ノートン360の新バージョン6は遠隔操作対応など5つ

2012年2月26日

テレビ放送の地デジ以降から半年以上が経過。

私の環境ではCATVがデジアナ変換してくれている為、未だにブラウン管テレビを使っておりますと書きたいものの、とある偶然が重なり何故か32型レグザ、おまけにブルーレイ読み書きディーガ設置。PC関係無いけれどネタにするかも知れない。

日曜なので最近の気になったPC関連ニュース5つくらい。

珍しく一般の通販サイトがGoogleアラートに掛かっておりました。1つめ。

 

送料込で約9千円の収納一体型木製PCデスク

楽天で見た事が有るかも知れないロウヤという家具屋の通販。リンク切れの予感がするので行くなら手数ながらURLコピペにて。

必要な物は全て手に届く範囲 収納一体型PCデスク | 家具通販のロウヤ
http://www.low-ya.com/c/机・デスク/木製デスク/vg-newalps/

rouya-rakuten-desk-no1.jpg

価格は8980円。楽天では7980円で販売していた御様子。送料は通常1680円らしく、今なら無料との事なので深く考えない事にしましょうか。

主な仕様を書き出すと、デスク部分の幅は約135cm、本またはDVDは2列(奥と前)収納で300冊(枚)以上収納出来るそうな。机上の文字通りデスクトップにはコンセントの口が2個搭載。

画像を見た方が早いですな。

rouya-desk-note.jpg

左のDELLモニタは4:3の19インチくらいでしょうか。

ワイド液晶の21~24インチにすると横幅はもう少し大きくなるものの、デュアルディスプレイでも行けそうな広さ。

しかしデスクトップPCが逆。下の画像、左上の写真。

rouya-desk-02.jpg

この写真も逆。左下の足元付近をご覧有れ。

rouya-desk-01.jpg

写真撮影が優先され、パソコンは通電していないようなので置き場所は適当に決めたのだろうと思うけれど、この画像を鵜呑みして真似をするとやや危険。

私が何を言っているのか分からないかも知れないので、マウスコンピュータよりスリムPC本体の画像を拝借。

slimcase-mouse-2012-02.jpg

写真左側がPC本体の背面、右で外れているカバーは左側面。

スリムに限らずデスクトップPCは一部のマニアックなケースを除き一般的に正面向かって右側に基板が有り、左側にファンが来る構造。上で逆と言っていた設置ではCPU冷却用の吸気が完全に塞(ふさ)がれるわけです。

このケースには付いていないけれど、グラボ用に吸気のメッシュ穴が開けられているケースも有り、ピタリとくっつけて設置すると後はわかるな状態。特にスリムケースの吸気は側面頼りなので夏場はマザーや電源がメルトダウン、はしないけれどよろしくない。

木製デスクの話に戻すと、収納棚は逆側に設置出来るようなので、足元や棚にパソコンを置くなら収納棚は左にするか、PC本体の側面と壁の密着は右に来るよう設置しましょう。

このデスクが高いと思うか安いと感じるかは個人差が有ると思われ、私には妥当な価格で安いとは思わず。DIY(日曜大工)出来る人なら半値で作れそう。

やや強引にパソコンの購入で例えると

  • DIY・・自作PC
  • ニトリなど・・量産系BTOパソコン
  • 通販・・カスタマイズ系BTO、ショップブランド

自分で作ってしまう人には1万円近く出してこの程度の棚やデスクは高いと感じるかと。しかし自分の好きな材料を使い加工し、高さや奥行きなど自由に設計し始めるとかえって高くなるやも知れず。

近所にニトリなどの量販店が有るなら、失礼ながらこの程度で9千円はしないかと。しかし実店舗は代償として持ち帰る手間は有り。

通販ならロウヤに限らず選べるのでカスタマイズ系としており、家具類は通販が割高になると感じております。

選択肢は少ないけれど安さ優先なら近所の安売り店(BTOパソコン)、多少高くともこだわりたいなら通販(カスタマイズ系)、趣味と実益を兼ねて予算も調整したいならホームセンターからDIY(自作)。

