PCパーツもデフレ続きや油冷パソコンなど5選

2010年10月17日

暑中見舞われ、残暑をすっ飛ばし秋ですな。

虫も少なくなり日中も外気温が快適な季節。湿度も低くなりデスクトップを野外へ持ち出してのケース内クリーニングがお勧めです。あまりにもハデに分解していると、見物人が来る事も有るため注意しましょう。私の事です。ほっといて下さい。

今回は最近のニュースを5種類くらい。

いつもの意味無しアンカーリンク。ページ内の見出しへ飛びます。

 

Windows Phone7発売が待ち遠しい人と悲観的なメーカー

誰が待ち遠しく思っているかは、日本ではおそらく少数の内ITライフハック。  

日本でも待ち遠しい!Windows Phone7端末11月発売-ITライフハック
http://itlifehack.jp/archives/3666651.html

携帯電話メーカーがWindows Phone 7に対して悲観的-GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101012_windows_phone7_makers/

GIGAZINEの記事が先に滑り込んで来ており勝手に納得していると、最近宣伝記事の多いITライフハックからノリノリで直球が参りました。宣伝が悪いという意味では無く、本当に役立つ記事数と比較し多いなと思っているのみ。

ITライフハックより締めの一言。

日本での発売が明らかにされていないため、登場が待たれている(キリッ

キリッは私が今付けた物です。引用マナーが悪いものの、どうにか今週のまとめ(この記事)を乗り越えようと必至な為お察し下さい。

GIGAZINEが引用しているdigitime.com(英語)によると、一度5%まで落ちてしまったシェアを10%に上げるという予測に対して以下の通り。

台湾のスマートフォンメーカーたちはWindows Phone 7を採用したスマートフォンについて、iPhoneなどが採用している「iOS」やGoogleの「Android」プラットフォームを採用したスマートフォンに追いつけそうにないと予測

Windows PhoneどころかBlackBerryさえマイナーな日本では、いくらWindowsという名前が付いているからとは言え、そう簡単には出せず、何故なら売れると思えない為。ITライフハックはいつもの調子で書いたのだろうと思われますが、ちょいと今回はひどい。

ラインナップはEngadgetにて掲載されております。

Windows Phone 7携帯 10 + 2機種 スペック比較テーブル
http://japanese.engadget.com/2010/10/12/windows-phone-7-10-2/

DellのWindows Phone7

日本で知名度の高いメーカーが少ない為、Dellより一種類。

海外の話で有り、まさかDellだろうと日本でWindows Phoneは無いかと思われますが、海外ではマイクロソフト様の御圧力が無いとしても別の方向からの強引な感有り。

上のDellモバイルで言うとディスプレイは4.1インチ(画面の対角線10.4cm)となっており、画面のタッチ操作以外にキーボードのようなボタンが沢山付いております。BlackBerryのような雰囲気ですがやはり日本では馴染み無く。素直にiPhoneにしろと。

国内では既にiPhoneがソフトバンクパワーにより拡販されており、DoCoMoはGoogleのAndroidを搭載として続々と投入開始。今更なWindows Phoneをauがやるなら面白そうですが、貧乏くじ過ぎてそれは無いでしょう。

BTOどころかパソコンとは全く無関係なものの一応マイクロソフト様の御Windowsブランドという事で引いて見ました。通話(スタート)ボタンを押して終話(ログオフ)とかやるならネタとして2~3日は使えそうです。

マイクロソフトとしてWindows Phone7の見所は。

  • ハイエンドチップを全モデルに採用し廉価モデルは無し
  • Xbox LIVEを利用してゲームがプレイ可能
  • 開発者向けにWindows Phone 7開発環境を無償で提供

高額で需要が無いため開発者も少なかろうと容易に推測出来ます。

iPhoneとGoogle(Android)の方針の良い所取りをしたように見えますが、様子を見て無難な何かを的外れな価格で出そうとする、マイクロソフトらしいと言えばそれまでの商品。

固まったり画面が青くなって落ちない事を祈りましょう。

 

PCパーツもデフレ状態、メモリ4GBx2枚=8GBで1万円割れ 

XPや32bit信仰の厚い私は、このデフレにどう対処すべきか迷います。

DDR3 4GBメモリ×2枚セットが1万円割れ、限定特価で
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101009/etc_mem.html

