地デジはテレビで、SonyのGoogle TVがなぜか安い

2010年10月19日

アナログ放送停止予定日まで260日以上。

エコポイントは2009年5月15日から始まったようですが、約1年半が経過し地デジテレビの普及率は何と80%を突破しているようです。但し「地デジ 普及率」で検索すると突っ込まれ放題な為、政府発表とは言え信用しない方が良さそうです。

そんな事より問題はエコポイントの条件悪化。

エコポイントは12月1日からセコく、来年1月からキツくなる

家電製品のエコポイントはエアコン、冷蔵庫、テレビの三種類有り、年内の終了は延期されたようです。住宅エコポイントというわけの解らないものは年内で終了。

グリーン家電普及促進事業 エコポイント
http://eco-points.jp/index.html

何故エコポイントをやっているかは、「閣議決定された円高デフレ対応のための緊急総合経済対策」と有りました。良く解りません。

問題は延長ながら12月と1月の二段階でも改悪されるエコポイント。

エコポイントが12月から減少

パソコンに関係する箇所は地デジ、半値以下になっております。

来年7月頃までねばるなら、現在の地デジテレビと比較し性能や価格としてこの程度の差額は余裕で出るかと思われますが、駆け込みでエゴるなら11月末までが得。

参考までに、私が所有している25インチのブラウン管テレビにて、表示される嫌がらせの16:9黒帯付き画面を測ると22~23インチ程度。

アナログテレビで嫌がらせ表示をされている画面の大きさで良ければ、小さめのテレビに買い替える手も有ります。この場合、横幅がほぼ同じになるため設置にも困らない。

しかし26型未満はエゴポイントが7000円と26型以上とは5千の差。置き場所さえ行けるなら26インチ未満は割高になるでしょう。

また、注意書に有るリサイクルを行う場合の加算(地デジTV3000点)は、購入した店舗に要らないテレビを持ち込む事で発行してくれるポイントプラス分。

家電リサイクル券センターという良く分からない組織に料金表(注:PDF)が上がっております。エコポイント申請と同時に処理されるので後付不可。

更に料金表には載っていない配送料が1000円(引き取りのみは2000円)など追加され、3000円を普通に超える事が多いので、無料で引き取る信用出来る業者が居るならそちらが得です。

12月から(11/30まで)と1月から(12/31まで)の要点。

  • 12月1日~エコポイント半減以下
  • 1月1日~星マーク5つのみ。リサイクル品必須(ポイント追加も無し)

地デジ用16:9テレビの横幅と縦サイズの簡単な計算方法

1インチは約2.54cm、画面サイズは表示部分の対角線で計測。縦は良いとして、設置場所を考えると問題は横幅。

三平方の定理は嫌なので別の方法を探しているとYahoo知恵袋に天才あらわる。それは大袈裟ですが、地デジの16:9用の計算式が書かれております。

横(cm)=2.54*(16/√337)x≒2.21x
高さ(cm)=2.54*(9/√337)x≒1.24x

式内のx(エックス)が求めたいインチ数。面倒なので右端より。 

  • 横幅(cm)=2.21×インチ数

電器屋の店頭で2.21の乗算を暗算では苦しいため、インチ数×2.2cmと記憶。2.2という二桁もしんどいので、インチ数×20+インチ数×2、単位はmmにします。

  • 例:26型: 26x20 + 26x2 ・・520+52 ->約57.2cm
  • 例:32型: 32x20 + 32x2 ・・640+64 ->約70.4cm

パソコン用の液晶でやると。インチ数の小数点以下は省略。

  • 24型:24x20+24x2 ->約53cm
  • 22型:22x20+22x2 ->約48cm
  • 20型:20x20+20+2 ->約44cm
  • 19型:19x20+19x2 ->約42cm
  • 15型:15x20+15x2 ->約33cm
  • 10型:10x20+10x2 ->約22cm

