世界はAndroid、日本はiPhone、絶滅寸前なWindows

2016年11月10日

携帯端末のOSシェアについて。

世界ではAndroidの圧勝と言える状況、しかし日本ではiPhoneシェアが5割前後。そして世界と日本共通してWindows 10 Mobileは始まる前から終わっているのかと疑えるほど普及していない。

なぜこのような差が付いているのか解説。

世界はAndroid、日本はiPhone、絶滅寸前なWindows

世界はAndroid

数値一覧を当方でグラフ化。

世界のスマホシェアと出荷台数(2016年第3四半期)

source:Androidスマホのシェアが87.5%の独占状態 - PC Watch

2016年Q3、第3四半期は洋式なので7~9月の3ヶ月間。

スマートフォンと書かれていたのでスマホのみであり、Androidは3ヶ月で3億7千8百60万台出ており、単純に4倍した年間ならば15億台くらい出荷している計算。

対抗馬と思われるiOS、iPhoneは4千5百50万台であり、全体の12.1%という、日本に住む私らには本当かよと思えるほどの少なさとなっております。

なぜAndroid人気あるかの理由は簡単、端末が安いからでしょう。

売上額や利益率などでは無く台数なので、中国やインドのような人口が多く貧富の差が大きい、貧困層が多いだろうから、そういう人たちは日本円で10万円近いiPhoneとか手が出ない。

価格差がデカい原因は、Apple iOSの場合はMacのように自社のみで販売するに対し、AndroidはWindows PCのようにGoogleがサードパーティ(提携他社)へばら撒いているので端末代は自由設定なので激安品も存在。

しかし使い勝手は大差無く、3万の中華スマホより9万のiPhoneが3倍何か凄いかと言えば2倍の差さえ無いと思う。性能やバッテリのもちなどをiPhoneに合わせてもAndroidならせいぜい4~5万円程度かと。

どうしてもiPhoneが良いとか、Apple本社に向かい毎日ひざまずいて額を地面に擦り付けるようなマジキチでも無ければiPhoneを選ぶ理由は特に無いと思うので12%程度、1割少々という数値は納得。

しかし、2016年7~9月という事はiPhone 7発売の影響が含まれておらず、10~12月の第4四半期では12.1%、4千5百万台程度では無いはず、とは言えAndroidほどの桁違いな数は出ない。

日本はiPhone

日本は世界でも珍しいiPhoneシェアの高い国で、MM総研調べによる2015年度の出荷シェアは41.2%との事。

2015年度スマホ出荷シェア

source:2015年国内携帯電話端末出荷概況 « ニュースリリース | 株式会社MM総研

これは出荷なので実際に使われているユーザ数、iPhone率とは違い、様々なデータを見た結果おそらく5割前後がiPhoneユーザ。

なぜ日本だけiPhone率が高いかを信者に言わせると、「日本人はAppleの魅力が解る賢い人が多い」とか、「海外の人は本質が解っていない」などとラリっている馬鹿が多いけれど、単にこういう事。コメント欄より引用。

いろいろうんちくを並べているが、スマホが出始めた頃にそれにこだわるのは数%

SBが自社独占したくてアップルのノルマを呑んで、それをさばくために割引やインセンティブをばら撒いたから圧倒的に安いから初心者が一斉にiPhoneに飛びついたのが実態

source:なぜ日本人はiPhoneを買いたがるのか

ガラケーからスマホへ乗り換える際はキャリアの実店舗へ行き変更するが一般的。iPhoneは4が出る頃まで私もスマホがどういう物か良く分からないほどだったと記憶しており、それが一般的ならば店舗スタッフが勧める機種を選ぶが普通かと。

また、こういう売り方をしているのは日本だけでは無いだろうか。

docomo-iphone-7-32gb

source:iPhone 7 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhoneが月々1千円前後で使えてしまう。代償として2年縛りになるものの2年使えば良いだけ。

3万円台の安い機種になると右下の891円が0円化。3万円が0円になるか、iPhoneを実質2万円少々で買うか、差は3万と6万なのでiPhoneの方が得と感じるが自然。