秋葉原の実店舗を練り歩き、パーツの価格を調査されております。4GBx2枚セットのメモリ価格の推移。

DDR3の4GBx2枚セットが1万円以下に

線の色の意味は右下を御参照有れ。

タイトルの末尾に限定特価でと書かれており一時的なものと思われますが、それでも前月の調査(9月11日)では13千円程度まで落ちています。

現在、2GBメモリが2枚セットで8~9千円程度。プラス4~5千円で容量2倍の8GBになるなら、主にWindows7の64bitを選んだユーザはかなりお得感が有ります。注:32bitでは認識される容量が4GB未満、約3.4GB程度と言われている

液晶やHDDの値下がりはここ2年内で落ちたなとは思ったものの、まさかメモリもここまで激しく値下がるとは夢にも思わず。約半年前の4月と比較すると半値以下。

1枚4GBという大きさが一般うけせず需要が低い為、大容量になると価格は元から高めに見える物ですが、値下がりの原因がデフレや中国台湾の相場事情以外にWindows7の64bit普及としての需要と考えるなら、まだ下がる可能性は有るかと。

32bitなら4GB(2GBx2)で当たり前、64bitなら8GBで当然は大変良い事。昔のように128MBでWindows XPを何とか動かすという有名メーカーPCの罠は今後無いと思われます。

最近のPC事情を知らずタイムスリップして来られた方の為に、パソコンの主要パーツなど最安よりおおよその価格相場を書いておきます。

  • CPU:2コアのHT付で2.9GHzのキャッシュ4MBで9500円(Core i3 530)
  • HDD:2TBの推定5000rpm、3.5インチWD製品が8200円(WD20EARS)
  • ODD-DVD:LITEON製のSATA接続S.マルチが1800円(iHAS324-27)
  • ODD-BD:LG製のSATA、読み書きBluRayは13000円(BH10NS30)
  • 液晶モニタ:Acerの23インチ、1920x1080で15000円(G235Hbmd)

ブルーレイは価格コムのパソコンコーナーから価格を引き出していた私が驚きました。速度はまだ遅いものの、書込8倍BD-Rなど対応で13千円とは。いや、要りませんが。

1年以上のブランクが有るなら、マザーやグラボはわけの判らない程変わっている為、ソケットから調べるなどお勧めです。

当ブログの過去記事も一応お勧めしますが、Googleで検索したり2chで釣りをした方が話は早いでしょう。

 

空冷や水冷、ガス冷はもう古い、油冷(エアポンプ付)水槽 

パソコンのどこを冷やせば良いかは普通のPCで言うファンが回っている所や、吸気用のメッシュが有る所。

具体的には、CPU、電源、ビデオカード、マザーボード、メモリ、HDD・・・全部のような気がして来ましたが、丸ごとザブンと突っ込んだ大馬鹿野郎はこちら。

PCほぼ丸ごと液体に沈めたバイオショックMOD:Kotaku JAPAN
http://www.kotaku.jp/2010/10/bioshock_oil_pcmod.html

動画というか静止画のスライドショー。音が出るので音量にご注意有れ。

Aquarium Media Center PC from sirleechalot on Vimeo.

気になる所を2箇所切り出し御紹介。

オイル冷却PC

詳細はスライドを見るか元記事のKotaku JAPANを御覧戴くとして、画像下のドリル付きモンスターは無関係。後ろで泡立っている更に後方にマザーボードが見えております。

本文中にやたらMOD(モッド)という文字が見られますが、Wikipediaを読めど良く判らないので詳しくはWikipediaに丸投げします。コンピュータゲームの改造とかエディット用マップとかでしょうか。

話を戻し、液体はミネラルオイルという鉱物油を使用されており、身近かは知りませんが代表的な物としてベビーオイルやワセリンが有るようです。一杯いかがですか。私はやらないし、やってぶっ壊してももちろん知りません。

冷却としてオイルの循環はどうするのか一瞬考えたものの、普通に泡が出ており解決。ヒートシンクとかファンやエアフローなど考える暇も無く全体を冷やします。CPUはAtom 330のようなのでゲームは無理でしょう。やりたいならソリティアとかマインスイーパーをお楽しんで下さい。

Atom搭載の水槽PCという事でインテリアとして。水中ファンに青色LEDを付けたり、熱帯魚を飼ったりいかがでしょう。オイルの中で生き延びるかはおそらく無理です。

 

見た目で勝負のアクリルケースと竹ケースと日本そばケース 

何を言っているか66%くらい分からないと思うので画像をずらっと。  

アスク、アクリル製フルタワーケースなど2製品を発売 - ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1010/07/news029.html