5の倍数で10インチから22、33、44cmとなっておりこれを覚えておけば5インチ間隔ならすぐに想像出来そうでも有ります。

実際にはテレビに限らずノートやデスクトップ用液晶モニタではフレーム部分が1~4cm程度有る上に両側有るため2倍の2~8cmを足せば良さそうです。

大幅に違う事は無いはずですが実際には数cm単位で変わると思われ、神経質な人はメジャーを持って行くかピタゴラス計算をどうぞ。

念のため検算しておこうと一覧をエクセルで作ってしまったので参考まで。三平方の定理にて、16:9、337^(1/2)を使用。

モニタのインチ数と縦横サイズの一覧

エコポイントは物や電子マネーに交換出来る

必要なら特産品やエコ商品とやらに交換出来るものの、とりあえず現金に近くするならギフト券や電子マネーが無難。この辺りがお勧めと思われます。

エコポイントで現金に近い交換

汎用性を考えるならEdyやQuoカード。ギフトカードに替えて家電量販店で地デジチューナ付パソコンを買うなどのネタも有りです。

以前戴いたコメントでは、LED電球やエネループのようにエコらしい何かなら店頭で買うより遙かに安く交換出来るため、本気を出すなら物も有り。

但しエコポイントの還元率が物により違う為ご注意有れ。下のリンクは2009年5月の記事より、中段付近に参考として還元率が書かれております。

家電-【特別企画】--「エコポイント制度」について知っておきたいこと
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/20090515_168657.html 

Suicaなど人気商品は規定数に達したとかで既に終了しており、詳細は最初にリンクしたエコポイントのサイトにて。交換したい物が実際に有るかは、架空でエコポイントのオンライン申請を途中まで勧めると判ります。

地デジ対応テレビはどの程度安くなっているか

GIGAZINEの記事より。

実質2万円台で32インチ、3波対応ハイビジョンテレビ限定販売-GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101013_seiyu_tv/

メーカーはDXアンテナで型番はLVW-324(DXアンテナのページ)、価格が3万9800円。ここからエコポイントを引き算すると、32型は12千ポイントで実質27800円となるわけですな。

他のサイズを含めるとこうなります。カッコ内はエコポイントと減算後。

  • 22型・・29800円(-7000ポイント->22800円相当)
  • 32型・・39800円(-12000ポイント->27800円相当)
  • 40型・・69800円(-23000ポイント->46800円相当)

船井電機グループはFINAIとして10年以上前にブラウン管テレビを販売していた記憶有り、当時はSAMUSUNGと並び激安過ぎ心配なメーカーという印象。

という見方はパソコンやスマートフォン同様、中身はどこが作っているか判らず。例としてiPhone4の主要部品はほぼサムスンが作っているなど。

話を戻し、LVW-324の仕様を見る限りではインターフェイスなど充分過ぎる内容となっており、この手の格安テレビが売れまくり、他社が価格競争してくれるなら地デジ無関心なアナロ組には御の字でしょうな。

地デジテレビは今買った方が良いかも知れない

何故エコポイントをやっているのか理由が判らず適当に調べるとsankei.bizに延長の理由が書かれています。

追加経済対策の検討本腰 エコポイント延長、雇用対策が柱-SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100818/mca1008180502007-n1.htm

てっきりNHKや民法パワーによる地デジへの強引な切替促進かと思っておりましたが、それ以上に斜め明後日の思考。円高やデフレは止まらず失業者は増え続け、2009年5月15日からどう改善されているかは語らず済し崩し延長。

いつまで国債や税金でばら撒くつもりか知りませんが、逆に考えるとエコポイントを利用しなければ便乗出来ぬ為、11月末までに地デジTVなど買わねば損という考え方も有りでしょう。

エコカー補助金やタバコ値上げもそうですが、企業の販売計画を荒らして前倒し購入させ、消費者側に言わせると購入予定を無理矢理に前倒したり不要な物まで買う可能性も有り、エコポイントは一時凌ぎに過ぎず。

早速、大手カーディーラーや個人のタバコ屋が困っているようで、しばらくは売上が立たない事。タバコ屋では12月までの買い溜めが多いらしく開店休業状態。車は数年に一度購入するとして今後2~3年は厳しくなりましょう。

