超廃EndパーツやNHKニュースの無料受信など5つ

2010年11月23日

11月23日は勤労感謝の日。

勤労を尊び生産を祝い国民同士が感謝し合う日、らしいので働いている皆様有り難う御座います。私も一応働いるので感謝して下さい。実家の自室から外に出ずミッドガルド大陸やヴァナディール、エオルゼアで働いている方々も居られましょう。有り難う御座います。

良く解りませんが祝日なので最近のニュース5つ。

  

ノートパソコンのツヤを取り戻す方法

スマートフォンの話ですが、ノートパソコンやデスクトップのつや有りなケースなら同じ事が出来ましょう。作業の流れ一部をGIGAZINEより引かせてもらいます。

キズだらけになったiPhoneをキレイにしたりする方法 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101102_restoring_iphone/

パソコンのつや研磨

この後、住友3Mのヘッドライトを研磨する何かを使うわけですが、海外のAmazonで購入する事になりやや面倒。価格も結構行くのだろうと思いきや、まさかの89%オフにて200円くらい。

3Mの研磨する何か

但し、カートに入れるボタン付近に「$2.17 + $11.98 shipping 」と有り、送料で約12ドル必要。おおよそ3~4週間くらいで届くようです。

ノートPCは色々と有りますが、デスクトップでツヤ有りと言えばマウスコンピューター、HPなどが思い当たります。溶剤のみと思うので、やるなら電動ドリルのようなポリッシャーが必要と思われ、そちらの方に費用が掛かるでしょうな。やるなら動画が有るので参考に。

修理現場では数件ほど削ったなと思われるノートを見ましたが、紙ヤスリなどでは目が粗過ぎて傷が大きくなり、ボケたような仕上らない状態になります。

勘なので出来るかは知りませんが、ねり歯磨き+水+ウエス(Tシャツの切った物でも可)で研磨が良いかも知れません。これでも結構粗いため、傷が広がる事を覚悟の上でどうしてもやりたいなら目立たない箇所で試した方がよろしいかと。

やってはいけない場所は液晶パネル。非光沢ならまだしも光沢は間違い無く削ると後悔するでしょう。ユーザ故意による物理破損の為、保証は高確率で効きません。

傷に対する良い方法は3つ。傷付けない、気にしない、諦める。

 

自作PCユーザにありがちなこと か?

ありがちなテーマですが、若干そうでも無さそうな内容。

自作PCユーザーにありがちなこと - ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/84667

自作PCユーザにありがちなこと

素人編の「HDDが認識しない」以外に物言いを付けると、今時IDE接続で自作する人間が居るのかという疑問が湧き、そうなるとプライマリもセカンダリも設定の必要無く。

何もしていないのに起動しないとは自作PCの素人というよりPC初心者。Windows98でデュアルCPUは出来ない(キリッ と言いたいのだろうと思いますが、素人というならデュアルCPUそのものを知らないのでは無かろうかと。

玄人編は文句ございません。扇風機よりエアコンを直接当てていそうですが、常時稼働PCの為に部屋のクーラーを切る事が出来ないというTak コメントも戴いた気がします。

気になる項目は「玄人志向に手を出さない」。焼酎を吹きそうになりましたが、理由は何でしょうか。物は普通でとにかく安い(但しサポート無し)というメルコ(Buffalo)の独立したブランドですが、実は私も玄人志向は見なかった事にしています。

異質編こそ普通にありがちと思った私は感覚がずれているかも知れません。

更にありがちな事としては、このようなネタを引っ張って突っ込みを書くブログ記事がありがちとして一旦オチと致します。

 

フェイスで4.0GHzのOCPCが販売開始

フェイスが本気を出したようです。オーバークロック(OC)PCを販売開始。

フェイスのオーバークロックPC

Core iシリーズではLGA775時代より比較的安全にオーバークロック出来るようですが、CPUの性能が上がり過ぎて用途が付いて行けない現時点では何の意味が有るのか疑問。