また、上の図はドコモであり、ソフトバンクやauの実店舗になるとキャッシュバックとかやらかしiPhoneでさえ実質0円になる代理店もあるのでそら売れるでしょう、というわけで、別にiPhoneがAndroidより遥かに使い易いとか超高機能なわけでも魅力満載なわけでも無し。

単に安価(に見える)、得した感が大きい為。そして、iPhoneのiOSでアプリを購入したならば、突っ込んだ金額に比例するかのようにAndroidへは移行しづらくなり、それ以前に面倒なので次もiPhoneになる気持ちも解る。

絶滅寸前なWindows

PC Watchのタイトルを省略せず引用。

Androidスマホのシェアが87.5%の独占状態。Windows Phoneはほぼ姿を消す

Windowsどこに行ったかはOther(その他)の130万台の何割かであり、出荷シェア0.3%未満。

日本国内では、マウスや日本HPのようなPCメーカーが販売していたりで時々目にするけれど、海外ではそこまで力を入れているメーカーは無いという噂を聞いた事がございます。

原因は3つあると感じており、

  1. iPhoneやAndroidから乗り換えたくない人が多い
  2. とにかく分かりにくい使いにくい未完成感が凄すぎ
  3. 実際に使用してみると次はWindows以外にしたくなる

そのクソ端末を愛用している私から、Windowsスマホのクズさの片鱗を3種類ほどお見せしましょう。まずは以前も貼ったロック画面の謎の吹き出しアイコンなど。

消せない通知

下の吹き出し、現在は何故か消えているけれど、結局何を意味していたのか不明なまんま。いつから消えたのか、それからは一度も表示されておりません。

そして通知部分のLINEはリモートでメインPCからLINEを使った際にログインした確認、は良いのだけれども、4/15から4/21までの約7日間、LINEは毎日誰かから着信はあるものの一度も通知してくれた事が無いという証拠。

設定は全て何度も見直したものの通知せず。致命的な点は、Windows 10 Mobileのユーザがあまりにも少ないのか検索しても同じように通知されず困っている人がいないのでググれども解決しない。 

2つ目のアホ設計は勝手に仕様を変更してくれる。

勝手に仕様変更

変更されました・・・では無く変更「しました」だろうと突っ込みたくなる、なぜかスクリーンショットがiPhoneのようなホーム(Windowsマーク)+電源では無く、Androidのような音量大+電源になったらしい。教えてくれるだけマシと考えるべきだろうか。

もしかするとWindowsマーク、検索、戻るの3種類をAndroidのようにモニタ内へ移動させようとしているのか。勝手な変更はここだけでは無く、スタートページのタイルも勝手に変更されていたりのユーザ無視感が半端無し。

ラスト、極めつけとも言えるPC版Windows 10のような強制がここでも。

ログインしろしろうるさい

まずは最上段のWi-Fiマークの右、3本線の波とその右の吹き出しアイコンが何なのか不明。タップしても何も起こらないので何かを知らせたいのでしょう。

そして上に出ているメッセージは日本語化されておらず、何を言っているかはマイクロソフトアカウントでログインしろと仰せられる。アカウント無いなら作れと強要されるのでしょうな。

なぜログアウトしているかは、パソコン経由でパスワードを変更したので自動ログイン出来なくなっております。

最初は何か英語が出ているので放置しようと思ったのだけれども、LINEは通知しないくせにこのメッセージは頻繁に出現。ピコンという音と共にバイブレーション、そして画面が一時的に明るくなる。

「1日1回くらいなら我慢すれば良い」、そう思っていた時期が私にもありましたであり、こいつ何と数秒から数分、最短で5秒くらいの間隔で何度でもお知らせしてくれるでございます。バカか。

