PC間でデータ転送するUSBケーブルが約2400円など5つ

2011年10月23日

Windows8発売から2年と1日くらい。

2011年はPC関連以外でも大きな事故や事件が多々有り、日本国内で言えば震災の次に東電や民主党による人災。それは若干言い過ぎですが、政治に興味無しと言っている私でもさすがに笑えなくなって参りました。雑記の続きは後ほど。

毎週日曜の最近の気になったニュースまとめ5つくらい。

画像が少なく文字まみれなので苦手な人はリンクだけどうぞ。私の突っ込みはいつも通り、大した事は書いておりません。

 

PCの近くに置くだけでiPhoneをキーロガー化

その発想は無かったというか、本人達も研究としてやっている事。

PC横に置いたiPhoneをキーロガーに | マイコミ
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/21/003/

タイトルが長過ぎる為に省略しており「ジョージア工科大学の研究成果が話題に」と続く海外での話。

キーロガーとはパソコンで打つ文字を記録する事で、それをiPhoneでやったとか。それだけならアプリですねと言いたい所ではあるものの

PCのそばにあるデスク上に置いたiPhoneの加速度センサーを使って、そのPCのキーボードで入力された文字を8割以上の高精度で判別する技術を開発

8割以上の精度が高いと言えばそうは思わないけれど、海外ならではのロギングですな。日本でやると長文にはローマ字による平仮名やカタカナ以外に漢字変換が入り、8割では何を打ったか判別が厳しい。

彼らが何をしたいかは可能性について。記事の最後付近では、最近の携帯電話は加速度センサーなどの精度が上がったのか、この手の攻撃は可能という検証や注意と思われる論文の話。

パソコンの近くに知らない携帯電話が置かれていたら今後は注意した方が良いかも知れないけれど、キーロガーの需要が犯罪者か変態にしか無いと思われ、こういう事も一応可能くらいの認識で良いでしょうな。

何が凄いか一行で言うと、ターゲットPCに触れずに盗打が可能な事。

現在までに出回っているキーロガーで私の知る範囲では

  1. キーボードとPC本体の間に取り付けるハードウェア
  2. OS上に仕込むソフトウェア
  3. ウィルス(トロイの木馬)

いずれも悪意有る目的が多い第三者の故意によるもの。

私が注意している場所は稀に寄るネットカフェや漫画喫茶で「1」に注意。2と3は最近はリカバリしOS(PC)を初期状態にする店が多いものの、外側に付けられては対策出来ず。店員が皆パソコンに詳しかったり注意するわけも無い為、パスワード入力も避けております。

自宅でも親近者の監視などが考えられるなら注意してみましょう。秋葉原や怪しい通販で1~2万円程度で販売中。

フリーソフトも有るけれど自粛。ウィルスは対策ソフトを入れておきましょう。

話を脱線させるとフィッシング詐欺もキーロガーの進化版。現代的ソーシャルエンジニアリングとでも申しましょうか、パスワードや暗証番号を抜く目的。

流行りの手口はメールにURLを記載し偽ページへ誘導。何らかの理由を付けて自作の入力フォームでIDとパスワードを送信させる。

引掛からない為には怪しいメールを疑うのみでは無く、パスワードを送信しろなどという意味不明な案内を信用しない事。そしてURLのドメイン部分を確認する事。

例:http://subdomain.yahoo.co.jp/ex1/ex2/aaa.html

ちなみに私が罠に掛からない自信が有る理由は、矛盾するけれど騙される可能性が0%では無く常に警戒している為。自分は大丈夫、と思わない事をお勧めします。

 

今後のPC市場が不安?インテル、あせってる

あまりにも世界中のメディアがPCの時代は終わった、今後はタブレットだスマートフォンだと言うからでしょうか。またはクラウド(高性能PC不要)だとか。

インテルのポール・オテリニがHPに苦言 - Market Hack
http://markethack.net/archives/51777819.html

PC世界シェア1位のHP(ヒューレット・パッカード)がWeb OSでこけて板PCを投げ売りしパソコン事業を切り離すとか言ったらしい事への反応と思われます。

HPにとってプリンター・インクのビジネスは美味しい商売だ。でも人々はだんだん文書を印刷せず、仕事を進めるようになる。それにもかかわらずHPは将来性の低いビジネスを温存し、先の長いビジネスを売却しようとしている。