20万円オーバーも普通の為、安めな所を引かせてもらいます。

faithのOCモデル(マイクロATX)

i5の倍率ロック無し、ケースにクラマス、GTX460、HDDはもちろん2TBと、古くからの自作PCマニアをさりげなく意識したかのようです。DVDは何故かコンボドライブ。

オーバークロックはCPUのクロック周波数を上げるのみでは無く、電圧調整の方が難しいと思いますが、それ以前にオーバークロックする意味が有るのかと言えば無いでしょう。

用途として考えられる事。

  • 温度やファンの回転数を気に掛けられる
  • ベンチマークの数値に萌える事が出来る
  • その数値を公開して自慢できる(誰も見ていなくてもOK)
  • オフラインで自慢できる(普通は価値が解らないと思う)
  • メインPCが4GHzという自己満足ができる

オーバークロックは趣味の世界。上の例では、Core i5 655Kを自分でOC出来ないなら手を出すべきでは無いと個人的には思います。

当ブログを書き始めた頃はこの手の企画は日常的にやっており、カスタマイズも自作に近く不自然な程に激安でしたが、ユニットコム(パソコン工房)とシステムを合わせつつ有る影響か、最近は普通のBTOブランドになっている気がします。

パーツの在庫処分は今でも激安、しかしBTOパソコンとしてfaithを選ぶ理由が良く判らなくなって来ました。フロンティアのように一部の熱狂的なファン向けになりそうです。

 

グラボ4枚挿しSLI用板が約12000円

4way SLI対応マザー、しかもASUSで12千円かと盛大に勘違い。

ASCII.jp:4-way SLIを可能にする増設カードがASUSTeKから発売
http://ascii.jp/elem/000/000/570/570567/

ASUSTekの4way SLI用エキスパンダ

商品名は「ROG XPANDER」

ROGは知りませんがXPANDERをexpanderと掛けているなら拡大(拡張)の意味で、写真の通りマザーボードの上に拡張ボードが載り、更にグラフィックボードが載るウルトラ廃Endユーザ用アイテム。

拡張スロットの構成上、同社のマザーボード「Rampage III Extreme」と「Rampage III Formula」専用となる。4-way SLI動作を可能にする4本のPCI Express(2.0) x16スロットを備えた基板上には、PCI Express 2.0ブリッジ「nForce 200」を2基搭載し、冷却クーラーも装備している。

パソコンで戦争でもするかの如くウルトラ構造。素人や初心者というより、一般的なPCマニアでさえ興味本位で手を出してはなりません。

適当に計算すると、200Wグラボ4本で800W、CPUで130Wくらい、その他が200W程度取ると考えるなら1200W電源の80PLUSでも難しいでしょう。どうするかは電源を2個積むわけです。

マザー(Rampage III Extreme)が最安で約37千円、600W超えの電源2個、ならばフルタワー、グラボがGTX480や580を4個、CPUはi7の900番台、メモリなど諸々入れると最低でも40万円は吹き飛びます。

ショップなら組立代行や保守(保証)を込で50万円は下らず、自称プロの素人臭いオーダーメイドPC屋JUNSなら軽く200万円は取りサポート無しでしょうな。

PCIスロットは土台代わりに使うなど目眩がしそうです。どこまでのハイエンドが必要かは個人の自由ですが、ここまで来ると趣味以外に執念のような何かを感じます。

こんな物も存在するとしてBTOパソコンとは全く関係有りません。など書くと、パソコン工房辺りが全部最高性能にして100万円とかで出しそうな気もします。

 

地デジ不要のNHKニュース動画ライブ

ラストはテレビ、アンテナ、地デジチューナなど一式無しで来年7月以降もNHKの最新ニュースを見る事が出来そうな方法。

最新NHKニュースを再生し続ける「テレビなう デスクトップ担当」-GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101111_tvnow_desktop_nhk/

