フリーソフトMemtest86+をUSBから起動する方法など5つ

2011年1月30日

少し前に「今年もあと数日」と書いた気がしますが既に1月も終わり間近。

年明けすぐにSandyBridgeが発売になりパソコンの買い時は今と言いたい所ですが、数ヶ月単位でパソコンは進化しつつ価格は下がって行くため恒久的に待つか今買うかの二択。空気を読まず1月4日頃に購入したSSD搭載のCore i3 560は絶好調。i7-950より余裕で速い程。

日曜恒例、最近のニュースより5つくらい。

Memtest86+のUSB起動を探しに御来臨なら5つ目のアンカーリンクから外へ飛んで行って下さい。

 

人気MMOでネットカフェのパソコンが故障している?

ファイナル何とか14は利用ユーザを精神的にクラッシュさせているようですが、TERAというMMOはパソコンのハードウェアを故障させるというニュース。

『TERA』を起動するとPCが故障する問題が発生!? Sgame
http://www.sgame.jp/?m=pc&a=page_o_news&catecd=4&datacd=6971

タイトルには「一部ネットカフェで」と頭に付いておりましたが省略。

結論から言うと、ハンゲームが答えているようにソフトウェアには問題無いだろうという事で、原因は別に有りそうです。

本文ではしきりに「パワーサプライが原因」と書かれておりますが、日本語にすると電源装置、電源ユニットの事です。

ソフトウェアの動作により電源をぶっ壊せるなら超驚異ウィルスとして悪い意味で活躍しそうです。いくら24台中12台のPCが故障しようと普通に考えて無関係。

TERAとやら、大人気らしいので公式へリンクしようと思いましたが、自己満足なFLASHが延々流れた上に何をどうするのか全く分からない為、やるなら検索でどうぞ。

ゲームと言えばツクモで見掛けたゲームパッド。

wireress-game-pad.jpg

新しくは有りませんが、先日考えた真・KOTATSU-TOPと併用するなら、キーボードとマウス(またはトラックボール)をワイヤレスにして、地デジTVで大画面スクリーン、そしてゲームも無線で行ける事になります。

コタツで寝るとするなら食事も出来る為、延々とモンハンなどやりっぱなしで越冬可能。そこまでやる人は春になっても外界に出ないかと思いますがほどほどに。

無線繋がりでもう一つ。PCと直接関係有りませんが、個人的に久々に聞いた学習リモコンとマクロ機能搭載。 

ソニーの学習マルチリモコン RM-PLZ530D、複数機器マクロ搭載
http://japanese.engadget.com/2011/01/25/rm-plz530d/

rm-plz530d.jpg

私の知る学習リモコンとは、発信側のリモコンでボタンを押して発信し、学習側のリモコンで受信するとコピー出来るという面白グッズ。一部、車のドアロックやエンジンのスターターにも使えたりした記憶有り。

電リモ(パソコンの電源スイッチをリモコン化する事)が学習可能なら、テレビやHDレコーダと同じリモコンで行ける事になり、エアコンなども学習可能なら益々外に出られませんな。

私はガジェットマニアではございませんが、マクロ機能が激しく気になります。朝6時にエアコンとパソコンの電源が入ったり するかは知りませんというかPCの電源リモコン誰か作って下さい。2千円以内くらいを希望。

 

何故か丸いHDDケースと、MARSHALのHDD逆変換

最近、飛ばし過ぎだと思う上海問屋(エバーグリーン)より良く解らない物が新発売。飛ばし過ぎとは変な電波をという意味では無く、新製品出し過ぎという意味です。

上海問屋、円形ハードディスクケース - SlashGear Japan
http://www.slashgear.jp/2011/01/post-14868/

dn-sdde25103.jpg

左下の通り、2.5や1.8インチのSATAハードディスクが入る仕様。

何が狙いなのかサッパリ分かりませんが、私に理解出来ない物=Macユーザにならうけるのかも知れませんな。

価格は上海問屋の直販で999円(但し送料別)、USBケーブルが裏面に収納出来る辺りは本当に良さそうです。

もう一つは更に意味が分からないHDDケース。 

【PC Watch】 MARSHAL、2.5インチSATAを3.5インチIDE変換するケース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110125_422511.html

mal-2725sbk.jpg

意味が分からないポイントをまとめると。

  • IDE->SATAでは無く、SATA->IDEに変換
  • 2.5インチHDDを3.5インチに変換
  • 3.5インチHDDにケースを似せる意味

なぜ旧規格に変換するのか、なぜ大きくするのか、なぜ見た目を3.5インチHDDにしたのか。これらの謎は一言で解決します。マーシャルだから。

隙間産業という言葉を思い出すように、そこは狭過ぎるだろうと突っ込みを入れたくなる商品の品揃え多数。新丸印に行くと判る人には判ります。分からなくとも全く困らないので気にせず。