パソコンは困った事に、安さを重視したパーツ選びの自作でさえ量産系BTOパソコンの方が安くなり、趣味とこだわりの世界になっております。家具と大きく違う所は不具合や修理を何とかする前提。

買いに行く手間が惜しい、作る時間が無駄と感じなるならロウヤの9千円デスクも良いと思うけれど、デスクや収納棚よりイスの方が重要と思うので先にイス選びから。良い物は10万円前後。

私は和室用デスクを使っており、クッションに1.2万円、座椅子に6千円掛けております。机は高さが合いある程度の広さが有ればどうでも良し。

元ネタに無理が有り、強引過ぎて良く解らなくなったので次へ。

 

ノートン360の新バージョン「6」は遠隔操作対応

シマンテックのセキュリティソフト、ノートン360 v6発売。

「ノートン 360」新バージョン、家族PC遠隔管理対応 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120222_513869.html

他のソフトウェアとの比較を簡単に言うと、(ノートン)アンチウィルスはウィルスとスパイウェア対策。インターネットセキュリティは侵入にも対策。360は更にバックアップや暗号化が付いた上位にあたる物。

価格もそれなりに違い有り、公式ページより。

norton360-secure-antivirus-2012-02.jpg

source:ウイルス - スパイウェア対策 | Norton 製品とサービス

アンチウィルスの上位、インターネットセキュリティは約+1500円、その上になる360は更に+2000円くらい。

上位互換のような物なので出せるならノートン360で良いとは思うけれど、普通の人にはインターネットセキュリティで充分でしょう。

ノートン360の話に戻すと価格は

3台までのPCで1年間利用でき、2GBのオンラインストレージを含む標準版が8480円

今時2GBで何をするのか分からないけれどオマケ付。PC3台有るなら1台あたり約2800円/1年間になるので割安なものの、2台なら4240円、1台の利用ならそのまんまなので安いとは言えず。

プラス1500円のプレミアムにするとストレージ容量が25GBになるけれど、使わないなら意味無し。問題は転送速度や同期など機能、使い勝手次第。

BTOパソコンに置き換えると

  • アンチウィルス・・Celeron搭載の簡易用途
  • インターネット~・・3年くらいは普通に使えそうな物
  • ノートン360・・高性能CPUとグラボ搭載のゲームPC

オフィスとウェブブラウザしか使わない事務所でゲーム仕様のパソコンは性能と金の無駄遣い。

セキュリティソフトはノートン以外にMcAfeeやウィルスバスターなど競合が多く、それに無料セキュリティソフト沢山加わる為、ライセンス料を安く見せる以外に付加価値が必要になるのでしょう。

機能や金の無駄以外、監視しなくて良い操作(動作)までチェックされるとセキュリティソフトは重くなるものなので、その辺りもご注意有れ。

遠隔操作に触れていなかったので一応突っ込むと、一般的な遠隔操作ソフトと比較しセキュリティソフトと一緒になっている点では安心かも知れませんな。機能や同期の性能次第だけれども。 

ASCIIが企画しているMcAfeeの宣伝記事もついでに。 

ASCII.jp:編集太田のゲーム専用PCのノーガードっぷりは異常
http://ascii.jp/elem/000/000/664/664911/

タイトルが上手く、冒頭でSkyrim(スカイリム)の話から入っておりゲーマー向けとして良いつかみ。全2ページをリアルタイムに読みつつ進行。

フィギュアを撮らせたら右に出るものはいないらしい「太田くん」いわく

太田 「だって、基本的にゲーム専用であんまりネット見ないならウィルス対策なんていらないでしょう。それにセキュリティソフトを入れるとなんかマシンが重くなるから、一瞬が大切なFPSやアクションのゲームだと致命傷じゃないスか」

昼の某TV番組の客席の如くそうですねと言いたいけれど、ASCII(McAfee)に言わせると甘いそうな。

甘い! 楽に倒せるかと思って逆にマンモスにボコられた俺並みに甘い

もう一つ「太田くん」いわく

太田 「だってネットにつないでないなら安全だし、そもそも漏れてマズいデータはそのPCに入れてませんよ」

本当にネットに繋いでいないならストレージ(HDDなど)やメディア(SDカードなど)を後から接続せず、光学メディア(DVDなど)も原版以外使わなければよろしいかと。

下の太字は2ページ目の見出し。その後を一部引用。

ネットにつながなくても感染経路はある!