あとはわかるな、と言いたいけれど説明すると、ただでさえ1日もたないバッテリがこいつのせいで半日もたないという、嫌がらせ以外の何物でもなし。

1万円の安物端末を使うMSアカウントでログインしない私が悪いのか、フリーテルのバッテリのケチり過ぎが悪いのか。否、どう考えてもマイクロソフトが悪いでしょう。

最終的にどうなったか、以前はLINEを1日数回確認していたけれど、夏頃から職場の連絡でもLINEを使うようになり通知が必須に。LINEを入れ直したiPod TouchをWindowsスマホのテザリングにて接続する事で通知問題は解決。

しかしテザリングはBluetoothにしてもバッテリを食ってしまうもの。出勤から退勤までの9時間程度さえもたなくなり、業務中はデスク上で電源に繋ぎ放置プレイ。

ところが、あまりにも長く充電で放置すると勝手に電源を完全に切ってくれるというクソ仕様が発覚。電源切れるとLINEの通知も無くなるので勘弁して欲しい。

1万円なら冗談で購入しても良いと思っていたけれど、このゴミOSに1万円の端末はモッタイナイお化けにぶち殺されそうなレベルであり割と後悔しております。

ちなみに現在はこれがテザリング専用機として大活躍。

buffalo-DWR-PG

source:ドコモ対応DWR-PGでDMMのSIM使用とロック解除方法 - BTOパソコン.jp

仕様によるとバッテリは通信時6時間、待受30時間となっているものの、通信がほぼLINE専用の為か丸1日バッテリが切れる事無く快適に使えております。

 

Windowsスマホが普及する日は来るのか?(まとめ)

「来るわけない」で終わると当たり前過ぎるので、普及の鍵となる大きな要素と思われる点をプラマイで。

  • マイナス・・・機能が何かと未完成な上に分かりにくく操作もしづらい
  • プラス・・・PC版Windows 10と連携する現状以外の新たな発想

まずとにかく使いにくい分かりにくい。

AndroidとiOSはどちらも似たような見た目と操作感なので、私のような二刀流でも自然にいずれも使えてしまうところ、Windowsは雑然と大きさの違う二色のタイル表示であり全然と言えるほど違うので、麦わらの一味の人のように口にくわえて三刀流とか無理な感じ。意味不明失礼。

アプリが少ない点は、「今はまだ待ち今後に期待」するとしても標準の設定などが使いにくいとか意味が解らない。まずはこれらをiOSやAndroidと同じ、またはあれ以上にしなければWindowsスマホにしたくならない。

具体的な機能の不満を1例挙げると、Wi-Fiでも有線でもSDカードの画像をOneDriveで同期しない割に、やれと言っていないiPod Touch内のデータは勝手にPC版OneDriveフォルダへぶち込み同期してWindowsスマホへ流し込むという、迷惑行為などムカつき要素満載。

※iPod Touchをパソコンで充電し始める->PC側がiPod~を認識->PC版OneDriveが反応して取り込む->PC版OneDriveからは何故かスマホへデータ送られる(同期してくれやがる)。

プラス面では、いくらPC版のWindows 10に似ているとはいえども、似ているイコール便利と直結はしないので、今のところPC版10似は利点では無し。OneDriveやSkypeなどiOSやAndroidでも使えるので特長にならない。

スマホだけれどもオフィスが標準で入っている、Continuum(大画面モニタへ映し出す)がある、これらが特徴と言いたいのだろうけれども、そういう事はパソコンでやる私には利用価値無し。だいたい端末が非対応。

ログインがWindows Helloに対応しても、私はスマホもパスワード設定していないのでやはり無価値。これも端末のカメラが対応していない。おまけにFlash非対応なので提督向きでもない。

Appleが小型液晶モニタをタッチ操作するiPodを出し、それが携帯電話になったiPhoneを発明したくらいの全体が革新的と言える、「マイクロソフト凄い、Windows 10ユーザならスマホも絶対にWin10にするべき」と言える説得力ある何かをひらめかなければWindowsスマホを選ぶ理由が無い。

タブレットはWindows RTで行くのかと思えばフェードアウトしPC版Windowsが今や標準。スマホでPC版は無理があるので、PCタブスマホ3種類揃えたいなら、「スティーブ・ジョブズかよ」と言われるほど作り直さなければ無理。

