やっているのではある。

そのB社、ネットが無いのはもちろん、パソコンさえまともに支給されておらず紙まみれ。今どき複式簿記を紙の帳簿でやるとか罰ゲームとしか思えず・・・という感じ。

そこでどの業者にしようかと迷っていたところ、偶然2chまとめサイトにて、「U-mobileがクソすぎて草」のようなスレを発見。

速度が0.2Mbps(200Kbps)前後しか出ないとか、いくら何でもそれはない、DMMの低速プランと同じレベルで月額2千円オーバーはおかしい、混雑している時だけだろうと思いこむことにし、U-mobileのLTE使い放題プランを契約。

7月30日の夜に申し込みしたので31日発送、8月1日に到着すれば8月は初月なのでタダになるという、相変わらずなセコさも発揮。

私物のポケットWi-Fi、DWR-PGへSIMを挿してU-mobile用に設定し、いざテザリング。した結果がこれである。

朝も遅い

 朝9時までなら低速化もわかる、しかし9時半でこれはひどい。ところが下り680、上り310Kbpsはまだマシな方だった。

昼休み終わったはずの13時過ぎは下り260K、上り計測不能。 

昼休み過ぎても遅い

上りの計測時は最初の一瞬、0.2秒ほどだけ1Mbps近くまで行ったものの、そこからは空白の表示が続き結果表示へ。

ラスト、19時頃。 

夜ももちろん遅い

DMM並。DMMならバースト(ページ読む最初の一瞬早い)がある上、月額440円。一方、U-mobileは2,480円。いくら使い放題とはいえ、この速度ならDMMなどの低速専用も容量の設定はないのだから同じレベル。

私がなぜ使い放題にしたかは通信量がどのくらい行くのか見当付かなかったためで、実際の通信量は以下の通り。8月1日始業から3日終業の丸3日間。

テザリングするので結構通信量デカい

30日間休みを取らなかったとしても8,136.9MB、10GBあれば足りる予感。しかし高速になればなったで多めに使うやも知れず、10GBより少し上の方が良いかも知れない。

とりあえずこのまんまで使い続けて月末寸前に解約するつもり。月額は0円のはず、初期費用3,240円とSIM発行が400円切れるくらいの約3,600円が勉強代。

U-mobileだけは他のプランもやめておこうと思ったその理由は、月額2,000円台で1Mbpsさえ出ないような業者は信頼できない。電波届く範囲にU-mobileのWi-Fiスポットがあればまた違ったのかも知れないけれど無し。

LTE使い放題、ご注意あれ。適当な格安SIMの低速モードと変わらない。200Kよりほんのり速いので月額700円くらいが妥当。


公開前追記:自宅へ持ち帰り土日を試したところ。土曜は特に何とも無かったけれど日曜は朝昼晩200K出なかった。ひどすぎる。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>ネット回線が無いという、とある珍しい会社
問い合わせは電話とFAXがメインなのでしょうか。メールが使えないのは痛い。とはいえ業種というか社で扱う業務によっては無くてもさして困らないのでしょうか。

>複式簿記を紙の帳簿でやる
売掛金とか借入金とか紙管理ですか。年商5千万円くらいの会社なら何とか行けそう。

>実際の通信量は以下の通り。8月1日始業から3日終業の丸3日間
U-mobileに限らず格安SIMは、プランに関わらず3日間の通信量が1GBを超えるくらいで通信制限を掛けるところもありますから、その通信量で格安SIMは少し怖いですね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。