  • ネット経由でキミのゲーム用PCが操作されて悪事を働く
  • スパムメールの80%はそういうゾンビPC軍団から
  • ウェブサイトの攻撃(DDoS攻撃)に参加されられてたり

ひょっとしてギャグで言っているのでしょうか。見出しと内容がいきなり合っておらず、その後はゾンビPCについて解説。なぜ。

説明が終わり、「太田くん」曰く

面倒くさいからそのゲーム用のだけネットにつながないようにすればいいんじゃないかなとか思ったり

その反論、なのか良く分からない警告

単独で使っていても、USBメモリーとか周辺機器経由で感染することもあるから安心できんぞ!

Skyrimで要る周辺機器はゲームパッドとかキーボード、マウス程度でしょう。MODはネットワークに接続している別PCでスキャンしてファイルをUSBメモリで移動でよろしいかと。

更に

外付けドライブも自動スキャンしてくれるから安心(略) 従来バージョンに比べて52%もスキャン時間が短縮されてるから、そんなに作業の邪魔にならない

外付けドライブは設定していれば今時のセキュリティソフトは普通にスキャンし、McAfeeの従来バージョンが遅いとも取れましょう。この書き方では突然スキャンが始まる設定の方がゲーム中には問題。

トータルプロテクション 2012なら3台のマシンにインストールできるので、サブPCやゲーム専用PCを持ってる人も1本だけで済むしな!

最後まで「太田くん」とASCII(McAfeeの宣伝担当)の話が食い違っている気がする為、そういう見方をするとこの記事は面白いかも知れない。

 

引越後の生活で見直すもの1位はインターネット

入学や入社、転勤や夜逃げなど引っ越しで気になる事の調査。

「新生活のインターネット環境に関する意識調査」 | 株式会社イード
http://www.iid.co.jp/news/detail/2012/0220.html

極端かも知れないけれど私を例にすると、仕事中は100%近くPCを使用しインターネット接続も時々利用。帰宅後は寝る直前くらいまでオンラインになっており、「本当はヒツジ先輩が私を操作しているのでは?」とか今ひらめいただけで思った事は一度もございません。

そのくらい光回線が重要。しかし一般的な人はそこまで中毒症状というかマトリックスな世界にはなっていないだろうと思いきや

iid-co-jp-internet-research.png

上のグラフは質問内容がおかしいので当然の結果。

携帯電話以外は引っ越しの際に契約を変えるが普通。携帯電話は日本どころか海外でも使える物も有り、なぜ聞いたのか不明な上に何故公開したのかも理解不能。

下のグラフをネタに数千文字作文しようと思ったけれど、こちらも微妙におかしい。その他と特に無しは除外し、携帯電話以外に必須と思える物が無く、特に最近の若年層はケータイ以外は要らない人も居られましょう。

見直したいサービスが「インターネット」は普通の意見と思うけれど、「他の物を見直したいと思わない」はイコール継続したい、では無く単に不要と思っている率が高いのでは。

ちなみに私が引っ越しをするなら、インターネットと固定電話は変更し携帯電話は継続、他は不要。ちなみに固定電話はFAX受信用途のみ。

次の調査結果も別の意味で興味深い。

iid-co-jp-mobile-research.png

現在と今後を比較すると、「固定回線」が大きく減り、「モバイルデータ通信」と「固定&モバイル」が増加。

調査対象は「男女18~40歳 全国、2012年春以降に新生活(引っ越し)を始める予定の人」500サンプルとなっておりますが、WiMAXやイーモバイルの電波範囲は狭く、速度が遅い割に高額。

全国でも平野部や都市部、またはモバイルデータ通信の実態を良く分かっていない人が「何となくどこでも使えるといいよね」で答えているように見える結果。

更に良く分からない所は右端、「決めていない/契約したいと思わない」がハデに増加している事。

固定回線やモバイルを現在使用している人が、今後は要らない、または面倒なので回答をしていないと取れましょう。

久々にまともなデータを拾ったと思ったものの、やはり政府統計の如く地域などの詳細が無ければ何とも言えませんな。

これら3種類のグラフの後は、イーモバイルとWiMAX、Xi(クロッシィ※DoCoMo)の更に良く分からないデータになっているので興味が有るならリンク先へどうぞ。

これも読みつつ書いたので、まさかこういう結論になると思わず、失礼。

 