「だんだん」の速度が微速度過ぎ、10年以上前から言っているような気がするのは気のせいでしょうか。私のメインな職場では未だに紙が盛られて参ります。

HPがPC事業をどこかに投げ出すと自社製CPUを満載してくれるインテルは困るわけですな。万一サムスンとかが買収すると、まともなPC用のCPUを自社製造する日もそう遠くは無いと妄想。

別の件でもポールさんが出演。

インテルCEO「PCの未来は明るいがその進化は停滞中」|Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/658/略

脱PC祭りの現状でPCの未来は明るいなどとは余程の自信家。または必死過ぎて苦笑いされるかと。

PCの未来について楽観的な見解すものの、現在は「その進化が停滞している」と語った。

オッテリーニ氏は「IntelはPCを愛している」と語り、「PCが便利であるのは当然だという認識があるため、その機能性は正当に評価されていない」との見解を示した。

PCの未来が明るくなければインテルの未来も暗くなるわけで、これが冷静な発言だとしてもそうとは捉えられない。

インテルもマイクロソフトも勘違いしている事は、一部のハードウェアやOSマニアを除き一般的なPCユーザが超高性能や凄いWindowsに期待する比重が小さいという当たり前。

いくら16bitで価格が安くてもメガドライブが先に廃れPCエンジンが残り、セガサターンがこけてプレイステーションが残ったような。

車で言うと、60気筒エンジン搭載で時速1200km/h出る!とかの自慢で、それを正当に評価する属性はマニアやオタク、インテル信者くらいのものでしょう。

Intelは「Ultrabook」と呼ばれるラップトップPCの新たなクラスを発表した。(略)。同デバイスが市場に投入された当初は一部の製品の価格が1,000ドルを超えていたことから、アナリストはこれを大いに批 判していた。

アナリストでは無い私も大いに批判しており、1000ドルを切るならデザインが一般うけしそうで性能も落とし過ぎる事は無いだろうと。

蓋を開けてみると東芝やレノボが15万円前後で展開。なぜインテルが低価格かつ高性能に自信を持っていたかは

Intelは3億ドルの資金を部品サプライヤーの支援にあて、コスト・カットを目指す意向を8月に公表した。支援対象となるのは、タッチスクリーンや薄型ディスク・ドライブの製造業者など。

どうやらPCメーカーでは無く台湾や韓国などの製造元におそらく「これはウルトラブック用の資金な」として渡していたのでしょう。 あとはわかるな。

オッテリーニ氏は、「今日では超薄型という特性に超級のプレミアムがつく」と指摘した。Ultrabook開発を促進する資金援助により、部品の価格が「かつてない速いペースで」下落することに同社は期待をかけているという。

Macのデザインを超級に評価しつつ博打に出たという事でしょうか。性能を上げても開発や消費者がついて来ないなら価格を落とすしか生き残る道は無いと。

私は板や電話PCもどきでパソコンが廃れるとは思っていない派ですが、パソコンを買い替える必要が今後は薄れると想像しており、それは性能に取り残されている為。

しかしインテルに限らず、なぜ海外の大企業はCEO(最高経営責任者)が露出してまで感情で話をするのでしょうか。純国産な私には理解不能。

普通は嫌われ役や叩かれ役などを決めておき報道用として。CEOは切り札や保険と思っておりますが、日本風な駄目な思考なのやも知れず。

 

ウルトラブックは未だ高価で薄いだけの罠ノート

ウルトラブックの話が出たのでアスキーのまとめに便乗。

Ultrabookまとめ:インテル提唱の薄型軽量ノートPCはコレをおさえろ!
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/061/61008/

完全まとめという程まとまっていないというか、まとめる程の量が無いと思うけれど、東芝とレノボとエイサーのウルトラブックが要点。

どう罠かは湯水の如く金を使うセレブには最適かも知れないけれど、100円さえ惜しむ一般庶民には、ただのぼったくりノート。

タイトルが面白いのでそのまんまで3つ。

最薄部14.9ミリ、1.32kgのレノボUltrabook『IdeaPad U300s』発表!

