元祖パチパチまとめ板Proを購入したのでレビュー

2014年3月27日

週刊アスキーが付録付きの増刊号を発売。

Amazonのランキングでベストセラーになっており偶然気付いた物で、以前から少し気になっていた気がするゴムで板に小物を固定する何かが付属。590円と安めなので、雑誌は要らないけれど購入。

私はマニアでは無いので週間アスキーとか初めて買った。

パチパチまとめ板とは何かは、表紙のご令嬢がお持ちの何かがそれ。 

元祖パチパチまとめ板Proと週刊アスキー増刊

どう元祖で何故パチパチか不明な上にProとは何を指しているのかさえ不明な、グリッド型ゴム留め板とでも言いましょうか。小物を挟むわけですな。

なぜアスキーかは、きっとPCに関連しているのでしょう。グラボを挟んだりCPUを固定するなどにどうぞ。故障しても私は知らないけれど。

週アスが付録

付録の方が厚みが有り、どちらがオマケなのか判らない状態。吉良吉影の印象が強すぎてジョジョの名前が思い出せない感じ。意味不明失礼。

現物はこちら。

ドスパラ広告とまとめ板

板は、サンワサプライのような1200円なりのややしっかりめの作りでは無く、プラスチックの下敷きに薄いカバーを付けてゴムを縫い付けた感じ。激しく使うなら1年程度の使い捨てと思った方が良さそう。

しかしこのゴムひもが良く出来ております。

抜群の滑り止め度

紐に付いた黒い小さなゴムの滑り止めが結構強め、飾りではございません。小物を突っ込んで見ると分かる固定の安定感。 

小物の前に大物を入れてみた図が以下。

ドライバーまとめ

無しではないでしょう。しかしこの長さならバッグの中とかに転がしておいても良い大きさと思うので、次は真面目に私の周辺にすっ転がっていた物を収納。 

小物まとめ

予想通りで「へー」としか思えず。

趣向を変え、もう少し大きい物を収納。 

中型まとめ

無理が有りますな。なぜ電池を入れたのか自分でも解らない。

本来の使い方はおそらくこう。 

ミニサイズまとめ

ルマンドのミニエディション12本を挿しても余裕。

「ロングエディションも試せ」と言われそうなので、先手、私。 

ロングエディション

ロング7+ミニ10とは凄い。上達したならもっと入りそう。

横から撮影。 

まとめを横から撮影

本気出すのはこのくらいにして話を戻すと、ゴム紐の強さが程良く、滑り止めも強力なので立てても落ちない。 

立てても落ちない

紐を上下にかませて上手く入れると、竹串のような細い物でも固定出来ると思われ、これを考えた人は頭良いと思った。

間違い探し。難易度Aクラス。 

間違い探し

裏面の事をすっかり忘れていたので一応撮影。 

まとめ板の裏側

ゴム紐ほどでは無いけれど、こちらもネットに多少の弾力が有るので、目薬くらいの厚みが有る物なら固定 とまでは行かないものの外へ飛び出すのは難しい。


以上。

週刊誌付きで590円なので品質はそれなり。しかしゴムひもと固定用の小さなゴムつぶが結構強力で、サンワサプライのバッグ型を購入検討しているなら試用として有りかと。 

Amazonで販売中

source:Amazon.co.jp: 週刊アスキー 4/29増刊号: 本

週刊アスキー単体が普段は390円のようなので、200円と思えば安い。

しかし、私のように外出時にこれが入るほど大きなバッグは持たない、自宅の引き出しの中はトレイで分けている、ならば使い所が全く無い為、どこでどう使うか目的が有るならどうぞ。 

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

>私はマニアでは無いので週間アスキーとか初めて買った
ほんとに買ってレビューしててフイタw

>どう元祖で何故パチパチか不明な上にProとは何を指しているのかさえ不明
裏面が無いとか機能制限したHOMEとか無印とかあんだろきっと(適当)

>吉良吉影の印象が強すぎてジョジョの名前が思い出せない感じ
よくわからんが兵長のキャラが立ち過ぎて死に急ぎ野郎が微妙なあの感じか

>小物の前に大物を入れてみた図が以下
重心バランス的に普通に抜け落ちるな(困惑)

