メインPCの本体価格に関するアンケートにご協力を

2020年10月26日

メインPCの価格について。

統計しているとサイコムでは17~24万円、量産系BTOメーカーでは10万円前後が売れ筋と知り、実際どのくらいのパソコンがメインPCの価格として何割占めているのか知りたくなりご協力を。

最後にアンケート1問ございます。

完成品PCの場合

先月の記事より。

bto-dt-202009-1.jpg

source:今月おすすめBTOパソコン.jp推奨PC(2020年10月号)

税別表記なのでOffice無しの39,800円の方ならば約4.6万円くらい。カスタマイズして延長保証を付けたりすると更に値上がりし、しかしモニタやマウスなどはPC本体ではないので除外するものとして。よって送料は別。

パソコンの中身に入っている物、付随する保証の延長や入っているOfficeの価格はPC本体の値段としましょうか。

自作PCの場合

ややこしいので私のメインPCを例に。価格は購入当時のおおよそ。

  1. OS:1.3万円(Windows 7 Pro 64bit DSP版)※流用
  2. CPU:2.3万円(Xeon E3-1226 v3)
  3. マザー:2.3万円(Z97 Extreme 6)
  4. メモリ:0.8万円(4GBx2で確か8千円くらいの時)
  5. SSD:0.9万円(NVMe、WD Blue 500GBくらい)
  6. HDD:0.5万円(SATA3、東芝、500GB)
  7. HDD:1.2万円(SATA3、東芝、4TB)
  8. HDD:1.2万円(SATA3、東芝、4TB)
  9. 電源:0.5万円(Cooler Master、450W)
  10. ケース:1.8万円(Cooler Master、HAF912 AD~)
  11. その他:約1万円(光るファンとか引き出しなど)

総額12.9万円くらい。意外と高くて驚いた。グラボ無しで13万はマジキチ。

ポイントは1番の「流用」も当時の価格として入れつつ、11番の「その他1万円」はもうファンとかLEDテープとか引き出しとかの値段覚えていないのでだいたいで。もっといえばケーブルを黒に統一するだけで更に数千円かかっているのだけれども。

何が知りたいかは、皆さんがどのくらいパソコン代にカネをかけているかで、5万と10万と20万では中身全然違うだろうし、5年で買い換えるとすると年間1万か2万か4万円分費やしている違いがございましょう。

スマホ全盛期な気がする今、グラボ無しなら10万でもRTX 3080搭載して20万円になってしまうパターンもあるあるやも知れずiPhoneより高額。価格差を細切れにすると(自作の場合は)概算するの面倒だと思うので幅を大きめに。

minires-202010-5.gif

source:投票/アンケート - 人気ブログランキング

性別などはスルーしてもOK。途中経過は「結果を見る」ボタンをクリックかタップで。結果は来月、独自調査結果の中のミニアンケート結果の一部として発表されるはず。※2020.11.04 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

コメント(3)

電源やケース、ドライブ関係やOSは流用し続けているので、
今回、改めて計算すると高くついてますね。
ここに至る迄に交換した部品代を考えると、安い軽ぐらいなら買えそうな気がします。

SSDを付け替えたり電飾をつけたりしているので総額でいくらかかっているのか覚えていませんが、購入時は約20万円だったと思いますw

>統計しているとサイコムでは17~24万円
予想より下は10万高く、上は5万安い。パーツを削って7万、パーツを盛って30万のどちらかがサイコムの使い方かと思っていました。

>Officeの価格
私が買ったMS Officeは、無駄に豪華なProfessional版なのですよね。Office Professional 2019。よく考えたらエクセルとアクセスがあれば良かったので、2つを単体購入した方が少し安かったという。

私のPC、ソフトとハードをごちゃまぜにしたら、一番高いパーツは間違いなくMS Office。

>皆さんがどのくらいパソコン代にカネをかけているか
ガチで計算するなら、今のPC構成になるまで「CPU×1」「マザボ×1」「メモリ×2」「CPUクーラー×1」「電源×1」くらい犠牲にしている(流用したのではなく、いちから自作した今のPCに不具合があり、動作するまでパーツを買い足し買い替えした)ので、心情的にはそれらも総額に入れたい。

入れませんが。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。