MARSHALの知名度は未だ低いものの、私が活用しまくっている激安デュプリケーターは実売4千円を切る割に高性能。クローンを作ったりeSATA接続まで出来たりする1台3~4役くらいは出来る物。

話を戻してこのケース、価格が1999円、トランスフォームという名称も一部のマニアには高く評価されそうですが普通要らない。

どうしても最近のHDDしかもノート用の2.5インチを、デスクトップでは絶滅し掛かっているIDE接続にしたい限られた古めなPCユーザ用。

もう一度書きますがSATAからIDEへの変換です。

 

この発想は有った。キーボード型Windows XPパソコン

サンコーレアモノショップのプレスリリースのページより。面白い為、省略せずにタイトルを貰っておきます。

サンコーレアモノショップ 【キーボードPC】PC本体=キーボード!リビングでのPC利用やデスクトップの省スペース化にどうでしょう?
http://www.thanko.jp/product/pc/keyboard-pc.html

古過ぎて検索しきれなかったものの、キーボードPCは私が2年くらい前に既に考えており、ノートPCの液晶を外せばキーボードパソコンになる(キリッ と書いて画像まで加工したはずですが見当たらず。

そんな事はどうでも良く、サンコー以外なら発想はしても作らず、普通は商品化しないだろうと。

KYEPCTV2-top.jpg

当たり前ですがゲームのカセットを挿す場所は有りません。

インテルがWiDiで無線HDMIをやろうとしていたり、先に出たように本体のみテレビの側に置きキーボードなどは無線で良かろうと言ってしまうと終わりますが、価格は激安19800円。今なら何と売り切れ。

keyboard-pc.jpg

ITmediaなど大手ニュースサイトが派手に宣伝してくれていた為、飛ぶように売れたと考える人も居られるやも知れませんが、おそらく在庫が少なかったのでしょう。

iPadにBluetooth接続で一体型になるキーボードも発売直後から売り切れており再入荷予定になっていたという前科が有ります。

気にならないけれど仕様は。

  • 対応OS:Windows XP(英語版)プリインストール
  • 電源:付属ACアダプターより給電
  • 付属品:本体、ACアダプターのみ
  • 映像出力:VGA / テレビ出力可能
  • 無線:802.11 b/g/n 無線LAN対応
  • 特徴:ファンレス仕様
  • サイズ:幅360×奥行き160×高さ30(mm)
  • 重量:635g
  • 保証:お買い上げ日より3ヶ月

重量がiPadより軽く、無線LANも802.11nまで対応。幅は36cmとやや大きめですがモバイルとしていかがでしょう。英語版ですがXPが入手出来ます。

但しACアダプターから電源を取る必要が有り、どう考えても普通のパソコンを購入して無線キーボードで良いと思います。

 

おとり広告や検索スパムを開始しているフロンティア

月1回くらい、オンキヨーと同じかそれ以上のペースになって参りましたがBTOパソコンの老舗、ヤマダ電機の子会社なFRONTIER。

これだけならレノボの二~三重価格よりは良いとしてスルーしましょう。

■【なんと!980円~】パソコンのFRONTIER、新春初売り大バーゲン開催!●良いものを感動プライスでご提供● - DREAM NEWS プレスリリース配信&ネット記者会見&企業アライアンス
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000026598

frontier-newyear-sale.jpg

「なんと!」と煽られており、一見するとパソコンが980円から売っているように見えるかも知れませんが、フロンティアがそこまで激安でやるわけが無くこれでした。

frontier-speaker-980.jpg

看板の画像には大奉仕、初売り、大バーゲンと大きく出てはいるものの、中身は全て中途半端な価格の在庫処分というオチ付き。年に数回1機種単位で本当に安く売る為、期待しましたが外れております。

