PC初心者向けパソコン用プリンターの選び方(2016年8月)

2016年8月13日

プリンタ選びというベタなネタで1本。

最近のプリンタは昔とはやや変わり、家庭向けならインクジェットが主流でトナー方式も手頃な価格に。スキャナ付きの複合機も当たり前のように売られており、中にはFAXまで付いている家庭用も。

プリンタを選ぶ際にどう見て行くか御案内。

PC初心者向けパソコン用プリンターの選び方

1.インクジェットとトナー方式

最近はトナータイプの家庭用プリンタも安価に出回っており、昔のような黒のみでは無い上に数十万円したりもしない。

例としてこのレーザープリンタとか激安。

PR-5600C

source:価格.com - NEC MultiWriter 5600C PR-L5600C

長所で違いを分けるとインクジェットは発色が鮮やかでレーザーは比較的高速。写真を印刷するならインクジェット、そうでは無いならレーザーも選択肢として有りだと思う。

レーザープリンタと言えばドラム交換や廃トナーの廃棄問題が思い浮かぶけれど、上のNECのレーザーは廃トナーが出るとの記述が無く、ドラムは外れないらしいので写りが悪くなれば本体丸ごと使い捨てなので問題無し。

「レーザーは薄いし汚いはず」と思うでしょう。私もそう思っていたけれど、このレベルは凄いと思う。

131123_5600c_hikakuA

source:NEC 5600C (2)イラスト印刷の能力は?: 旧オキラクウサギ

トナー代は1色3~4千円とクソ高いけれど、互換品ならば全4色セットで実売4千円くらいなのでインク代とそう変わらず、トナーは粉なのでインクほど目詰り気にしなくて良さそう。

2.国内3大メーカーから選ぶ

レーザープリンタは本体とトナーが安く評判の良い物を選べば良さそうなので以後スルーするとして、問題はインクジェット。

多くの人がエプソンかキヤノンのいずれかを選ぶのだろうけれども、2ch住人などのマニアに人気のあるメーカーはブラザー。

例としてこれ。

DCP-J963N

source:価格.com - ブラザー プリビオ DCP-J963N

発色や性能はエプソンなどよりやや劣るとされるレビューが多いものの、インクが純正でも安く、互換インクや詰め替えでもノズルがつまりにくいらしい辺りがポイント。

本体がクソ高いわけでも無く、出来る限りコストを抑えたいならばブラザーも選択肢へ入れるべきかと。金を掛けてでも年賀状の印刷品質で見栄を張りたいとかなら無しでしょうな。

3.価格コムで人気機種を確認

価格コムで人気の機種をご覧あれ。

printer-ranking-2016-08

source:価格.com - プリンタ 人気売れ筋ランキング

一律評価が低めなのはインクの価格が高いという苦情の多さが原因で、プリンタ本体の評価として性能や機能に文句が有るレビューは少なめ。

私はキヤノン派なので1位の機種を候補にするだろうし、エプソン派ならば3位のやつにするという安易な絞り込み方になると思う。

5位の約3千円のやつが気になりますな。次の項目で何故安いか判る。

4.インクの形式と価格を確認

純正インクが下に掲載されております。

BC-310-311

source:価格.com - CANON PIXUS iP2700 純正オプション

価格は実売でいずれも最安クラス。

にも関わらずブラック1個で2千円はクソ高く、3色カラーは1色あたり700円くらいなので安いけれど一体型なのでどれか1色切れると交換になるので1色700円分も使えない色が出てしまうという、割高時代遅れ型インクビジネス。

滅多にプリンタ使わずノズル詰まらせてしまう自信が有るなら、3千円の本体丸ごと捨てても痛く無い感じの機種。

5.接続はUSBまたは無線LAN

ここ数年プリンタ買っていないなら知らないかも知れない、私が所有しているキヤノンのMG6330を例にすると、こいつWi-Fiを内蔵しており無線LANで接続可能。

mg6330

source:キヤノン:Q&A検索|【インクジェット複合機】PIXUS MG6330機種仕様

どのくらい無線になっているかは、ネットワークアイコンから見ると常時接続されており、印刷を実行すると自動で電源がり手前のフタが勝手に開きトレイのA4用紙へとプリント可能。

最大の利点は電源さえ取れて無線LAN接続範囲内ならば置き場所を選ばないので、私は廊下のFAXなどと一緒に置いております。PCのある部屋はタバコ吸うので絶対プリンタにとは良く無いと思われ、外に置いているので静音というか無音。

ヘビースモーカーとかPC部屋が寝室を兼ねており家族が寝ているなどの環境ならば無線は凄く助かると思う。

6.必要な機能が揃っているか

最近のプリンタはスマホの写真をスマホからの操作で印刷出来たりするので、自分に合う機能が有るか確認を。

両面印刷する機会が多いなら、一度出た紙を再び入れ直すとかせず、一発で両面印刷出来たりもするので楽。

私の場合はMP500からMG6330へ買い替えて1つ難点が有り、MG~はA4以下の用紙をトレイへセットするのみで手差しが出来ないのでやや不便を感じております。

7.本当にプリンタ必要なのか?