地デジアンテナやチューナ不要でNHK

上の画像は実際に私のPCにインストールし起動した画面。著作権云々が面倒なのでモザイクにしましたが副作用として怪しい映像になりました。

ダウンロードはここから。1分程度で起動まで完了しました。

テレビなう デスクトップ担当
http://tv-now.jp/desktop/

仕組みは単純で、YouTubeに上がるNHKのニュース動画をAPIにより自動取得しローカルPCで再生するのみ。答えが解れば何だと思うものですが、発想やインターフェイスが素晴らしい。

ニュースとニュースの間隔が数秒途切れますが連続で流れました。もちろん音声有り、映像も小さいけれど何とか見える画質。

NHKの受信料は払わなくて良いのかと調べると、世帯毎の契約になり既にテレビで受信料を支払っているなら追加は不要。テレビと同様に台数が増えても定額という大変良心的な設定ですな。

YouTubeが見える環境(PC、携帯電話、家庭用ゲーム機など)なら受信料を払えという前置きかも知れません。


地デジはテレビでやれば良く、パソコンで余計な事をしないよう個人的に推奨しておりますが、パソコンを持っているなら受信料払えとか本気で言い出しそうです。

受信料を支払わなければランダムに訴えられるようで、ほぼ全てNHKが勝訴するという国ぐるみでヤクザ紛いな事が普通に起こっております。テレビ購入時にそんな話は聞いておらず、勝手におしぼりや植木を置いて行き高額請求するみかじめ料状態。

以前書いたGoogle TVは日本では無理な記事ですが、やはりNHKが有る為と思えます。民放が番組をCM付でオンラインに上げる事は可能、しかしそれをやると一部世帯では本当にテレビが不要になりNHKは受信料名目の搾取が困難に。

既にパソコンやカーナビ、携帯電話でNHKを受信出来てしまう環境があるなら受信料支払の対象になるようです。

NHK受信料の窓口-よくいただく質問
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/qa.html

必死過ぎて笑えません。

もちろんテレビをお持ちのみなさんから公平にご負担いただくよう、休日や夜間も含め、一軒一軒のお宅に受信契約のお願いにあがっています。

夜間でも(ノルマに必死なガラの悪い)NHK(委託業者)がお願いに上がって来るそうなので、訴えられたく無ければテレビや端末使用のみかじめ代を払いましょう。

総務省の統計によると総世帯数は約4900万と有り、受信料支払は自称3800万世帯。2割は支払っていないようですが、NHKの自称数がいつの事か、真実かも不明なため何とも言えず。

受信料不払いでテロ扱いされそうな勢いの為、2ヶ月でたったの2690円、衛星付なら何と4580円、年払いなら約9%値引という超良心的な価格なのでテレビを捨てましょう。パソコンや携帯などTV放送が映るなら全部です。

納得しない金は1円も払わない私のような人間には日本国は厳しいようです。


<一部訂正>本文中は無修正

コメントにて突っ込み戴き2点気付。OCで電圧調整が必要と書いた際、私の脳内は何故かアンダークロック(ダウンクロック)になっておりました。調整はメモリの方が重要かも知れません。

もう1点、NHK受信料の訴訟を調べると確かに過去支払いの有る人間に対する未払いで有り、不払いに対する督促や提訴は見当たらず。

追記を1つ。私は地デジTVを持っていませんが、所有者の話によると地デジの地上波以外のNHK受信を試みるとユーザ登録せよというアナウンスで画面1/3くらいが邪魔されるそうな。詳細はこちらのベストアンサーが分かり易い。(B-CASの登録は4月に廃止、NHK登録は継続

リンク用ソース

コメント(8)

>ノートパソコンのツヤを取り戻す方法
いきなりフイタ、光んなくていいからw
そして研磨剤なら「ピカール」一択、異論は認めるw

>「$2.17 + $11.98 shipping 」と有り、送料で約12ドル必要。
運送業者の出品だったとしたら、天才あらわるw


>常時稼働PCの為に部屋のクーラーを切る事が出来ない
そんな釣り針に私がかかると思ったら大間違いだと言っt
もうPrescottではない私に死角はなかった(キリッ
季節がアレなので夏になってみないとなんですが、idleで30度前後
おそらく夏もエアコン無しいけるのじゃなかろうかと。