ちなみにスピーカーは980円でも送料込で1500円を超える為、Amazonの1360円(1月末現在)で買った方が安くなります。

さて、過日やったBTOパソコンのフロンティアの知識に疑問と繋がりますが、またもやパソ子さんがやらかしております。とあるバリューコマースから来た宣伝希望メールより。

ブログを書かれており、本文にバナーを貼るなど宣伝するなら参考まで。

Google先生が怖いのでここからは画像、更に一部省略。

frontier-vc-1.jpg

パソ子と呼ばれている(恥)の辺りは個人や企業の趣味なのでスルーしますが、下の2行に書かれているコピー&ペーストして使えというフレーズは、悪名高いイン○ォトップが良くやる誘導。情報商材で有名なイ○フォトップです。

frontier-vc-2.jpg

ここから~ここまで、をブログの記事本文としてペーストし、最後にバナー広告を貼ってくれという事。

何がまずいかはフロンティアが自演している事では無く、これを真に受けてやってしまうと複数のブログなどのページで同じコンテンツが量産され、Googleからインデックスを削除されてしまう可能性が有る事。

数日前に海外SEO情報ブログでGoogleが更にスパム対策を強化という記事が有るので、ブログやWebページを作っているならSEOに興味が無くとも是非御覧有れ。

何故やるのか不思議ですが、毒を撒き散らす当ブログをコピーしているサイトが数ヶ所有り、私が黙認というかスルーしている理由はここ(BTOパソコン.jp)がオリジナルとGoogleには判っている為。(クロールとインデックスのスピード、QDFとは逆の意味で判断していると推測)

話を戻し簡潔に言うと、フロンティアが書いている通りにブログなどにコピペするとGoogle検索(現在はYahoo検索からも)ページが、最悪サイト丸ごと検索にヒットしなくなる可能性が有るという事です。

Googleでペースト文章、例として「最近よく目にする『第2世代インテルCoreプロセッサー』」でググってみましょう。鵜呑みにしている方々が検索出来ますが危ない状態。

知識に疑問と題した記事では、あまりにもひどいため広告代理店がやっているのだろうとし逃げ道を創作しましたが、代理店がSEOの基本(コピーコンテンツはペナルティ対象)を知らないわけが無く、フロンティアの中の人がやっているとしか思えず。または代理店のレベルが低過ぎ。

オンキョーは元がSOTEC(ソーテック)なため初めから良い印象は無く。レノボも見た目は似ていてもIBMでは無いと取れますが、フロンティアは昔ながらのBTOメーカー。

大手ヤマダ電機の下とは言え、販促広報をやっている人間が少数で有ったり、責任者個人のレベルが低いのだろうと勝手に想像しますが、フロンティアがここまで落ちるとは寂しいものです。

 

Memtest86+をUSB起動する方法などマニア用ネタ3つ

ラストはいつも通りに若干マニア向けや自作ユーザ用として。  

BlogなMaterialisticA : Memtest86+ V4.20 betaをUSBメモリで使う方法
http://materialistica.livedoor.biz/archives/51749308.html

SandyBridgeに対応と有りますが、それ以前にMemtest86+がUSB起動出来るとは知らず。正直にCDかDVDから起動していましたが、光学ドライブ無し仕様なら価値有る情報。

既にベータの文字が消えており、Ver4.20が最新になっている為、古いMemtestを持っているなら焼き直しておきましょう。ダウンロードはこちら

PC初心者でもメインメモリのテストをやってみたいなら、昔書いた説明が有るので参考まで。Memtest86+の使い方(起動編)

次はインテルの新SSD情報。

上田新聞:INTELのSATA 6Gbps対応のSSDは2月に発売予定
http://nueda.main.jp/blog/archives/005514.html

シーケンシャルはReal SSD C400より早いそうな。SATA 6Gbpsとは俗にいうSATA3の事です。

INTEL 510 "Elmcrest" SATA 6Gbps ラインアップ

  • 250GB :34nm NAND、R 450MB/s、W 300MB/s
  • 120GB :34nm NAND、R 400MB/s、W 200MB/s

気になる価格は。

250GBは579米ドル、120GBは279米ドルです。搭載されるNANDは現行のX25-M G2と同じ34nm

1GB/100円までの道のりは長そうですな。

ラストのラストはクマのブログより。

第二世代インテルプロセッサーを比較!【クレバリー】
http://blog.livedoor.jp/clevery_bto/archives/51599475.html

