私用PCの利用状況アンケートPart2にご協力を

2014年8月25日

プライベートで使うパソコンに関するアンケート、その2。

前回は平日のPC利用時間やCドライブの空き容量など、使い方について調査をしたけれど、今回はパソコンのハードウェアに関するアンケートを実施。少し難しい所があるかも知れないので一応解説。

いつも通り1分で終わるレベルなので是非ご協力有れ。

いきなり答えるならこちら

条件

  • 期間:2014年8月24日深夜より、回答数500を超えるまで
  • 対象:BTOパソコン.jpにアクセスし気が向いた人
  • 方式:必須5問、選択のみ

質問内容

  1. パソコンのタイプはどれですか?
  2. メーカーはどこですか?
  3. SSDとHDDの接続数は?(外付含む)
  4. SSDとHDDの総容量は?(外付含む)
  5. CPUのシリーズ名は?

 

仕事では無く私用で使うメインPC(最も良く使うパソコン)の事で回答を。

1.パソコンのタイプはどれですか?

デスクトップか一体型かノートの大小いずれか。

JEITAやMM総研が出している数値は出荷台数で有り、出荷されない自作PCなどは数には入らず、BTOパソコンもJEITAではほんの一部のみ。

というわけで、ノートやタブレット全盛期に見える現代で、メインPCで本当にノートを使っている人が多いのか知りたくなった次第。

ここがBTOパソコン.jp、自作ユーザの割合も多そうなのでデスクトップが盛られるのは承知の上で、それでもノートが結構多いなら、やはり時代はノートPCという事に。

2.メーカーはどこですか?

迷った挙句に4種類としております。

  • 大手メーカー(NECや富士通など※レノボはBTO)
  • BTOパソコン(DELLやサイコム全部含む)
  • 自作PC
  • 半自作PC(元は完成品でパーツ換装済)

どこで迷ったかは2番で、本当はDELLやドスパラなどのカスタマイズしない方が安い量産系BTOと、サイコムなどカスタマイズする前提のBTOとを分けたかったけれど、私がどう分けているか説明しきれずBTOパソコンというくくりに。

半自作は個人の判断と解釈にて。NECノートのHDDが故障し換装し、それが半自作と思うならそれで。パーツを変えても完成品に近いと思うなら大手メーカーで。

デスクトップPCでグラボなどをいじってしまい、仕様が明らかに変わった物が半自作と思うけれど、それは私がそう思うんならそうなんだろう、というやつなので自由にどうぞ。

3.SSDとHDDの接続数は?(外付含む)

SSDとHDDのみ、ストレージと表記しなかったのは意味不明になる人対策。

内蔵2本なら2、ノートで内蔵1+外付1なら2。NASなどはパソコンへ直接接続していてもネットワーク接続なので、ネットワークドライブは無しにしましょう。それ入れると使っていないクラウド・ストレージとか何でも有りになってしまう。

外付しているけれど、年に数回しか電源を入れないなどは個人の判断にて。使っていると思うなら本数に入れ、無しだと思うなら除外を。

4.SSDとHDDの総容量は?(外付含む)

だいたいで結構。

500GB以上使っている人の割合、4TB以上繋げている人の割合がどのくらいだろうという素朴な疑問。

今やデスクトップパソコンの標準HDD容量は最低でも500GBまで上がっており、今後500GB以上のSSDが安くなるなら、本当にTB単位は必要なのかと思った次第。

5.CPUのシリーズ名は?

自作PCでは無い場合、パソコンの本体にCPUの種類によりロゴ入りシールが貼られているはず。

第一世代Core iシリーズ当時、日本HPのページを参考。

hp-core-i3-sandybridge.jpg

どこにこのようなシールが有るかは、

  • デスクトップ・・・本体のフロントパネル
  • 一体型PC・・・モニタの下
  • ノート・・・キーボードの手前

大抵はIntelかAMDの2種類なので、IntelかAMDと書かれたシールを探しましょう。そこにCeleronとかCore i3とか書かれているはず。

世代は関係無し。どのくらいのCPU性能が最も多くなるか無駄に予想してみると、メインPCならCore iシリーズでしょうな。知らないけれど。

自作なら自分で載せたCPUは知っているだろうという事で、シール貼るかどうかは任意のはず。他人作の自作PCならコンピューターを右クリックしてプロパティ、または「わからない」でOK。