>実は私も玄人志向は見なかった事にしています
今使ってるGT240が玄人志向だったりするのですが、おそらくGALAXYのOEM品で玄人志向オリジナルではないっぽいです。
コスパの良い電源ユニットなんかもたまに目につきますが、基本的にはEnhanceのOEMで、私に言わせると玄人志向製とはいっても、物によりけりですね。


>Core iシリーズではLGA775時代より比較的安全にオーバークロック出来る
確かにCore i3 550で電圧はいじらず、メモリをDDR1333の定格品のままで、アッサリ4Ghzまでイケました。
ベースクロックを133Mhz→166Mhz、メモリの倍率をAUTOから手動にして定格になるよう調整すれば安定動作しますが、コア電圧が1.4Vを越えてくるので、電圧も定格の1.25V付近になるよう調整したほうがベターでしょうね。
コア1.4V越えは普通に壊れるような気がするw
K付きのロックフリーCPUならベースクロックを上げるだけで、メモリもQPI速度も調整要らずだから簡単でしょうけれど、結局電圧調整が必須なら敷居高いことに変わりないかな。
電圧調整要らずでベースクロック変更のみでOCができるようになれば、相当間口は広がると思います。


>どうするかは電源を2個積むわけです。
まだ我々にはこれがある(キリッ
http://ascii.jp/elem/000/000/057/57132/
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20070811/etc_1600wps.html
ブレーカーの電気工事が必須な模様w
とりあえずFF14のベンチスコアはみてみたいw


>著作権云々が面倒なのでモザイクにしましたが副作用として怪しい映像
ワザとやってるだろw

>受信料を支払わなければランダムに訴えられるようで、ほぼ全てNHKが勝訴
契約さえしていなければどれだけ払わなくてもまったく問題なし、契約してた場合は払わないと違法なので、間違いなく負けます。
ここが詳しい
解約(解除)方法について
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3326/nhk2.html

別に、タダで見たいなら解約してからにしろと勧めてるわけじゃないからw
いや、私は払ってますからw

>自作PCユーザーにありがちなこと
私の場合は
・ケーブルを纏めたバンドがCPUクーラーに絡んでファンが停止
・ケースと光学ドライブの仕様に合わず、ドライブ開閉ボタンが押せない
・前面ケースを開けたら留め具の爪を破壊。以降セロハンテープで固定
・間違えて反対方向へL字のSATAケーブルを購入する(3本)
・モニタが映らなくなって悪戦苦闘。結果、電源コードが抜けていただけ
・ミリネジとインチネジを間違える
・スペーサーを間違った位置に取り付け外せなくなる(専用工具を購入)
こういったことがありがちでした

>ROG XPANDER
ASUSTeKで製品を確認すると、何故か基板上のロゴは「ROG」ではなく「RDG」に見えるような。ROGは「REPUBLIC OF GAMERS」の略らしいです

BCASのユーザー登録の廃止には驚きました。登録しなければデジタル放送を見せないぞと高圧的な態度から、テレビの駆け込み特需に追い付けず、サイを投げてしまった。最初から、カード方式で全部登録させるなんて無理でしょう。暗号をかけて解除する程度にデジタル放送にしておいたらよかったのでは。BCASで働いてる人たちは全員クビという訳ですな。完全な自爆です!