約3万円のAndroid仕様な7型タブレットPC3機種

安くなって来たタブレットPC。約3万円で7型が2種類出たので紹介。

【PC Watch】 29,800円のハイスペックタブレット「eden TAB」フォトレビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120220_512911.html

eden-tab-official.jpg

ハイスペックタブレットの時点で違和感を感じるけれど、板PCを高性能な仕様にしたのでしょう。消費者が求める需要はそこでは無いと思うけれど。

発売元のメーカーはMobile In Styleという聞き慣れない企業名。メーカーで判断する物では無いとは思うけれど、気になったので会社概要を見ると主要株主はキングソフト株式会社。

キングソフトと言えば量産系BTOメーカーのオフィス選択で体験版が強制的にインストールされている事が良く有るオフィスソフトの提供元。良く言えば安いMSオフィス互換ソフト、悪く言えばパクり。深い意味は無いけれど中国の企業(金山軟件有限公司)。

話をエデンタブに戻し、安く高性能な機器の発売は買う側に取って良い事。中国で人気のメーカーと言えばLenovoなど有り、物さえ良ければ否定する理由は無し。

仕様を見ると、CPUは1.2GHzのデュアルコア、モニタの画面解像度やや高めで1280x800(IPS液晶)、フラッシュ付800万画素カメラの良さは分からないけれど高性能。他はGALAXY Tabと同程度。

気になる箇所は、Androidマーケットは使えないけれど、Tapnowマーケットなるものに対応。検索すると中国系の企業でアクセスポート。親会社はキングソフト。偶然検索結果に出ていたけれど、Jwordもこの企業の仕業だった御様子。

2012年2月現在の相場で考えると、3万円のWiFiな板PCとして安いでしょう。性能と安さ以外の利点が判らないけれど。

もう一つはフロンティアの新製品で同じく約3万円の7型。

KOUZIRO、3万円を切る7型タブレットPC - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1202/22/news018.html

frontier-tablet-pc-FT701W.jpg

下に付いている何かは充電用のクレイドル。

性能を見ると全体的にエデンタブより下または同程度。価格はエデンと同じく29800円となっておりフロンティア神代(こうじろ)信者専用でしょうか。上下左右の視野角70~80度がきつそう。

こちらもAndroidマーケットは使えず、Tapnowマーケットに対応。キングソフト系ソフト3種類の7日間試用版が標準で突っ込んで有るらしく、キングソフトにしてやられたという妄想をしてしまう仕様。

こちらの製品は比較的安いという印象以外無し。

新製品では無いけれど、Android板PCなら以前からAcerが約3万円。

acer-iconiatab-a100-cherryred-2012-02.jpg

source:価格.com - Acer ICONIA TAB A100 [チェリーレッド]

性能はフロンティアの板PCより多少良い程度。しかしAndroidのバージョンは3.2で、米国の話では有りますが4月に4.0へアップデートするとの事。Androidマーケットに対応しております。

タブレットPCが高い理由はこの辺り。

  • メーカー側が大量生産する自信が無い
  • Windowsが載るとマイクロソフト代も乗る
  • 何をして良いか解らずとりあえず性能を盛る

本格的な中国製の直輸入なら1万円を切れる物がいくつか有るものの、性能以前に操作性や不具合の多さに難有り流行らず。

Androidを載せるメーカーは何故iPadやiPhoneが売れているのか少しでも考えた方がよろしいかと。

Appleはデザイン以外では主に手軽さと用途を提案しており、性能はそれらのオマケ。皆様オマケ部分を強調し宣伝しているわけです。

 

Windows8はクラウド用にSkyDriveが標準など3つ

ラストはややマニアックなニュースを簡単に参ります。

マイクロソフト、SkyDriveをWindows 8と緊密に統合へ|Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/619/(略)