今、消費が必要だからは結構ですが、改善されなければ後が苦しくなる事は借金と同様。民間企業の経営を考えられない人間が日本の経営が出来るとは思えず。選挙に出て選ばれ、引退まで高給取りが目的と思われても仕方無し。

余計な事を書きましたが、地デジテレビは1ヶ月少々の内に買うか、またはギリギリまで待ち、普及率を信用しない家電メーカーが大量生産してくれるタイミングまで待つが得策と言えますが、予想がはずれても私はもちろん知りません。 

 

ソニーと組んだGoogle TVが凄いかも知れない

内容はGoogleのやる事として何となく想像通りでは有ったものの、何が凄いかはソニー製品にも関わらずの低価格。但し発売予定は現時点では米国のみ。

ソニーが驚くほど安価な世界初の「Google TV」を正式発表 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101013_sony_google_tv/

Google機能が付くため通常のテレビより高額で当然、とはGIGAZINEが書いておりますが普通そう思うもの。しかしこう来た。

  • 24インチ「NSX-24GT1」・・・599.99ドル(約4万9100円)
  • 32インチ「NSX-32GT1」・・・799.99ドル(約6万5500 円)
  • 40インチ「NSX-40GT1」・・・999.99ドル(約8万1900円)
  • 46インチ「NSX-46GT1」・・・1399.99ドル(約11万4600円)

GIGAZINEは現在の1ドル約82円で換算しており文句有りませんが、現状の円高が異常とするなら物の価値として1ドル100~120円とし、ドル部分に1セント足して100倍円と考えるが妥当かと思われます。24インチが6万円など。

それにしてもソニーが作ったにしては激安。理由はソニーやGoogleの中の人に聞かねば分かりませんが、Google信者の私に言わせるとGoogleが投資している上にソニーの市場占有目的だろうと妄想。

ソニー製品として発売するなら、ブラビア32インチの型落ちが値下がりして7万円程度。先攻しておけば「Google TVならソニー」という刷込が狙えるとして。

GoogleはパソコンでいうDellやHP、インテル以上に毎月どこかの企業を買収するというほど投資に突っ込む為、製造に対し金を出している可能性。

関係有りませんが、日本人は預金好きな人間が多く、その割合を投資に換えた所が米国だとか聞いた事有り、そうならGoogleは見本と言えましょう。

Google TVとはどのような物かはGoogleの専用ページにて。

Quick Tour - Google TV
http://www.google.com/tv/

Webブラウザや検索は当然有り、ニュースやスポーツ番組へ簡単にアクセス。まとめの映像では、テレビとアンテナとケーブルTVとインターネットを全部まとめたというイメージになっています。

Google TVツアー

英語が読めなくとも分かり易いスライドですが、強引に日本語変換したテキストで読むならこちらから。

日本でも来年辺りに出るかと期待しましたが、残念ながら難しいようで。

「GoogleTV、日本での発売は難しい」ソニー関係者【湯川】 : TechWave
http://techwave.jp/archives/51511956.html

理由を一行で。

日本にはネット上にテレビ番組がないので当面は難しい

米国ではネット上で有料のテレビ番組などが増加しているらしく、Googleはそれをパソコンでは無くテレビとして見易く(アクセスし易く)する目的。うろ覚えですが米国の地デジ放送局は公共と民法合わせ1000以上有るとか。

日本ではエゴポイントを絡めた地デジ移行対策やB-CASで必死な為、ここから更にGoogle TVは無理が有り過ぎでしょうな。自分らが儲かるよう仕切る割に自らの首を絞めて消費者(国民)になすり付ける所は日本政府と同様。

約5年前に元ライブドア社長が同じ事を考えており、フジテレビを買おうとしたら別の方向から痛恨の一撃にて消滅。現在は情報商材に名前を貸した金でロケットを作っているようです。

日本では放送業界のオレ(達)ルールが政治家を含めて簡単にまかり通る為、GoogleTVは夢のまた夢と言えましょう。産業や経済は先進かも知れませんが、創造や楽しむという面では貧しく、発展途上の残念な国です。

