スマートウォッチ装備に関するアンケートへご協力を

2020年8月24日

スマートウォッチについて。

個人的には「スマホでやれば?」と思っていたスマウォは絶滅する気配が無く、(私の周囲では)金持ちまたはハードウェアに弱そうな人が装着しておられ、一定の需要はあるのかと再認識したところ。

休み明けなので手短に。

元ネタはこちら。

世界のスマートウォッチ売上高、Appleが過半に - ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2008/21/news069.html

smartwatch-res-2020.jpg

世界のと付いており海外の調査会社調べなので日本がそうとは限らず。

しかもiPhoneがAndroidより売れている国は日本以外では少数派、Windows対Macほどではないとしても、iPhoneの世界シェアは余裕で半数以下、確か2割行くかどうかレベルの割にスマウォ需要が過半数とはどういうことなのか。

何が言いたいかは、たいしたシェアも無いiPhoneと連動するオマケデバイスがスマウォ市場の過半数は不自然かつ妙な話では無かろうかという意味で、当サイト限定ながら国内での利用率や需要はどうなのかと思い。

上のグラフで言うとAppleが過半数は理解できる。対してAndroid勢はSAMSUNGがやる気なくしている以外に「その他」と思われる約2割が12%まで落ちている=中華端末もこの市場を見限った?と疑っております。

ここではApple対Androidにはせず、スマウォを何に利用しているのか、装備率はどのくらいかをお聞きしてみたくご協力ありがとうございます。

※補足

  • 利用中(生活必需品レベル)・・・ほぼ起床から就寝まで
  • 利用中(日常的に装備する)・・・平日/休日のみのような
  • 利用中(特定の用途にだけ)・・・運動や就寝中のみなど
  • 利用中(必要な時にだけ)・・・普段遣いほどしていない

スマートウォッチ未所有率は78%くらい

投票後に経過表示、投票せず経過のみ見るなら View Results をどうぞ。※2020.09.04 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

コメント(4)

>iPhoneがAndroidより売れている国
考えれば当たり前な訳で、iPhoneは林檎屋さん御謹製。
Androidは、メーカー多数。
PC対Macと同じ構図なのだと思いますよ。
他国と違うのは日本人がDNAレベルで中国メーカー・韓国メーカーを嫌うことでしょう。
PCでも黎明期は日本メーカーが頑張っていたからWinが勝ったけど、最初からレノボなんか対林檎屋の構図だったら、Macが主流を占めていたかも知れない。

廉価な「Apple Watch SE」がいずれやってくる? | ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/2020/08/apple-watch-se.html
タイムリーな記事w

>PCでも黎明期は日本メーカーが頑張っていたからWinが勝ったけど、最初からレノボなんか対林檎屋の構図だったら、Macが主流を占めていたかも知れない。
タブレットがまさにそうで、今の大手Androidタブレットメーカーはファーウェイ、レノボ、NECぐらいしかないせいか、iPadが主流ですね
シャープがドコモからタブレットを出す予定ですが

クレーンゲームで取れるスマートウォッチ。アレは燃えないゴミなので、例え取れそうな台でも挑戦しないことを推奨。ソースはこれまで7~8個はクレーンスマウォを取ってきた私の経験。

>個人的には「スマホでやれば?」と思っていたスマウォ
時計はファッション、が私の信条。という訳で私が思うスマートウォッチの最大の利点は「文字盤を自由にカスタマイズできる」です。アナログ時計とデジタル時計を気分によって切り替えられる。文字盤を明るい色にしたり暗い色にしたりできる。これらは素晴らしいこと。気分や状況に合わせて着るワイシャツの色やネクタイの柄を自由に変えられるようなモノです。

たいへん便利で経済的。

>世界のスマートウォッチ売上高
私的には「安いスマートウォッチが増えたから不人気端末になった」と見ています。

スマートウォッチに限らず、腕時計というモノは生活必需品ではありません。大多数の方には「買う必要の無いモノ」です。ならば購買意欲を煽る要素は「ブランド力」と「利便性」の2つしかありません。

ブランド力で言えば、エルメスとコラボしたApple Watchなどはそこそこ良い手。できればApple社のブランド力で突き進んで欲しかったですが、Apple社と時計には繋がりが薄く、時計屋としてのブランド力は不足していますから、誰もが知るブランドの威を借るのは正しい判断。

対して「利便性」で言えば、巷にあふれる安物スマートウォッチが期待を大きく削ぎましたね。心拍数やら睡眠パターンやら万歩計やら、オモチャとしか呼べない機能を持って「コレがスマートウォッチ」と世間へバンバン放出したため、誰もが「スマートウォッチってこの程度しかできない『便利な端末な』のか」と理解してしまうオチに。

コレのせいでApple Watchまで「ショボい機能しか持っていない大人のオモチャ」な扱いになりましたから。良いんですよApple Watchにいろいろな機能なんぞ盛り込まなくて。Apple WatchはAppleファンが付ける手枷なのですから。コレがApple Watchだ、と見せびらかすことにこそ価値があるのです。


スマートウォッチは便利な端末ではありません。時計の形をしたスマホの機能を拡張するための端末です。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。