今回もAmazonギフト券千円分が抽選で100名様に当たったりは全然しないので、何も出なくて良いなら下のボタンをクリックかタップにて参加を。(ボタンが消えていたら終了)

リンク用ソース

コメント(6)

>パソコンのタイプはどれですか
この選択肢見る限り、ここで言うデスクトップにはスリムとかキューブは含まれるのか、あるいはその他になるんですかね
オールインワンをわざわざ別出しいうことはやっぱその他になるのかな?
そう考えると、つまりデスクトップ言うのは主にタワー型を指しているのだろうとして、フル、ミドル、マイクロの選択肢は無くてえーのかと問いたいw
いや、それはノートか否かを問うためだからだと言うのなら、なぜノートのほうだけ大きさ、14インチ境界にして分けているのかと問い詰めたいw

>メーカーはどこですか
ところでメーカーかBTOその他なのかは別として、量販店の店頭で買ったのかオンラインから発注したのかの比率って、今時どんもんなんでしょうかね
なんかノートがメインか否かとかよりそっちのが気になるw

>SSDとHDDの接続数は
コレそもそもノートかタワーかの時点でエラい差があると思うのw

>SSDとHDDの総容量
ここは前問で問うているストレージ数が関係してしまうので、接続してる中で一番大きな容量はいくつ?とかのがよかったかもw
選択肢500GB以下から刻んで4TB以上で閉めれば収まりがいいですし

>世代は関係無し
Core iシリーズの初代、Sandy、Ivy、Haswellを問わないなら、Core2だけ別出しするのもまたなんかおかしくね?
そもそもAtom、Celeron、Pentiumを世代問わず一括りにしとるけれども、そいつら自身それぞれのCore iシリーズ毎に別で存在してますし
逆に世代問わないなら、たいして機能に差のないCeleronとPentiumを分けてるのに、コア数や機能が相当違うi3、i5、i7を分けずに一括りというのはなんかこう設問に一貫性が無いような・・・
i7にしても6コア系もあるし、いっそCore数で分けたら世代やシリーズ、メーカーすら問わず分けられて良かったんじゃなかろうかなんて思ったりw

1.GPUも有った方が良かったのでは。
2.AMD系列がひとまとめなのは寂しい(涙)

>今回はパソコンのハードウェアに関するアンケートを実施
次はソフトウェアに関するアンケートかなw

①OSは32ビットですか? 64ビットですか?
・32ビット
・64ビット
・わからない
②インストールしているオフィスは何ですか?
・Office 2013
・Office 2010
・Office 2007
・Office 2003
・Office XP以前
・その他オフィス
・インストールしていない
・わからない
③セキュリティ対策ソフトは何を使っていますか?
④私用パソコンの用途は何ですか?(複数選択可)
マニアックな属性の価格コムの調査でもパソコンの用途はマニアックではなかったことが気になったので、このサイトでも調査してほしいです。
http://kakaku.com/research/report/079/p02.html

ありにゃんさんの質問にあえてマジレスすると

1、64ビット
2、Office 2013
3、ESET Smart Security 7.0
4、実験、ゲーム、動画エンコード、ネット閲覧、メール、新しいHDDの耐久試験、新型キーボード(マウス)の実験

パソコンの用途がどう見てもマニアックだった

>いつも通り1分で終わるレベル
なんとはなしに時間を計りながら答えたら、12秒くらいで終わりました。確かに早い。

>パソコンのタイプ
形状や用途から考えても、一体型PCはデスクトップPCの範疇では。むしろココは「タブレットPC」を入れるべきだったかと。


何となく最大数になりそうな選択肢を予想

A1.デスクトップPC
A2.BTOパソコン
A3.2台
A4.計1TB以上、2TB未満
A5.インテル Core i シリーズ

A4は500GB~1TBと迷いますね。

メインPCについての回答です。同様に複数の私用PCを持っている人はメインPCでの回答ってことで。

①64ビット
②Office 2010
③ノートンインターネットセキュリティ
④ウェブサイト閲覧、メール、SNS、音楽鑑賞、動画鑑賞、ネットショッピング、プログラミング、Webサイト作成、DTM、新しいOSやソフトの実験

誤検知や警告が鬱陶しいのでそろそろノートンから乗り換えたい…。
MSEはざるらしいし、Avast!もプログラムのビルド時のスキャンが鬱陶しなぁ…。

どう考えても用途がマニアックですw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。