世界の地デジ普及状況と日本が必死な理由

調べたついでに世界の地デジ放送の状況、wikipediaより。

世界の地上デジタル放送

米国を例にすると昨年でアナログは止まっているようですが、家庭のテレビはケーブルテレビの利用が普通という事で、実際に地デジ対応している率は数%とか。

受信料を支払っていないのでリンクはしませんがNHKより。

nhk/digital | 海外の地上デジタル放送の最新状況
http://www.nhk.or.jp/digital/terrestrial/08.html

Wikipediaに有る米国の例では貧困層に無料でチューナを配布したと有ります。

さて、日本国内ではNHKの受信料支払いは義務らしく、取り立てに来たおそらく委託業者によると緊急時に国営放送として国民に情報を伝達する手段としているから金を払えと言われます。

勝手に地デジへ移行し、アナログテレビという個人の資産を使えなくして国営放送を受けられない状態にするやり方はどうなのか。

私は受信料を払わないため文句は無いというか言えませんが、田舎暮らしの高齢者が正直にNHKの受信料を支払い、地デジ移行する気が無くテレビを諦めた場合、まさか引き続き徴収するという事は無いでしょうな。銀行口座の引き落としなら、どうやって特定し止めるのか知りたいものです。

というわけで、NHK筆頭に地デジに必死なのは受信料問題も理由の一つとして有るのでは無かろうかと。

 

地デジはパソコンでも良いけれどテレビがお勧め

最後になりようやく本題ですが、ネタ切れや販促材料として地デジをウリにしたパソコンが多く販売されております。必要と思えば買えば良く、付いているなら結構ですが、テレビの代用としてはお勧めしません。

モニタ単体で地デジ受信可能など特殊な物を除き。

  • Windowsを起動するまでに30秒以上の時間を要する
  • 地デジ受信用ソフトウェアを起動するため更に時間が掛かる
  • モニタは一般的に24インチ以下、ノートは18インチ以下と小型
  • デスクトップや高性能ノートでは冷却ファンが回転し無音では無く
  • エコポイント対象外、家電店の保証内容がTVより不利になる事も
  • 同じPCでテレビを見つつパソコンを操作するには無理が有る

パソコンの地デジを本気でやっている人間は、テレビ番組でもアニメやアイドルのようなオタク率が高いと思われ、録画して保存して溜め込んで自己満足というコレクタ要素が高いものです。

私も貰い物のアナログテレビチューナを載せておりましたが、数十分試した後は使っておりません。パソコンとして他の操作が使いづらくなり、テレビを見るならテレビで良し。

ややマニアックな話をすると、USBでは無く地デジチューナがPCIに刺さっているなら、チューナが故障した際にマザーボードの制御機能がおかしいと判断し、パソコンを起動させず真っ暗な画面になったり、白い文字だけ表示する事も考えられます。

特にノートや一体型は修理費用が超の付く高額になる可能性が高く、32型テレビが余裕で買えてしまう修理代になる事も珍しく無く。

個人的にはダビング出来ないテレビ番組如きは値打ちが落ちる為、大人しくデジアナ変換の値下がりを待ち、現在のテレビでよろしいという結論。

民法では2時間ぶっ通しでYouTubeから引っ張った映像を使う事も有るらしく、数年後には日本のテレビは世界中で最も時代遅れになっているやも知れませんな。

B-CASやダビング10というイタチゴッコ開始の発想は、現代のパソコンを普通に使える人間ならしないでしょう。著作権保護が出来るか否かの予測さえ出来ず、AnyDVDなどコピー対策企業が儲かるのみ。

地デジはテレビで。Google TVは日本以外でどうぞという話でした。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

私はがっつりとエコポイント使ったクチですが、32型3台とエアコン2台でエコポイントが計62000ポイントになったので、これを例のエネループとLED電球に店頭交換するなら2倍で換算の制度をフル活用して、62000ポイント×2=124000円分をエネループとLED電球に替えました。