ENKIRA NK-FT400E/TBK

フルタワーケース全面アクリル製で実売予想価格は約3万円。フルタワーという事で多めに見るとするなら3万円は妥当でしょうか。電源ユニットは上下どちらも搭載可で2個でもマザーがマイクロATXなら行けるかも知れません。意味が無いとは思いますが。

この手のすけすけ仕様を見ると、家電量販店などで展示されるPCとして、内部構造を知ってもらうには最適と思うものの、このような変なパソコンでは無く普通にNECや富士通が良いと思う人間が多いと思われ、見せ物になって終わるでしょう。

パーツがうごめく状況をリアルタイムに見たい変態にお勧めです。

上海問屋、竹製iPadシェルケースを発売 - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1010/13/news027.html

DN-IPDACC-BBC

私の竹好きを狙ったのかiPadの意味不明な竹ケース。他にもiPhone用も有るため、板PCに5万や6万出せるITセレブはいかがでしょう。今ならお値段5千円。上海問屋で買えるようです。

重量約700グラムのiPadが230グラム増量され約1kgにパワーアップします。  

「そばPC」が展示中、ネギがLED、わさびが電源
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101009/etc_tzone.html

そばパソコン

どう見てもザルそばです。本当にわさびがスイッチでした。

制作時間は約12時間。費用は約10,000円だが、食品サンプルにかなりお金がかかったそうで「そばやネギなどで4,000円ほどかかった」という。ちなみに、今回はマザーはサンプル品で、費用は0円とのこと。

という事は残りの6千円は何でしょうか。まさか割り箸 なわけは無いと思いますが、CPU載せマザーボードの価格が気になり価格コムをしばくと約18千円。これを書いている現在では、ドスパラにて送料込みが最安。

mini-ITXマザー(Atom D525)

レビューが未だ無いため人柱いかがでしょう。

そばどうでも良いので忘れて下さい。

 

パソコン系の質問前にはまずググる、来年からはヤフれでも可

ラストは完全にBTOパソコンや修理などと関連付けようなどと思わず開き直った5つ目。全くの無関係では無く、パソコンの調子が悪い、どのように購入すべきか、という質問をする前にまずはおググり下さいという事にしますが、やはり無関係で職場と家でのPC検索利用状況。

ASCII.jp:ネット検索の利用回数、「職場のPCで」が家庭の2倍
http://ascii.jp/elem/000/000/560/560793/

冒頭の数値を引かせてもらいます。

2010年8月時点の家庭と職場からのPC利用によるインターネット利用者数は6063万人。そのうち、約30%に相当する1771万人が職場のPCから インターネットを利用していることがわかった。また、家庭と職場での併用利用者は、921万人で、職場のPCからの利用者全体の52%となっている。

やたら職場PCからの利用が多く見えるので適当にグラフ化しました。 

職場の家庭のインターネット利用率

約3割が職場から検索しており、その内の約半数が家でも使っているという事で、職場からの検索利用が多く、皆さんが遊びまくっているという意味ではございませんな。

その他の数値も一応引かせてもらうと。

  • 総利用時間とページビューともに4割程度が職場からアクセス
  • ビジネスアワーの7~18時は職場PCの利用率はピーク時約80%
  • 検索一回あたりの利用時間は家庭、職場ともに約2分30秒程度
  • 一人あたりの訪問数は職場で29回、家庭は15回と約2倍

調査対象の数が数千万単位となっており、一般的なリサーチとは桁違いのサンプル数なものの、これはおそらくアクセス解析によるおおよその数値でしょう。個別の調査では現実的な数値ではございません。

ASCIIの記事(元は通販通信というサイト)が何を言いたいかは。

より精緻で網羅的な職場でのインターネット利用状況データを提供することが不可欠

となっており、データ公開の目的がさっぱり分かりませんが宣伝でしょうか。

それは良いとして、何故企業から検索が多いかは他人に聞くよりインターネットの検索で調べた方が速く効率が良い事も有り、私もこのブログ記事や仕事の上では他人に何かを聞く事は滅多にございません。社内特有の事で検索出来ないものは別として。

性格も有るかと思いますが、パソコン初心者という名札を使い「聞けば楽」と思い込んでいるなら検索してみましょう。

質問板などで聞くと、会員登録している人間のみが回答し、その答えが合っているとは限らず、時には嘘も書かれる事が良く有ります。体感4割くらい。更に時間を数時間、時には7日など要す事も有り解決まで時間も掛かると。

