タッチタイピングを身につけるコツを3種類紹介

2010年3月31日

前回(タッチタイピングを覚える)の続き。

今回は、実際に私がやった方法とお勧めの身に付け方。そして周囲の知人がやったというお勧めしないやり方をご紹介。どれを選ぶかはご自由にどうぞ。

先に一応書いておきますが、正しいタッチタイピングはホームポジションを身に付ける所から。左手の人差し指を「F」、右手の人差し指は「J」に置いてタイプするキーが決まっているらしいので、妙な癖を付けたくなければ頑張って下さい。

2分半辺りからホームポジションの解説が始まります。

無理なら下記をお試しあれ。

 

効果的なタイピング上達は「ゲーム」が有効

最も速く覚えられるものは「オンラインゲーム(MMO)」

私が本格的に速くキーを打てるようになったきっかけがオンラインゲーム。

当時ラグナロクオンラインにはまっており、中々激しいアクションゲームでありながら一緒に居る人間(キャラクタ)と会話をします。街や敵の居ない場所なら余裕は有りますが、強いモンスターの居る場所へ行くとタイピングやキーボードで合図するアクションが鍵。

文章をいかに短く上手く伝えるかという頭の回転も必要に。

例:左の壁の裏にジョーカーが2体引っかかっているから、私(A)がファイアウォールを焚くので(Bが)釣って来て下さい。Cさんはメテオをお願いします。

  • A「左壁 JKx2」
  • B「おkw」
  • A「FWする?」
  • B「おれ先いくw」
  • A「メテオよろw」
  • C「おkwww」

全然練習になってねえじゃねぇかと思われるかも知れませんが、実はなっていません。ちょいと例が悪かったようで。Bも突撃してはならない。自分かってな子供が多い為、忍耐力の訓練にもなります。

それは良いとして、ここで例を書くより実際にやってみた方が早いので、ぜひハマって来て下さい。リネージュとかパンヤとかゲームをしながらチャットするものなら何でも良いです。やり過ぎて職を失ったり留年する原因にもなるため大いにご注意あれ。

オンラインゲーム | ラグナロクオンライン 《公式サイト》 | ファンタジーオンラインRPG
http://www.ragnarokonline.jp/

フリーのタイピングソフトで練習する

買うまでも無く、良いフリーソフトというかWeb上で遊べるゲームが沢山有ります。

どれでも良いので面白そうと思ったものを適当に選んで遊びまくる。嫌にならない程度に、楽しむ事が基本。何種類選ぼうと無料は無料なので好きにどうぞ。

♪無料♪タイピング練習 フリー ソフト
http://soft.pcgenki.com/tipe.htm

 

ゲームが苦手なら「チャット」だけでも上達は早い

ゲームは楽しいという付加価値が有る為、好きなら長時間でも苦痛にならず続け易い というか中毒性まで有りますが、無理ならチャットだけでも結構かと。

私も参加していますがtwitterがお勧め。

メールアドレスを登録するのみで無料のチャットに参加できます。説明では友達を探せと書いて有りますが、日本で本名を登録する人間は少なく、適当に面白そうな人間をフォローして行きましょう。100人くらいフォローするのがおすすめです。

Twitter
http://twitter.com/

使い方はやってりゃ分かる程簡単。解らない事があれば遠慮なくつぶやきましょう。誰かが答えてくれるかも知れず。面白さが判らなければ、そういう人がいたので下記のブログが参考になります。というか、私が参考になった。

Twitterの使い方がわかったー [初心者編] - SEO薬箱
http://pillcase.com/seo/2009/04/japanese-twitter-anonymity.html

他にもアメブロ持ちならアメーバなう、mixiをやっているならmixiボイスなど、会話するサービスに参加する事。自分のペースでタイピング出来るため焦る必要な無く、しかし流れが速い為に追い付こうとしてタイピングが速くなって行くという理論。

もう一つ、有料のアダルトチャットという手も有るようですが紹介しようが無いため、そういうのは自分で探して下さい。60分6千円とか取られるらしい。

 

最終手段は私の真似「ブログを書く」

ゲームやチャットが苦手なら、私のようにブログを書く。

ただ書くだけでは駄目。私はこれを書きながら、ブラウザの別タブ(窓)から凄まじい勢いでGoogle検索をしまくります。自分の書いた事に間違いは無いか、知らない事を裏付ける為のソースになるニュースやブログ記事は無いか。

何か目的を持ち文字を書きまくり、検索で関連性有るブログなどを見れば面白い書き方を発見したり、コメントを入れたくなりコミュニケーションも取れるようになります。

このように数千文字書く必要は無く、例えばですが日記を毎日更新する。最低5行、200~300文字として続ける事が重要。これも嫌になってしまえば意味無し。タイピングは長く多く、そして速く打てることでパソコンを使いこなせます。

私は嫌々ブログを書いていますが気にせず。

 

普通のキーボードが無理なら諦めるという手も

結局、文字を書く動機や目的に結び付け、いかに嫌にならず楽しさへ繋げるかという事がタッチタイピングが上手く速くなるコツですが、諦めるならキーボードを丸ごと変えてしまうという本当の最終手段が有ります。

シニア用パソコンとキーボードはこれだ(宣伝に非ず) | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/senior-pc-keyboard.html

タッチタイピングをあきらめたキーボード

シニア向けにキーが大きいという事では無く、飛騨高山産という理由でお気に入りの逸品ですが、イワタデザインさんでは他にも面白い製品を自社製造されており、指一本で打つには最適なキーボードが多く有り。

そこまでしてタッチタイピングをしたくなければ止めませんが、やっていれば覚えるもの。自転車も初めはフラつきこけるものでやらねば覚えず。

一つ注意する事は、私はホームポジションを知らない代わりに斜めから打ったり片手でもタイピング出来るものの、基本が出来ている人間の速さには到底及ばない。

ある程度基本が身に付いた後でラグナロクをどうぞ。

私はひどい時、朝4時に起きてピラミッドに篭っていました。 

 

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。