エネループは単1×12本、単2×4本、単3×24本、単4×24本の計64本
LED電球は26口金タイプ×13個、17口金タイプ×5個の計18個
これでだいたい12万円相当だったことになります。

エネループの単1や単2は普通に買うと一個で1500円とかいうフザけた価格なので、まともに買う気にならないところに、この制度は渡りに船でした。
ちなみに充電器自体はこのポイント2倍交換制度の対象外ですが、エネループ電池と充電器がセットになったものであれば対象になるっていうw罠です


>とりあえず現金に近くするならギフト券や電子マネーが無難。
ギフト券や電子マネー等に交換する場合、なぜか送料分が差っ引かれるのですが、これが400円とか言うやたら中途半端な額なせいで、ポイントをきれいに使い切ることが出来ません。(差額を現金で足して交換は出来ないので、半端分は切り捨てになる)きっと嫌がらせですw

我が家では昔4台テレビが有ったのですが、パソコンが一般家庭でも数台買える様になってからは、私を始め、家族がパソコンに夢中になってしまい、いつの間にかリビングに1台となってしまいましたwww
このようになってしまった原因をハッキリ言いますと、テレビつまんねwということと、テレビの報道は嘘バッカスwということが大きいと思いますww

エコポイントといえば今年お盆に帰省した際、良い機会と思って実家に32型TVを購入しプレゼントしました。TVは買ってあげるからポイントはちょーだいとw

経済効果についてはさておき、エコポイントも新車購入補助も納得しかねるのは何故デカイ方がより多く補助を受けられるのか?
『エコ』などという以上地球環境に貢献した方(この際大型TVだ! < より小型TVを < 今まで使っていたTVにチューナー設置 < むしろ無い方が究極のエコ)がより補助を受けられるべきだと思います。

案として浅はかな上乱暴でしょうが『モノ』じゃなく『電気』代に課税or減税。
CO2が地球温暖化の諸悪の根源という前提(他の温室効果ガスであるメタンの方がよっぽど増加率高い等で諸説有)で話すると、どんな理由があろうと電気使う=非環境貢献 なので電気使用量を正比例じゃなく2次関数的に膨れ上がる様にする方が良いくらいに思っています。

脇道ですが自動車も維持に税は課さずガソリンに税を掛けるべきかと。
ガソリン燃焼=CO2発生なので使わない人は得、使う人ほど損。仕事で長距離移動する人は困るでしょうか実際それだけCO2出しているのは事実ですし。
新車作る際のエネルギー分で地球環境に影響与えた分の税はまあ仕方ないとして、メーカーには車両製作時の詳細CO2排出量等納得のいく理由の提示は必須です。
(車の新車購入補助も思いっきりお世話になってますがw)

『創造や楽しむという面では貧しい』には激しく同意。貯金大好き保守的な国民性がこの場合は残念です。
例)高校生「俺将来○○○っていうベンチャー業やってみたいんだ。だれもやったことの無い事をしたい!」
母「はあ!?なに言うてんの、んなわっけのわからん怪しいモンあかんあかん。大学でて教師や銀行員とかの公務員にしとき!真面目に働けばちゃんとオマンマ食えるんやから」

いや貯金や公務員・サラリーマンが悪いなどとは微塵も思いませんが失敗=恥ずかしい、人と違う=悪、の様な風習は是非払拭していくべきたと考えています。
(無論、自分でしっかりと責任を負う覚悟の上で)

私はポイントがあまり好きではないため、ポイントカードは元よりマイレージ等も全く貯めませんね。「より良いもの」ではなく「よりポイントが溜まるもの」に目が行くようになってしまうことと、ポイント取得のために無駄遣いが増えそうだから、が理由です
代わりにPCパーツで散財しているわけですが

>地デジはパソコンでも良いけれどテレビがお勧め
私は逆に「テレビ専用パソコンを作れば問題ない」と思ってしまいます。Mini-ITXでIONならファンレスか10デシベル以下の静音ファンで動かせますし、ほぼテレビ専用と割り切れば満足できる性能で組めますから。ただし、テレビ単体よりかなり高くなる上、特にディスプレイは厳選しなければ、快適なテレビ視聴は出来なくなりますが
半年後には本当に作っている気がします