最薄部で自慢するならMacBook Airは3mm、そしてレッツノートの方が軽い。「!」を付けるには大袈裟かと。

価格は予想で15万円前後、i7-2677M、256GB SSD、メモリは「最大」4GBを搭載可能。SSDの容量は凄いと思うけれど価格がひどい。メモリもしょぼい。

MacBook Airよりもお買い得!? まさに“究極”の国産Ultrabook東芝『dynabook R631』

Apple信者に笑われたいような煽りタイトル。Boot Campを想定するなら、とか書いている辺りが本当にアスキーか疑える程。

価格は15万円前後の予定、i5-2467M、128GB SSD、メモリ4GB(交換不可)。価格の割にレノボに負けている原因はMSオフィスのHome and Businessに感染しているからです。

重さ1.4キロで10万円切り! 6時間駆動するウルトラブックがエイサーから発売決定!

なぜ重量に対して価格に驚くのか意味が解らない。6時間という駆動時間も今や中途半端で、特長とするなら9時間は超えて欲しい所。

価格は安い方が10万円くらいで、i3-2367M、320GB HDD、メモリ4GB。高い方は15万円くらいで、i7-2637M、240GB SSD、メモリ4GB。デザインもいつものAcer臭い。

脱力感が半端ございません。

DELLのAdamoが売れなかった理由を考えた事が無いのでしょうか。

  • 通販で売られるWindowsパソコンは、ダサくても安い事が取り柄
  • 店頭で売られるWin PCは、高額でも国内ブランドだからが理由

高額な割に性能は大した事も無い、スタイリッシュとも言えない、ただ薄いだけのWindowsパソコンがどのくらい失敗するか見ものです。

関係無いけれど、個人的にはこれらが売れまくって大容量SSDも製造されまくり、単品販売のSSD価格が値下がりする事に期待しておりますが無いでしょうな。

 

PC間でデータ転送するUSBケーブルが約2400円

使おうと思った事が無いけれど、この類では安い方では無かろうかと。

上海問屋、USBデータリンクケーブル | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/17/048/

donya-pc2pc-usb.jpg

本当の価格は1999円。送料が399円。鬱陶しいので約2400円として。

今までのUSB経由な製品と違う所はアプリケーションにケーブルが付属し4~6千円などでは無く、ケーブルが本体として販売されている事。

残念ながらUSB2.0となっておりますが、データを古いPCから移す前提ならUSB3.0は要らないでしょうな。有った方が良いけれど高くなるか、まだ製造していないのかと。

ファイルの移動やコピー以外にマウスとキーボードの共有機能も付いており、それらが必要なら2400円は安いかも知れず。

データを移すだけなら

  1. 2台のPCをハブを通して接続(これでクロスケーブル不要)
  2. 双方のPCで特定のフォルダを共有設定にする
  3. ドライブやショートカットを適当に作る

USB2.0は480Mbps、ハブとPC2台がギガLAN対応なら1000Mbps。いずれも理論値であり減速するけれどUSB接続よりは速い可能性大。

しかし昔のパソコンなら100Mbpsまでが多く、有りかも知れません。

 

IvyBridge量産開始、発売は2012年春頃など3つ

ややマニアックなニュース3つ。

上田新聞:INTELの次期メインストリーム用CPU Ivy Bridgeが量産開始
http://nueda.main.jp/blog/archives/005887.html

昨年も早くからSandyBridgeの量産が始まったような情報が出ておりましたが、発売の約半年前から稼働するわけですな。という事はほぼ確定として来年の春に期待しましょう。私はもうおなかいっぱいなので新CPUは要らない。