職場PCでの検索利用については、頭の中が未だに昭和なのか、パソコン=遊んでいると思い込むアナログ人間が結構居るようです。極端ですが、私は仕事で検索が使えなければ効率を大幅に落とす自信有り。業務内容によるかと思いますが、考えたり創る仕事なら検索は必要。

もし、このブログに来ている事がばれたなら、パソコンの調子が悪いから検索していた、という言い訳を以前もお勧めしたような気もしますが、クビになっても私はもちろん知りません。


まとまらないため脱線しますが、年内にYahooの検索結果(広告やYahooコンテンツを除くオーガニック部分)がGoogleの検索結果を利用すると有り、私のPCでは先月から既にYahooがGoogleの検索結果になっております。

旧来のYahoo検索が阿保過ぎるとし、検索の精度が上がるならGoogleの殺風景なトップページよりYahooのニュース満載な方が良いかも知れないため、Googleへの移行が終わればホームページ設定を切り替えても良いかも知れませんな。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

>Windows Phone7
ああ、そういえばそんなのありましたね。素で忘れてたけどw
docomoが全部出揃って無いようですが、2ちゃんあたりの煽り合いをみていると、リンゴは抜きにして、Android系ではソフトバンクのデザイアがスペックと機能で要所を抑えてるが、エリアが・・・SIMフリー出たら本気出す。的なのを見かけます。

>書込8倍BD-Rなど対応で13千円とは
もうだいぶ前から下ろし価格は五千円ほどになってるとか聞いたことがあるので、逆にいえばコレまで相当いい商売になってたのじゃなかろうかと妄想w

>CPUはAtom 330のようなので
そもそもTDPが2Wか3WあたりのCPU冷やす必要あんのかっていうw
Atomよく知りませんが、結構熱くなるものなんですかね。
実際のところ、わりとどうでもいいw

>Googleの殺風景なトップページ
だが、それがいいw
実はロゴデザインを結構変えてくるのですよね。あれ以外と楽しいです。
パックマンとか普通に遊べたのにはフイタ

>野外へ持ち出してのケース内クリーニング
我が家の近所は家庭菜園をしている家が多く、窓を開けていると砂が入って来るくらい空中に舞っているため、野外は危険がいっぱいかと思いますww

>アクリルケース
アクリルや、竹、らんぼ〜いえあ〜、ダンボールエアー等は微量とはいえども、見えない敵電磁波が私を執拗に攻め立てて来る様な気がして、私には無理ですorz

>携帯
携帯は、AUのスマートフォンからスカイプが使える物が発売になるらしい?ので、それにかなり期待しております。しかしながらスマートフォンを買うお金があるなら、PC新調が先か・・・いつまでも本気が出ない自分が悔しいですwww

>野外での、PCクリーニング

最近、庭先での洗車も見ませんね・・・注目されそうです^^;

>Windows Phone7

恥ずかしながら、知りませんでした・・・
いろんな意味で、”爆発w”しそうですが^^;

>PCパーツ価格の下落

皆様方が仰るところの、”自作系変態さん”には朗報かと・・・
自分には関係ありませんが・・・

>油冷

もう、好きにしてください・・・><

>アクリルケース

軽いのか、と思えばそうでも無く・・・
やはり、”変態さん”向けですね・・・

>そばPC

筐体の”食品サンプル”が、一番高そうですね^^

>検索

何の疑問も無く、”ググって”おります^^
検索エンジンには、いくつかあるようですが・・・

以上、個人的感想でした^^;

全面アクリルケース

EMIはどうやって対策されているんかなぁ。導電性クリア塗料を全面塗布、みたいな金が掛かることはやってなさげ。もし未対策なら、DTMとかリビングPCにはおっかなくて使えませんな。

スマートフォンへの移行、SIMの問題が有るので自分はまだ動かない様にしています。

PCのメモリは32bitのOSを使っているのであまり食指が動かない状態。既にメインメモリ上へRAMディスクを構築するソフトを利用して32bitOSの管理外メモリ領域も使ってるし、これ以上は64bitに移行するまで要らない。ハードディスクはブッ壊れたら買う可能性が有るかな。

油冷…もうついて行けない、それだけです。

アクリルケースはハードの事を説明するためにパソコン教室とかに置いてくれると良いのに。まあ殆ど見せ物だな、実用性を求めるべきじゃないかも。

BTOとは関係ないけど、みんなどの検索エンジンを使っている(使い分けている)のかは興味が有ります。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。