Windowsスマホ、現状は間違いなくクソ端末なので、安かろうと勧められようと間違ってもAndroid端末やiPhone、ガラケーなどから乗り換えないことをおすすめ。早すぎて腐っているのやも知れず、このまんま崩れ落ちてしまいそうなレベル。意味不明失礼。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

WindowsPhoneのシェアを増やす策

01.Windows10のパッケージとWindowsPhoneを抱き合わせ
02.MicrosoftOfficeのパッケージとWindowsPhoneを抱き合わせ
03.AzureにWindowsPhoneでしか使えない機能を盛り込む

WindowsPhone単体で、Androidの牙城を崩すことは絶対に不可能。Yahoo!のルータばら撒き作戦の如く、思わず受け取ってしまう流れに巻き込むしか無いと思います。

>Androidスマホのシェアが87.5%の独占状態 - PC Watch
他の集計と数値がほぼ同じですね。

IDC: Smartphone OS Market Share 2016, 2015
http://www.idc.com/prodserv/smartphone-os-market-share.jsp
Android:87.6、iOS:11.7、WP:0.4、その他:0.3

Statista:Mobile OS market share 2016
https://www.statista.com/statistics/266136/global-market-share-held-by-smartphone-operating-systems/
Android:86.2、iOS:12.9、WP:0.6、その他:0.3

>3万の中華スマホより9万のiPhoneが3倍何か凄いか
スマホに限らず、酒とか料理とかも如実に「価格ほどの差は無いな」と思わせますね。その道を10年以上も極めたプロ的市民ならともかく、一般人は差など分からず。

>おそらく5割前後がiPhoneユーザ
カンターによると、現在日本では40%を切っている模様。

Kantar Worldpanel:Smartphone OS sales market share
http://www.kantarworldpanel.com/global/smartphone-os-market-share/
Android:61.7、iOS:37.4、WP:0.5、その他:0.3(※コンマ以下で四捨五入している影響か、合計で100%にならない事があり)

>圧倒的に安いから初心者が一斉にiPhoneに飛びついた
最初はiPhone 3Gからでしたか。コレは「動きが遅い」「バッテリが持たない」「カメラにオートフォーカスが無い」など、悪評の方が多かった印象がありますね。爆発的に人気となったのはiPhone 4からでしょうか。前面のカメラで自撮りも流行りましたし。

>iPhoneが月々1千円前後で使えてしまう
この「月々割」やら「月月サポート」やら、小学生だろうとローンを組ませる事ができる画期的な手法でしたね。支払うのは親ですが、頭数は増やせる次第。

>以前も貼ったロック画面の謎の吹き出しアイコン
そういえばAndroidでも、例えばソフトバンクだと白犬アイコンが通知領域に鎮座して邪魔でしたね。確か初心者向けの操作指南だったと思いますが、通常の通知を消す操作では消せず、アドウェアの如く居座る仕様。私はWeb検索で何とか消し方を探し当てましたが、アレは消せずに使い続ける方も多そう。誤タッチでヘルプページへ飛びまくり、ストレスが溜まり続けるはず。

>ただでさえ1日もたないバッテリがこいつのせいで半日もたない
私ならログインしますね。そんな些末な問題でストレスを溜めるのは無駄。

>あまりにも長く充電で放置すると勝手に電源を完全に切ってくれる
満充電で放置するとシャットダウンするのですかね。省電力機能の何かでしょうか。対策としては「消費電力より少し低い程度の充電が可能な、出力の低い充電アダプタを使う」程度ですかね。充電による発熱でシャットダウンしていたなら、物理的に冷やす以外どうしようも無いですけれど。

>スマホも絶対にWin10にするべき」と言える説得力ある何か
私的には「ホームページをBingに設定している限り、ネット接続料をMSが肩代わりする(※ただしどのWebサイトを閲覧する時にも、必ずクッションページとしてBingを経由してからの接続となる)」というMS謹製SIMをセットでばら撒けば、ある程度の効果はあるやも。独禁法に触れてOUTやもしれませんが。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。