オーバークロックに関するアンケートへご協力を

2019年4月30日

オーバークロック(OC)に関するアンケート。

の説明をする前にちょっと待ったをすると、今自分には関係ないと思いタブを閉じようと思った人もぜひご参加を。OCしない、興味ない、などの選択もあるので片っ端からそれ選んでOK、というかその割合も見たい。

ご協力ありがとうございます。

補足説明不要ならいきなりどうぞ。画像押してもフォームへ飛ぶ仕様。

オーバークロックに関するアンケート
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGqvkf3fZODNYgupgbHw6Vtb5zDZ_SB97rLh51xiptlu5uiQ/viewform

oc-research-2019

概要欄に書いた説明は庶民Aさんからの補足で、簡単に言えばCPUとかグラボのGPU以外の何かでもOCできるならそれに対しての回答でもOKという意味。そのまんまだけれども。

CPUでのOCを簡単に。私がここでよく書くCPUの詳細風に。

  • Xeon E3-1226 v3(3.3-3.7GHz、4コア、8MB、87W)

このCPUは定格3.3GHz、ターボブースト最大3.7GHz。この部分を3.7GHzオーバー、例として100MHz x40とし4.0GHzで固定する、こういうのがOC。

冒頭で書いた通り、全然興味なくとも「興味ない」「やったことない」「しない」など各種どうでもOKな選択肢を取り揃えているため、全部その手のOCする気ない系の回答も激しくお待ちしております。私もそれ。

そういう人が参加しなければ、やたらとOCするユーザの率が上がってしまう。

また、最後で年代を聞いている点はいつも通り年代別で何か違いが出るかも集計してみたいだけで他意はございません。個人特定するような情報は一切記録されないのでお気軽に。

私がエア回答したところ、送信ボタンまで1分14秒だった。

オーバークロックに関するアンケート
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGqvkf3fZODNYgupgbHw6Vtb5zDZ_SB97rLh51xiptlu5uiQ/viewform

oc-research-2019

ご協力ありがとうございます。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>例として100MHz x40とし4.0GHzで固定する
最近の細かい事情は知りませんけれど、私がOCしていたPentium4~Core i5 750くらいの時代は、ベースクロックの方か動作倍率の方か、つまり「100MHz」か「×40」か、どちらをどれだけOCするかで適切な値を探っていましたね。

基本的には「100MHz」の数値を増減させていた訳ですが、マザボがOC向けだと「×40」を変更できて便利。この「×40」を変更した場合はメモリクロックが連動して上がらないため、いちいちベースクロックと比較してメモリクロックをいくつ下げるかと計算する必要が無くて便利でした。

マザボ付属のユーティリティソフトでOCできる場合がほとんどですから、昔のようにBIOS(UEFI)でOC→再起動してベンチマークを回す→BIOS(UEFI)でOC→再起動して(ry を繰り返す必要は無さそうでお手軽ですね。お手軽となった故に面白さも激減しましたけれど。

アスロンで倍率フリーの時は、10%ほどクロックアップして常用してました。
昔は高クロックのCPUはそれなりに高かったため意味があったでしょうが、現在はOCして常用する事に意味は無いかと思います。
それなりの冷却系を揃える費用を考えれば,上位のCPUが買えてしまいますからね。
OCではコア数は増やせませんし(AMDは昔有りましたが)。
現在では、OCをする事に意義がある(目的)になっているのと違いますか。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。