マイクロソフト様のオンラインストレージ。1ファイル100MB制限、容量は25GBまで無料。ウェブブラウザでアクセス可能なドロップボックスのようなもの。Win8で統合されるとの情報がPC専門ニュースサイトで舞っております。SkyDriveの公式ページはこちら

テレビを見まくりな謎のカード「BLACKCASカード」 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120223-black-cas-card/

B-CASカードならぬB~CASカード。様々な制限がB-CASに無断で解除していると思われる中国製のバッタ物。しかしGIGAZINEが検証している通り中身は高性能。但し価格は約5万円、なので色々な意味で見なかった事にしましょう。

米HPやデルが中国の賃金高騰に関心、製品値上げの可能性|Reuters
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE81M02O20120223

自殺者が相次いだフォックスコンの中国工場で対策として賃金値上がり。HPやDELLもAppleと同じくフォックスコンを使っていたり、中国の業界全体に影響するなら製品も値上がりするかもな話。国内BTOメーカーは台湾直送や日本代理店経由なので無関係。あとはわかるな。


3月までは確定申告や決算時期。

私もご多分に漏れず、経理をチラ見している関係で無駄時間を楽しむ余裕が無いけれど、テレビが横長になったのでDVDで映画でも見たい所。オプションにはもちろんポップコーンとコーラ 割。

良かった映画のタイトルを2chまとめサイトからメモしていたので共有。誰かが良いと書き、賛同者1人以上を条件に書き出しております。賛同レスはまとめサイトの管理者次第では有ります。

  • ライフイズビューティフル
  • パーフェクトワールド
  • マイフレンドフォーエバー
  • マイ・ライフ(1993)
  • 手紙
  • 私の頭の中の消しゴム
  • ダンサーインザダーク
  • フォレストガンプ
  • スラムドッグミリオネア
  • グッドナイトムーン
  • 遠い空の向こうに
  • コンタクト
  • トイ・ストーリー3
  • ニューシネマパラダイス(劇場版)

個人的なお勧めは色々有るけれど、人により感覚は違うと思うので意表を突くとディズニー映画がお勧め。いずれも短時間(75~90分くらい)なので気軽。

  • アラジン(1)・・誰でも楽しめる王道のような流れ
  • シンデレラ・・子どもの頃に絵本で読んだ内容と若干違う
  • 美女と野獣・・一部ミュージカル調になる辺りが嫌いで無ければ

ネタバレになるので書かないけれどディズニー定番の流れ。アラジンは男性うけも良さそうなストーリーやアクション。

シンデレラは子どもの絵本的な先入観が有ったけれど、真面目に見ているとガラスの靴で「え?」になるかと。

美女と野獣は子供用と馬鹿にすると単純。しかし全キャラクタの心情を考えつつ観ると、奥が深く飽きない内容。

他の映画と違う所は(美女と野獣しか覚えていないけれど)

  • 映像を消し、日本語音声だけでも何が起こっているかだいたい判る
  • 字幕と音声を消し、映像のみを見ていても内容がだいたい判る
  • 音声英語で字幕無しにすると、子どもでも楽しめる理由が解る

最後は英語が分からない人限定。

映像に動きの無いセリフばかりになる時間が短く、その後に必ず何らかの激しい動きや歌が入るので、子どもにも好かれると思う次第。

期待し過ぎるとガッカリするパターンが多くなると思うので一応付け足すと、言うほど面白くはございません。

余計な事を付け足すと、ディズニー映画のDVDやBlu-rayのリッピングは上級者向けなので何かとご注意有れ。


公開前追記:個人的なお勧めも。死ぬまでにもう一度観たい映画3つ。

  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(229分)約3.8時間
  • ゲームの達人[復讐・野望・栄光 編](全435分)約7.3時間
  • ゴッドファーザー Part.1~3(全763分)約12.7時間

下手に観始めると一気してしまうので再生できず。

ちなみにワンス~を見るなら229分の完全版を。ゲームの達人は原作が本なので読書が得意ならそちらも。どれも話が長い上にやや難しいので合わないと思ったなら早めに切り上げましょう。特にワンス~とゴッドファーザーのPart2は時代が飛ぶので難解。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。