SSDなどストレージに関するアンケートへご協力を

2018年12月 3日

ストレージとは保管や貯蔵を意味する言葉。

パソコンの場合はSSDやHDDがストレージにあたり、データを保管する装置として皆さん必ず1つは使用しているはず。スマホやタブレットのみでもeMMCなど内蔵されており、それもストレージ。

ここではパソコンの話で参ります。

説明要らないならいきなりどうぞ。画像クリックでもフォームへ飛ぶ。

ストレージに関するアンケート
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2E89Pelxivb4-YtmGKDSBOMONDa1XfWzxzEhN4i5FJKf2ZQ/viewform

storage-research-2018

チラ見えしている通り、最初の2問はわかりにくいかも知れない&画像貼るテストとしてCrystal Disk Markを例としております。

質問内容がややマニア向けなので意味がわからない場合は「わからない」などを選択し、わかるところだけでもお答えあれ。また、複数選択は1つも無いので迷ったなら「最も近いもの」で回答いただけると幸い。

1. 速度はリードとライトのどちらを重視しますか?
2. シーケンシャルとランダムでは?

意味不明なら「わからない」でOK。

分かる人は「両方」と答えるところかも知れないけれど、少しでもいずれか重視しているならそちらで。エンコーダなら両方だとしても、どちらかといえばライト&シーケンシャルでは?ゲーマーならリード&ランダムか。

決めかねるなら両方でどうぞ。

3. ストレージの速度はどれくらいの頻度で計測しますか?

意味不明なら「計測しない」で。

余談ながら私は年に数回計測する派で、SSDならば性能が落ちていないか、HDDならば変に速度低下が起きていないかで不具合出ていないか測ることがございます。

SSDは空き容量に余裕を、HDDはあまりにもな速度低下は寿命の可能性があり、今どきのHDDならばシーケンシャル2桁はおかしいかも知れないので笑えばいいと思うよ。

7. バックアップ先にSSDは不安?
8. バックアップ先がUSBメモリは不安?

どちらも同じくNANDフラッシュ、同じ意味に見えるけれど、SSDはやや高価ながら耐久性は比較的高く、USBメモリは安いけれど割と壊れやすいと思うので分けた。

「USBでバックアップはしない」という人も、もしするなら?で回答を。

10. SSD選びで「最も」重視することは?

択一式なので迷うと思う。

  1. 販売メーカー・ブランドの信頼性
  2. チップやコントローラのメーカー・種類
  3. 性能(メーカー公称)
  4. 性能(ベンチマーク実測)
  5. 耐久性・寿命(メーカー公称)
  6. コストパフォーマンス
  7. 予算内であること
  8. 保証期間の長さ
  9. 売れ筋人気商品
  10. 特にこだわらない・わからない

全部、またはこだわらない、の2択になりそうなものの、「最も」なので1つだけ選んで欲しい。私なら13456789になるけれど強いていえば1と7、どちらが優先かは1だけは絶対に外せない、のような感じで。

私がエア回答したところ1分48秒。

ストレージに関するアンケート
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2E89Pelxivb4-YtmGKDSBOMONDa1XfWzxzEhN4i5FJKf2ZQ/viewform

storage-research-2018

ご協力ありがとうございます。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>Crystal Disk Markを例としております
個人的な感想としては、CDMって昔に比べて分かりづらくなりました。ひとことで言うならWindows10風。仕様を強制的に変える、昔と互換性が無い、バージョンごと更に外観も仕様も変わる、という。

シンプルに計測できるのがウリなのに、計測結果が複雑になると価値がゼロに近づくというか。シズクエディションとか出した時点で何となく察してはいましたけれど、残念に思う次第。

>どれくらいの頻度で計測
考えてみると、SSDとHDDで頻度が変わりますね。SSDが年3回ならHDDは年1回くらい。

>USBメモリ
通常使用の範囲内で壊れる頻度は年に1~2本。使用頻度は週に3~4回、1回の書き込み容量は2GBくらい。手持ちのUSBメモリは常に3本を下回らないようにし、3本を平均的に使えるようローテーションを組んでいます。

今どきの会社ってUSBポートを潰していたり、そうでなくともUSBメモリは使用不可とする所が多いそうですが、弊社はそんな気配なし。

>性能(メーカー公称)
基本的にメーカのベンチマークは

1.データドライブとして接続(Cドライブ以外)
2.結果に影響しそうなソフトやサービスをすべて停止

という条件のもとに計測しますから、実使用で同等のパフォーマンスを発揮できることは稀ですね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。