>ふぃそ さん
たしかに電気は非環境的なのかもしれませんが、日本政府&日本電気産業的には使って頂かないと困るんですww
なぜなら、あまりにも原子力発電所を造り過ぎてしまい、使用量よりも過多な電気生産量になってしまっているからです。
原子力発電は一度開始すると、中々止めることが出来ないので、困ったものですww
ちなみに、たしか核廃棄物が放射線を出さなくなる頃には、核廃棄物がレアアースに早変わりして、魔法の様なことになるはずだったかとw
何故これ程までに造ってしまったのかは諸説ありますが、これだけはたぶん言えると思います。
「核爆弾など作らずとも、日本全国にある原子力発電所を同時に爆破すると脅せば、世界中が焦って止めに入るだろうと」www
あくまで予測ですがねw
(イギリス?フランス?だったかの今は使われていない原子力発電所が吹っ飛ぶと、地球が吹っ飛ぶくらいだろうとか噂で聞いたことがありますw)

>ガソリンに税を掛けるべきかと
ごもっともなことだと思いますが、ちょっとネタ話

私はすんごい僻地に住んでおりまして、鉄道の最最寄の駅までが8㎞ほどあります。
徒歩や自転車でどれほどかかるのかは試したことがないのでわかりませんw
本数も朝夕で30分に1本、日中は1時間に1本ペースで、そもそも鉄道網と呼べるような網目状になど完備されてやしないので、目的地が都合よく沿線沿いになければ使えないです。

乗り合いバスは1日に朝8時台に1本と夕方17時頃に最終が1本の2本のみで、最最寄の停留所まで5㎞ほどあり、おそらく徒歩だと90分くらいでしょうか。
定時で終わっても最終に間に合わないとか意味がわかりませんw

もうね。その交通インフラでどうやって通勤しろとw、生活に使えとw

ですので私の住む地域では基本自動車は必須、ほぼ一人に1台の割合です。
当然、各家庭毎で換算した場合、その台数に応じた維持費となる自動車税や重量税は壮大な額になります。
都市部在住の家庭と比べたら年数十万円多く納めていると思われます。
現状、ガソリンも普通に揮発油税がかかってますから、使っただけ払います。

まああれです。自動車税や重量税の維持費を無しにして、それを全部油税に乗っけたとしても、私ら地方の人間がアホのように納税することにかわりはありませんから、どっちでもいいんじゃないでしょうかw

ただ、誰も出したくてCO2出してないよってことだけ言わせてくださいw

おおう、私のアホなコメントにまさかお返事を頂けるとはw
ありがとうございます。

>HNの接頭辞が通りすがり さん
仰るとおり原子力にかかわらず凄まじい問題があるでしょうねw
正直笑われないかビクビクしながら書いてました。

詳しくありませんが、チェルノブイリの事故後も使用済み燃料棒を回収しようとテロリストがわんさかいたそうですね、高く売れると。
(そして被爆・・・、まさに飛んで火に入る夏の虫)

核融合の様な技術が待ち遠しい所です。


>TakaQ さん
私もそれなりに田舎なので自動車は生活に必須です。
その交通インフラのお話は不躾ながら吹いてしまいましたwすみません。

地方の人間がアホのように納税、というのは私も頭が痛い所です。
税を払うというのならせめて少しでも納得のいく理由にして欲しいなあ・・・、という愚痴からこんな事を書かせて頂きました。


・・・あれ?何の記事の話でしたっけ?