これは最初に考えるべきかも知れないけれど、それでは選び方になっていないので最後にしてみた。詳しくは以下のまとめにて。

 

今はプリンタを所有しないという考え方もアリ(まとめ)

実はプリンタを所有している私がプリンタを購入した事を割と後悔しており、無駄な出費になった気がしている原因が例としてこれ。

ネットプリント
https://www.printing.ne.jp/

netprint

年賀状出さないし写真撮影&印刷の趣味も無いので、年に数回のカラー印刷の為にプリンタやクソ高いインクを買わなくともコンビニで印刷可能。

年賀状を出すとしても、100枚規模になるなら専門の業者へ依頼した方が安いし速いし綺麗だと思う。

印刷のことなら印刷通販【プリントパック】
http://www.printpac.co.jp/

printpac-co-jp

以前、プリンタ持っていない人がフリーマーケットを主催するのでチラシをカラーで100枚刷って欲しいと言われこちらを紹介。

私のプリンタでフルカラー印刷すると1枚数十円要するので100枚ならば数千円となってしまい割高な上、裏写りするインクジェット+コピー用紙なのでチラシとしてしょぼい。

数枚ならコンビニで、数百枚なら業者で、となると自宅で何を印刷するのか意味が分からず、インクが詰まるとまずいので時々電源を入れてクリーニングさせるはめになり、クリーニングでインク消耗してしまうので維持費が激しく無駄。

プリンタが故障したので買い換える、その前に本当に新しいプリンタが必要なのか用途や代替え案などを考えてみましょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

自宅で印刷が必要になる機会は、年に1回あるかどうか、といった所ですね。今のところ、データ入稿形式のコンビニプリントで支障なし。

>国内3大メーカーから選ぶ
たまにしか印刷しないなら、特にプリントヘッド一体型のインクを採用したモデルを選ぶと楽。ヘッドの汚れや目詰りが、インクの交換で解消できます。インクの価格は高くなりますが。

日本HP:Partner News Web プリンター商戦のキーワードは、「プリントヘッド一体型インク」と「テレワーク」
http://h50146.www5.hp.com/partners/reseller/partnernews/feature/20141104.html#.V65KUvh8uUk

>5位の約3千円のやつ
キャノンのオンラインショップだと5,300円(税込 5,724円)ですから、ほぼ半額ですね。印刷時に露出やら彩度やらコントラストやらを補正してくれるそうですから、性能からすると安い。

>Wi-Fiを内蔵しており無線LANで接続可能
無線だと、いちいちケーブルを繋ぐ手間が省けるのも利点ですね。反面、誤って印刷指示を出してしまうと、キャンセルはほぼ無理。

>年賀状
私はオンライン発注&発送です。使っているのは「ウェブポ」というサービス。住所録も登録できるため、前に出した方へまた送る際は非常に楽。

リプレックス株式会社:総合年賀状サービス「ウェブポ」、年賀状印刷受付開始!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000008180.html

会社の複合機もスキャンしかしないらしい感じだと思う(この動きはトキ

>年賀状出さないし写真撮影&印刷の趣味も無いので、年に数回のカラー印刷の為にプリンタやクソ高いインクを買わなくともコンビニで印刷可能。
今は私もたまに印刷しないからプリンターは持っていませんw

>100枚規模になるなら専門の業者へ依頼した方が安いし速いし綺麗
以前自分の名刺を作ろうと思って印刷したら画面と色が変わってしまった(私にとってはシンボルカラーである水色が重要w)ので、自前で作るのは諦めて、デザインも含め専門の業者に依頼するか検討中w 100枚もいらないけどw

仕事でiP2700を3年ほど使っています。
メインレーザー複合機が白黒なため、カラー印刷が必要なときだけのために使用。

これの良い所は、
・詰め替えインクを使えばインク代は激安(サンワおすすめ)。
・インクタンクとヘッドが一体化しているため、もし詰まったとしても
 純正インク買えばヘッドも新品になる。
難点は
・4色で写真品質はいまいち
・複合機ではないこと

購入して3年ほどになりますが、まだ一度も純正インクは購入してません。
インクの詰め替えは各色過去6回ほど行っています。
(コストパフォーマンス的に)インクジェットプリンター最強だと思ってます。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。