>不払いに対する督促や提訴は見当たらず。
私が正に不払いですね。税金で養ってあげている連中に、寄付をする気はサラサラ無いので、これからも生涯払う気はありません。
たしか、刑法の様に不払い者は罰金○○円とか、懲役○○年とか実際に罰則が設けられているわけではなかったはずですし。
B-CASのユーザー登録は廃止しても、ビーエス社は存続でしたよね?
ビーエス社の歴代社長はNHKからの天下りで、ビーエス社にカード発行・管理業務を委託しているのが、社団法人デジタル放送推進協会で、ここは総務省の天下りになってますから、如何にビーエス社が無駄な団体か。
増税の前に何十兆円とある無駄省け、関係者団体から脅されている蓮舫たんガンバということで締めますww

>B-CAS
元々登録したことはないですね。怪しい団体に個人情報を漏らすのはね。(笑)
>玄人志向
気にせずに使ってます。
ほとんどの商品はOEMですから、他のメーカーのものと変わらないです。
メーカーサポートは無くても不良品なら購入店舗で対応してもらえるし、他のメーカーのパーツでもメーカーサポートを受けたことがないので気になりません。
ロット単位での不良品の場合には、HPに告知されます。
ただ、そんなに安くもないと思います。
>NHK
NHKはよく見ますけど、契約自体していないんで当然受信料は払っていません。
どうしても受信料を取りたければ「スカパー!」のように暗号化をすればいいわけです。
>OC
こちらの皆さんはあまり使わないようですが、AMDのBEタイプCPUを使ってます。
今使っているのが4コアで3.4GHzですが、倍率変更可能なのでCPUのみ簡単にOC出来ます。もちろん冷却は強化する必要はありますが。
しかしコイツをOCしてまでやらせる仕事はありません。あくまで自己満足のため当時(AMDとしては)ハイエンドだったCPUを買っただけです。INTEL様と違ってお安いですから。

4SLIの拡張ボード

PCIe SSD 4枚差しや痛グラボ4枚差しとかすると幸せになれるかもしれない。

NHK受信料の不払いも未払いも変わらないというか、、、
これらは「受信契約していて受信料を払っていない」ですので。
NHKでは、契約義務があるのに契約していないのは「未契約」
そもそも契約義務がないのが「契約不要」と言っているみたいです。

不払いで裁判に負けたって人は受信契約してるんですよね。
食堂で飯を注文して食ってから「俺の口に合わない」とか「あの店員の態度が
気に食わない」とかいって飯代を払わないのと同じ事だから負けて当然

私はケーブルテレビ(有線テレビジョン放送)ですので、放送法の受信機は
ありませんから「契約不要」です。
NHKは「ケーブルテレビも対象だ」と寝言を言っていますが、もしそうなら
総務省がケーブルテレビや光回線でのテレビ放送も受信契約対象にするような
法改正を検討する訳がないですから。

脱線話はここまでとして
4way SLIでGTX-580だと家庭のコンセントの容量を超えるのでは?
リミッタ解除で350Wだとグラボだけで1,400W(1.4KW)になり一般的な100Vの
1.2KW(瞬間的には1.5KW程度まではいけるようです)を軽く超えます。
容量の大きい200Vコンセントから変圧器で取るとか、2個の電源はそれぞれ
別系統のブレーカーから来ているコンセントから取るなどしないと家の電気が
飛ぶのではないでしょうか

反NHK精神の強い方が多いようでけしからん事。もっとやりましょう。
コメントを参考に追記や訂正を入れました。有り難う御座います。

B-CAS経由のNHK嫌がらせメッセージ解除登録(=受診料搾取開始)の件ですが、そこまで出来るなら地上波(総合と教育)でもやれと。出来ない理由はいくらでも有りそうですが、私が家電メーカーならNHKが受信出来ないテレビを製造します。

ライブドアのフジテレビ買収終息もこのように思えます。

1.フジテレビが買収されネット(WWW)で民放開始
2.民放他局もネット放送開始。<海外では普通らしい
3.NHKの手では受信料支払対象が不明になる
4.NHKが日本の黒幕に依頼し堀江氏を潰す
5.著作権問題を盾に地デジでB-CAS連合<今ここ

NHKにミカジメを支払うつもりはございませんが、正直に支払っている他人様の事を考えると自分の不公平さ加減が引っ掛かります。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。