当記事に釣られLVW-324をエコポイント目的購入に付き合って参りました。

アナログも対応しているか聞く事と入力端子確認の為。そしてエコポイントの申請を私にやらせろという条件にて。

西友で展示されており隣のAQUOSとは明らかに映り具合が違い、全体的に白っぽくコントラストが弱い御様子。但し39800円(-12000P)で実質28千円としLVW-324に決定。

映像にこだわるならやめた方が良い画質、アナログ映像はアナログTVより映りが悪くなります。というわけで、アナログにも対応を確認。

入出力は普通に使うなら文句の無い仕様で、詳細は本文のリンクより。
黄赤白のビデオ入力2セットが少ないかも知れない。
複数のゲーム機を接続するなら切替器は必須でしょうな。

設置し地デジも自動受信で設定しましたがチャンネル数の少なさに呆然。
来年7月まではアナログで良いと個人的に確信しております。

エコポイントの申請で気付いた事。

・インターネット申請な割に、申し込みは郵送
・書き方を誤ると申請を却下すると随所に脅し有り
 ->郵送料不足でもハネるぞ、と上から目線
 ->毎日こんな大量に届く、と意味不明な遅延の言い訳
 http://eco-points.jp/apply/mistakes.html
・ポイント交換の検索機能が駄目過ぎて使いにくい
・エネループとLED電球を探すもぼったくり業者が掲載
・最終的に申込用紙と控えでA4を4枚印刷という環境に矛盾

初めは適当に入力しPDFダウンロードまで進み、次に本当の住所などで登録すると、日曜午後の約4分の間に連番が105程飛んでおり、申込み数と想像するに確かに膨大。

駆け込みエゴ購入が多いと思われ、買うなら早めが良さそうです。
解像度が高すぎる問題か、地デジTVでアナログはかなり汚ない。

汚いと言えば、NHKのBS何とかは受信料を支払わなければ画面の1/3に注意書きが表れ、まともにNHK番組は見えない仕様になるようです。

NHKは緊急時に国民へ情報を伝える事も目的と取立の人間に聞きましたが、金を払わない非国民には情報を流さない、と。個人的な考えでは、受信料として月約2500円は有り得ず、収入により上下しない価格設定は私のような貧困層には無理が有ります。

ちなみに廃棄予定の27型ブラウン管テレビは私の友人が100円で買ってくれるとしてリサイクルには出さず。つてが無ければ費用合計を確認し、リサイクル券も貰いましょう。3000ポイント加算されます。

> TakaQ さん

イオン系の前払いポイントカードで「1万ポイント未満全部をチャージ」という項目が有ったので、しゃぶり尽くすならご確認有れ。商品名検索か何かで「WAON」の最上段に出ます。検討を祈る。

> HNの接頭辞が通りすがり さん

有った方が良いけれど、無くても困らない時代になりましたな。
私は家では食う寝る風呂以外は90%の確率でPCの前に居ります。

> ふぃそ さん

景気対策と環境問題を掛けるから外れるわけですな。
消費を前倒しているだけで、来年から失敗とも思える現状には、元々政治に感心の無い私に取り更に無関心になれます。

預金<>投資、公務員教育<>本当の意味で頭の良い人間、この2つを作らない戦後のまんまな日本では、いつまでも兵隊が量産されるのでしょう。日本人の預金好きは戦後の国債祭りが定着しているようです。

お受験に始まり、入学さえすれば専修学校や大学で遊び呆ける人間が優秀なら、日本は終わっておりましょう。

> 庶民A さん

私もポイントやスタンプ、チケットの類は無視する派ですが、でかい買い物用に楽天でクレジットカードを作っており、微塵では有りますが知らぬ間にポイントが溜まっております。楽天を見ていると「ポイントの為に買う」という洗脳があからさまで恐ろしい。

テレビ専用パソコンは大有りですが、Windowsェ・・(笑)
ARMがどこまでやれるか知りませんが、Androidに期待。

> ガソリン従量税問題

以前、確か池田信夫氏が「車を無くして鉄道だけにすれば良い」とTwitterで発言し祭りになっていましたが、東京・大阪・福岡周辺の人間は良いけれど、車の維持が高くなる、または無しとするなら、田舎が過疎り過ぎ駅周辺の地価が高騰。

路線数や本数が増し、維持する為に税金投入。ガソリンや車から税金が取れず、運賃に反映されましょう。また、田舎が過疎ると孤独死以外に治安が悪くなり、本気で山賊に転職する人間とか居そうと妄想致します。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。