見ての通りですが、新i5-2500Kと旧i5、そしてAMDよりPhenomII~965+880G。CPUでは無くグラフィック性能のベンチマークより1つ引かせてもらいます。

3dmark-06-crevery.PNG

2600Kを出せと言いたい所ですが、クレバリーなら次回のネタ用として温めているのでしょう。期待しております。

他にも2種類(3DMark Vantage、CHINEBENCH)もやっているので、興味が有るならクレバリーのブログにて。


締めに持って来るとは我ながらしつこいとは思いますが、それほどフロンティアのレベルの落ちっぷりにはガッカリしております。

私がBTOという三文字を知らない頃どころか、NEC暗黒時代真っ盛りな約30年も前からカスタムPCを作っていたらしい老舗。

現在は社名がKOUZIRO、ブランドはFRONTIERになっているようですが、旧製品で「frontier神代」というロゴをどこかのサイトで見た記憶がございます。

パソコン全体の価格が落ちまくり、BTOパソコンでは、マウス、ドスパラ、パソコン工房系が三国志状態になっている今、子会社と化してしまったメーカーにはきついのやも知れませんな。ツクモの健闘を祈ります。

フロンティアに足りないものは、LABIたん、つくもたんが有るにも関わらず、フロンたんが無い事。違うとは思いますが、そういう事にしましょう。

検索より発見。クオリティ高過ぎです。

loda.jp.png

source:つくもたん・らびたんろだ99

リンク用ソース

コメント(7)

>24台中12台のPCが故障
ソレなんてロット不良w

>真・KOTATSU-TOP
3形態くらいに合体変形しそうな件
>PCの電源リモコン
常時稼動の私に死角はなかった。

>何故か丸いHDDケース
バカだろw いや、Macユーザがってことじゃなくてw
>MARSHALのHDD逆変換
想像すらしないレベルのニッチさw そういうの嫌いじゃないですw
>トランスフォームという名称も一部のマニアには高く評価
トランスフォーム…? 先生のことか… ASRock先生のことかーーーっ!!!
>どうしても最近のHDDしかもノート用の2.5インチを
>デスクトップでは絶滅し掛かっているIDE接続にしたい
以下を想定するならまあ無くはないかなw
①ノートのHDDをSSDに換装して2.5HDDが余っている
②デスクトップのマザーにIDEポートがあって空いている

>液晶を外せばキーボードパソコンになる(キリッ と書いて画像まで加工
(キリッ じゃねーよw 何やってんだw
>当たり前ですがゲームのカセットを挿す場所は有りません
!? MSXのことかな? かな?
>対応OS:Windows XP(英語版)プリインストール
>どう考えても普通のパソコンを購入して無線キーボードで良い
ネットブック仕様ってことでAtomのRAM1GBとかなんでしょうね。
原則室内で使うのにネットブック仕様とか確かに要らないw

>ちなみにスピーカーは980円でも送料込で1500円を超える為
ワロタw ワザとやってるだろw 
>悪名高い
ちょw、伏せ字意味Neeeee!
>Googleからインデックスを削除されてしまう可能性が有る
さすがGoogle先生。先生さすがです。
>大手ヤマダ電機の下
むしろそこが原因なn うわなにするやめr

>Ver4.20が最新になっている為、古いMemtestを持っているなら焼き直し
ついこの前作ったつもりでいたのに4.00だった件。
Memtest86+は割と更新マメなんですねw
>INTELのSATA 6Gbps対応のSSDは2月に発売予定
SATA3無しマザーの私に死角はなかった。
>新i5-2500Kと旧i5、そしてAMDより
ネイティブ4コアならi5-760と比べるのが筋だろうと思わなくもないw

>LABIたん、つくもたんが有るにも関わらず
つくもたんはもうなんというか別格かもしれない…
年末の投票で1位、3位ゲットの模様
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101225/etc_10moere.html
特別枠フイタw

>パソコンは進化しつつ価格は下がって行く
>恒久的に待つか今買うかの二択
最近は「値下がり分は感動と我慢の天秤」と考えています
早く購入したなら、値下がり分だけ早く長く感動を味わえる
遅く購入したなら、我慢した分のご褒美で価格が下がる
と。だから早く購入しても後悔はしますがしないようにしています