第二世代インテルプロセッサー搭載超小型モデルをつくろう【クレバリー】
http://blog.livedoor.jp/clevery_bto/archives/51670292.html

つくろうと言われても困るけれど、クマが独り言のようにマニアックなパソコンを組み立てるテスト。どう見てもネタなのでハードウェア遊び好き以外は真似をしないよう御注意有れ。こういう記事は親近感が持たせる用として上手いと思う。

Bulldozer最上位「FX-8150」搭載PCが在庫販売中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111022/etc_amd2.html

いつの間にやら出てしまうのがAMDのおかしな所。どう見ても自作マニア用のCPUにも関わらず単品販売しない(キリッ も意味不明。インテルと衝突しないようタイミングを見計らっていたら漏らしてしまった、のような・・


何も期待はしておらず、郵政民営化のような改善が民主党で起これば面白いかと思っていたものの、ネタとして楽しめた程度。

  • 鳩山氏・・ジャブ(どのくらい自分達が斜め明後日な方針か御披露目)
  • 菅氏・・ストレート(残念な思考行動、二度ある事は三度ある前触れ)
  • 野田氏・・ラッシュ(増税、年金延長、他国ビビり、優柔不断の連打)

鳩山氏から菅氏の段階では「彼らは民主党を潰す為に荒らしている自民党のスパイだったのか」と妄想していたけれど、現状では「実は小沢氏は悪く無く、そこに真の政治が有るのかも知れない。それを潰すために他の民主(略」と、あらぬ方向へ。

以上は前置きで、なぜ私が政治に関心を持たないようにしているかは、全部を理解する程に頭が良くは無く、あらゆる真実を知る人脈も無い為。

例として、韓国へIMF(保証人のような機関)を通さない約5兆円の通貨スワップによる経済支援、そして立て続けのタバコ増税、消費税増税の件。

2chまとめの反応は多くが、韓国=悪、タバコ増税=善、消費税増税=悪。本当にそうなのか調べないというか調べようが無し。

韓国が悪いという話は良く聞くけれど日本が嫌われる理由を国内では聞かず。タバコは嫌煙ファシストが根拠無く狂ったように暴れ、消費税増税は脊髄反射の如く反対祭り。

私がこれらを直感で書くと

  • 韓国嫌いに比例し反日が増加。なぜ双方喧嘩したいのか不明
  • タバコ増税は減収の一途。減る数千億円は消費税負担が平等
  • 消費税を上げない理由が随時無くなって行くので反対出来ない

おそらくこの考えがおかしいと思う人間は多数、賛成する人間も多数。なぜそうなるかは個人の考えの違い以外、日本政府が何を考えているか真意が解らない為。

生産性の有る議論は有益かと思うものの、これでは時間の無駄。選挙権を使わない代わりに知った事では無し。悪くなる日本が嫌なら国外へ出ていけという事と認識しており、海外は日本よりもっと悪いと思うから出て行けない。

総理大臣が日本社の社長とするなら間接的にでも社長を選んだ社員は黙って働け。文句が有るならクビには出来ないのだから辞めて貰っても構わない。と、取締役会の民主派役員が言っているように見えます。

公務員のように文句を言わず働くが正しい日本国民の姿なのでしょう。ゆとり教育以前の世代なら、小中学校でその公務員から叩き込まれた軍隊のような教育が役に立つはずです。

そんな事よりNHKを早く国営化した方がよろしいかと。

【マジキチ】NHKが自分達と受信契約をしていない世帯を訴訟へ 暴力団の押し売りと何が違うの? | うましかニュース
http://umashika-news.jp/archives/51955796.html

このまま行くと、電波垂れ流しヤクザ反韓されているフジテレビのお陰様で、ただでさえ無駄が多く情報が少ないテレビ離れが進み、ワンマン政治に悪影響の有るオンラインへ国民が流れてしまいましょう。

暴対法後のようにNHKを民営化するとか。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。