国内MVNO市場規模の推移(2016年9月末)by.MM総研

2016年12月19日

MM総研がMVNO利用数を発表。

2014年3月より毎年3と9月の2回で調査しているようで、今回は2016年9月までの6回分のデータが公開。MVNOとなると範囲がデカいので、ここではいわゆる格安スマホ、SIMカードについて。

月曜なので手短に。

元ネタはこちら。

国内MVNO市場規模の推移(2016年9月末) | 株式会社MM総研
https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=214

前半はPHSやBWA(WiMAXなど)が入っているので5千万回線突破とかしているけれど、そちらには興味が無いので独自サービス型SIMのグラフを見て参りましょう。

mvno-sim-2016-09-m2ri

最新の集計では650万回線を突破。

左から見て行くと、2014年は半年で60万回線程度の増加量が2016年になると120万回線レベルのプラスとなっており2年で2倍の勢いへ。

半年毎の増加数をグラフ化。

mvno-sim-2016-09-m2ri-h2

興味深い形。

4~9月がオレンジ、10~3月が緑色。オレンジより緑、春から秋より秋から春の方が半年古い期間でも契約数が多くなっており、考えられる事は中高生になったのでスマホを持たせたという子ども向けとしての格安スマホ増加では無かろうか。他に思い当たらない。

スマホも登場し普及して結構経過しているので、例として親がドコモでiPhoneを5s->7とか乗り換えて下取りに出していないなら、家にドコモの5sがすっ転がっているのでDMMとかの数百円SIMを挿せばLINE可能、とか。

年間でも差を見てみましょう。緑は3月から3月、オレンジは9月で引き算。

mvno-sim-2016-09-m2ri-y1

当然ながら新しい期間の方が増加数は多く、9月で引き算しているオレンジの方が緑より多い原因は単に半年後の数値な為で、右肩上がりなので新しい期間の方が多い。

濃くしたオレンジが最新、2016年9月から過去1年間の増加数。今のところは年間250万ペース、前年より76万回線、勢いが1.44倍に伸びており、まだ上り調子とするなら2017年9月からの過去1年間は1.5倍くらい行く、ならばプラス380万規模。

MM総研の2016年9月は657万くらいなので380万をプラスすると、2017年9月の時点で1千万回線を突破してもおかしくはございません。頭打ちが来なければ。

SIM入りモバイルルータは本当に便利なのか?

ここで終わるとパソコン関係無くなってしまうので、以前格安で購入したモバイルルータの話も。

SIMとバッテリー

source:ドコモ対応DWR-PGでDMMのSIM使用とロック解除方法

購入時期は2016年5月頃なので使用歴半年。

Windowsスマホがあまりにもクソな為、このルータを無線親機としてiPod TouchでどこでもLINE用に利用しており、稀に13型ノートPCをこれに接続する事によりどこでもPCでネットが可能。

「屋外どこに居てもパソコンがネットに繋がる」<これは昔の人間なら夢のような機能。しかし、フリーのWi-Fiスポットが増え、旅先の宿では当然のごとくLANアリ、少し大きめな企業ならゲスト用のWi-Fiが用意されているなど、現実にはPCでの利用頻度は皆無。

自宅に固定電話回線が無い人ならば格安SIMを入れてPC接続すれば便利なのだろうけれども、パソコンをモバイルするならモバイルルータは現代にはあまり必要の無いモノになってしまったのかも知れないと感じております。

ガラケーをスマホへ換えた時、LINEはiPod Touchでは無くスマホへ移すだろうからApple Watchレベルの無駄になりそう。

今月のオススメBTOパソコン

コメント(2)

>フリーのWi-Fiスポットが増え、旅先の宿では当然のごとくLANアリ

職場にFREESPOTが設置されたため、スマホのモバイルデータ通信量が激減しましたねー。いままでは5GB近く使っていたのが先月は1.6GB程度でした。プラン変更も検討しなきゃ。
スマホからTeamViewerでよく自宅PCをリモート操作するのですが、FREESPOTからだと接続できない仕様みたいで、こちらが最も通信量を食ってますね。

>モバイルルータ

真剣に検討した時期もありましたが、結局スマホのWi-Fiテザリングで事足りてしまうため、いまだに未契約です。移動中にちょっと接続できればいい程度ですし。

>独自サービス型SIM
回線を間借りするMVNOを「独自サービス」と称するのは、少し違和感を覚えますね。

>2014年は半年で60万回線程度の増加量
その頃、MVNOの認知度は25%程度だったそうです。うち、MVNOの詳細を知っている方は5.5%。

株式会社MM総研:国内MVNO市場規模の推移・予測(2014年06月10日)
https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=101

>春から秋より秋から春の方が半年古い期間でも契約数が多くなっており
他ですと「12月のクリスマスに買って貰った」「1月のお年玉で買った(本体を買い、通信料は親持ち)」「3月21日から入社する新入社員が買う(または会社が契約して支給)」くらいですかね。

>SIM入りモバイルルータ
緊急時はスマホのテザリングでしのげますから、あると便利な状況はあまり思いつきません。海外旅行でも、空港でモバイルルータは有料レンタルできますし。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。