>キーボードPC
こちら欲しかったのですが、即効で売り切れていました。発売、というWebニュースを読んですぐに飛んで行ったのですけれど。
懐かしのPC-8001とかAtari STとかPASOPIAとかもこの形態だったような。知識だけで(PC-8001は祖母の知り合い宅で実物をみたことはありますが)、使用したことはありませんけれど。省スペースで良いというより、キワモノで面白いという要望がサンコーよりの購入者層でしょうか
EeeKeybordならAmazonにありますが、ちょっと高いです。3万円以下なら考えました

SundayBridgeの2600K―2500Kは、超品薄から強品薄くらいになりましたね
価格比較サイトにも「在庫あり」が増えましたし、ほぼ定価でも購入できます。内蔵グラフィックを利用するなら2500K(内蔵グラ使用の用途なら8スレッドは要らない)、内蔵グラフィックを使用せずミドルクラスのグラフィックボード使用なら2600、最高性能なら2600K、という感じでしょうか
現在2500Kが欲しいです。まだ十分な性能を発揮させられるマザーボードが無いようですから、しばらくは様子見ですが

>フロンティアに足りない○○たん
最近ゾンビキャラが少しフューチャーされていましたから

死んでいるけど電気で動きます「フランティアたん」
(フランケンシュタインの化物風に)

これ辺りをお勧めします。パソ子さんの流れで行くと、間違いなくこれ関連は間違いなく失敗する予感がします

>年末の投票で1位、3位ゲットの模様
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101225/etc_10moere.html

リンク先で衝撃の事実を、いま初めて知りました

>2位 窓辺ななみ 投票数:753票
>窓辺ななみってこんなキャラ
>DSP版Windows 7のプロモーションで登場した「PC自作応援キャラクター」

PC「自作」応援キャラクター

Windows7だけではなく、自作にも向けたキャラクターだったのですね

>衝撃の事実を、いま初めて知りました
>Windows7だけではなく、自作にも向けたキャラクターだったのですね

大丈夫、全く問題ないです。
私は窓辺ななみのキャラ名にwindows7がかかっていること自体、暫く気付かなかったクチですw
ドスパラだのツクモで全力で露出されていた当時、なんでどこでもこのキャラいっぱい出てんの?
アニメかなんかはやってんの? なんなの? とか思ってたしw

MS公式PC用ゲームパッド(Xbox 360のコントローラとしても使用可)だと最近MHFエディションが出ていて、モンハン用武器コードも付属。
でもなぜかこちらのほうが定価にしてて2000円、実売でも700円ほど安いという…
http://www.amazon.co.jp/dp/B004JHXLWO/

コントローラ自体は多分記事中のモノと一緒だと思います

>意味が分からないポイントをまとめると。
>
> * IDE->SATAでは無く、SATA->IDEに変換
> * 2.5インチHDDを3.5インチに変換
> * 3.5インチHDDにケースを似せる意味

ゲーセンゲーム機の中とか、パチンコ台の裏とか、JAL自動チェックイン機の中とかに居る組み込みPCの、HDDからSSD置き換えに最高でしょうな。SSDがポン付けできる。私がこれら機器のメンテ担当者なら買い占めます、マジで。

>どうしても最近のHDDしかもノート用の2.5インチを、デスクトップでは絶滅し掛かっているIDE接続にしたい限られた古めなPCユーザ用。

ざっくりと調べてみた。
たとえば富士通のスリム型デスクトップ機で、シリアルとパラレルが混在していたのは2005年夏モデルの頃。
同じシリーズの中で上位機はPen4&915GV&シリアルATA、下位モデルはSempron&SiS741LV&パラレルATAという構成になっていますが、これが4ヶ月後の秋冬モデルになると、すべてシリアルATAモデルに変わっています。
つまり、ターゲットになるのは、2005年以前に買ったパソコンを、どうしても延命したいと依頼された、パソコンに詳しい(と思われている)方ではないかと。
なまじ本人にスキルがあったなら、そもそもこのタイミングまで放置していないと思われ。(まぁ、一部例外な方もいらっしゃいますが)

>私がこれら機器のメンテ担当者なら買い占めます、マジで。

玄人さん向け製品であることは同意。
というか、もともとそっち向けの製品だったのが、一般にも流れてきたんじゃないかと...

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。