スマートスピーカーに関するアンケートへご協力を

2017年12月11日

普及の兆しがありそうな無さそうなスマスピ。

国内メディアではAIスピーカーとか言っているけれど、AIなのは音声認識システムの方でスピーカーそのものがAIなわけではございません。情弱すぎてスピーカーをロボット扱いしているのだろうか。

手短に参ります。

現在出ている、または今後出る予定の各社のスマスピ。

  • LINE・・・Clova WAVE:2017年10月発売済
  • Google・・・Google Home:2017年10月発売済
  • Amazon・・・Amazon Echo:2017年11月発売済
  • Apple・・・HomePod:2018年初旬発売予定
  • Microsoft・・・Harman Kardon Invoke:米2017年10月発売、国内未定

マイクロソフトがやっちまっております。こういう読みにくい機器は日本国内では流行らないの法則。素直にMS Homeとかにしておけばよかったものを。

Amazon Echoは国内でも発売とされてはいるものの在庫が無いらしく、プライム会員でも招待メール待ちになっていると聞いた事がございます。

私が所有しているスマスピはGoogle Homeでもminiという廉価版な方で、レビュー用に1日だけ遊んではみたものの、その後は何に使えば良いのか不明にて放置。スマホを指で操作した方が速いし、検索ならパソコンの方が速い。

というわけで、このような調査結果が出ており気になった。

スマートスピーカーに関する調査|市場調査メディア ホノテ
https://honote.macromill.com/report/20171121/

20171121-image_02

保有率1.1%はまだ出て2ヶ月も経たないのだから当然。むしろ100人中1人も持っているのかとさえ思える。

「やや購入したい」まで購買意欲のある割合は合計で14.8%なので15%くらいが天井、とはまだ言えないのがVRやARなどと同じく未知な部分が多いため。逆に期待外れで終わる可能性もあるにはある。

その他を概要より引用。

  • スマートスピーカーの認知・購入意向とも、「音声アシスト機能」の利用者が非利用者よりも高い結果に
  • スマートスピーカーは日本で流行るのか?6割が否定的!?

音声アシストとは、スマホやタブレットで音声認識機能を利用しているか否かの事で、スマホへ独り言している人の方がスマートスピーカーへの関心や興味度が高いという当たり前な結果。

日本で流行らないと思っている人の6割はGoogle Home持っている私もこちら派で、今のところ何に使えば良いのかさっぱりわからん、スマホやPCでやった方がスマートだと思う。

スマートスピーカーの魅力、1位「音楽再生」60%、2位「天気・ニュースの読み上げ」51%、3位「スマート家電操作」50%

音楽再生はスマホやPCで、天気は見た方が分かりやすく読み上げてくれなくともOK、スマート家電はリモコンで大丈夫。

というわけで皆さんにもお聞きしてみましょう。条件は特に無く、今どう思っているかでお答えを。

スマスピ普及するか調査

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.01.09 締めて画像へ差し替え

リンク用ソース

コメント(5)

小学生、幼稚園の子供がいると大変重宝します。
毎朝「今日は雨降るー?」とか聞かれていたものも、ggrksもとい自分からグーグル先生に聞いてますよ。

>Google Homeでもminiという廉価版な方
3,000円ならネタ用に買ってもいいかとポチる気満々だったが半額セール終わってたorz

オーケイグーグル!
ワタシの個人情報を全て削除しろ

>AIスピーカー
スマホとペアリングして使うタイプのスピーカはAIを積んでいませんから、一括してスマートスピーカと呼んだ方が無難ですね。

>Harman Kardon Invoke
ハーマン・カードン・インボークですかね。発音的にはインヴォークの方が適当やも。呼び起こすとか起動するとかの意。ハーマンカードンといえば、クラゲっぽいスケルトンのスピーカが真っ先に浮かびます。

価格.com - harman/kardon SoundSticks III
http://kakaku.com/item/K0000153987/

価格.com - harman/kardon Soundsticks Wireless
http://kakaku.com/item/K0000382871/

>むしろ100人中1人も持っているのかとさえ思える。
とりあえず私のリアル交友関係では、スマートスピーカの購入者はゼロ。というかこの音声認識、ソニーがブラビアで切り込んでいましたけれど、売上はどうなっているのでしょうかね。

AV Watch - 画面スピーカーと音声検索、Android TVでテレビに新たな価値を。BRAVIA A1登場
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1058424.html

>スマホやPCでやった方がスマートだと思う。
スマートスピーカって電源を切らない想定な気がします。いちいちPCを立ち上げたりスマホのロックを解除したりせずとも、話しかけるだけでWeb検索ができる、部屋に音楽が流れる、寝るときに「電気を消して」で消灯。ほか「風呂を沸かす」「インターホンが鳴ったら通話可能」「トイレットペーパが3ロール以下だったら買っといて、で発注」「通勤ルートで問題は起こってる?で回答」とか、生活の中で役立つ場面が多々あるなら、スマートスピーカは欲しいと思うやも。

あなたを殺していいですか~

天城越え 石川さゆり [Amagi Goe] Ishikawa sayuri - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=v51Ny-AqIzw

ぐるぐるさんは歌を歌っていたようdeathね hahaha

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。