>次は真面目に私の周辺にすっ転がっていた物を収納
なんか上の方が同系統色で迷彩化されてないかw

>なぜ電池を入れたのか自分でも解らない
いや、私A型じゃないですけど東芝2.5インチがハミってるほうのが気になって仕方ないんですがソレは

>ルマンドのミニエディション12本を挿しても余裕
右下の収まりはもっとどうにかなる気がs って、ちょw、マテやw

>ロング7+ミニ10とは凄い。上達したならもっと入りそう
なるほど、こっちのが収まりがいいかもs ってまずはそこから離れろw

>横から撮影
元から折れてボロボロになりやすいのに逆に食す際の難易度上げてないk
って、やかましいわ、いい加減にしろw

>ゴム紐の強さが程良く、滑り止めも強力なので立てても落ちない
おお、そういうことか! 帯のゴムグリップが効くわけですな、なるほど

>竹串のような細い物でも固定出来ると思われ
いっそ、竹串ならサクッと刺しといたほうが早そうな気がしないでもない

>間違い探し。難易度Aクラス
私には難易度が高過ぎて解らないが、いい加減ミニから離れろ(震え声)

>裏面の事をすっかり忘れていたので一応撮影
極細モノ、極小モノのは普通にこっち(ネット側)だろw

>ネットに多少の弾力が有るので、目薬くらいの厚みが有る物なら固定
>とまでは行かないものの外へ飛び出すのは難しい
軽く流してますが、ミニルマンド特集で尺使わずにコレの使い勝手検討したほうが有意義だったんじゃないですかねソレは(白目)

>自宅の引き出しの中はトレイで分けている、ならば使い所が全く無い
PCの5インチベイに光るトレイ付けてるくらいだからな
確かにソレは仕方ないな(納得)

>本来の使い方はおそらくこう。
上3枚にすでに写ってるし。お、目薬復活。

>ロング7+ミニ10とは凄い。上達したならもっと入りそう。
プレミアムが入っていない、やり直し。
http://www.bourbon.co.jp/catalog/item?category=38&item=1690

>間違い探し。難易度Aクラス。
えっと、上の写真のライターが、下の写真ではルマンドになってます。
とマジレスしてみる。
では正解をお願いします。

>裏面の事をすっかり忘れていたので一応撮影。
ルマンドに気を取られすぎです。

スルーしようと努力したのですが、バームロール派の私としては、ツッコミを
入れずには居られませんでした。

・ブルボンと言えば、
1.バームロール
2.ルマンド
3.ホワイトロリータ
4.チョコリエール
5.ルーベラ
6.その他
とかアンケート、ダメですか?

元祖とかProとか、過去に何度か発売されてて、それなりに人気があったのかもしれませんね。
アイデアは良いと思うのですけど、私は買いません。なぜグフ色なのか。
黒なら3つ買ってジェットストリームアタックするのに(嘘です)。

>私はマニアでは無いので週間アスキーとか初めて買った。
結局買ったのかw

>ルマンドのミニエディション12本を挿しても余裕。
相変わらずのブルボンのマ乙w
そろそろ私もC#のマをしようか(違)

>「ロングエディションも試せ」と言われそうなので、先手、私。
誰もそんなこと言ってないw

>間違い探し。難易度Aクラス。
私にはさっぱりわかりません(棒)

>私のように外出時にこれが入るほど大きなバッグは持たない、自宅の引き出しの中はトレイで分けている、ならば使い所が全く無い
使い所が思いつきませんねw

ブルボンだとレーズンサンドが好きですねー
あとブランチュールも好きです

自分もその付録ゲットしましたよ!コンビニの雑誌返本って付録は各自ハイキってルールだから持ち帰り放題なのですww

私はベルトに通す小物入れにすべてを入れており常に手ぶら。
(おっぱいを隠すやつじゃありません)

急な出張もベルトを巻くだけで飛んで行く。
(仮面ライダーは1号2号までです)

これは、ベルトバッグ派(こんな派閥はないと思うが)からみると、どうやら胴につけるのが正解のようだ。

まぁ、腹に巻きつけといて使うんでしょう。バランバラン落としそうだけど。
または防災頭巾のように頭の上か。

あと、ルwwwwwwwマwwwンwwwwwwドwwwwwwwwっ
サブリミナルマーケティング略してサブマ。
難易度wwwwAwwwwwwwwwwwwキュピーンッ

週間アスキーは月に1~2回くらい買っていましたから、まとめ板は私も1つ持っています。

私の板は生地の色が黄色ではなく赤、ゴム紐の色は写真ほど青っぽくなく黒、更に裏側のポケットはありません。また、サイズは実測で20×15cm程度とA5サイズ、ゴム紐は6×3の18本で、長辺の一箇所に壁掛け用の紐が付いています。

というわけけで、バージョンを重ねる毎に変化はしているようですよ。何がプロかは私も分かりませんが。

誤記を訂正。

誤:ゴム紐は6×3の18本で、
正:ゴム紐は6+3の9本、交点(挟める箇所)は6×3の18箇所で、

紐数が掛け算で増えるとか酷い計算。

その道のプロってどのような人たちかは分かりませんがw

その道のプロによるまとめ板Pro活用例
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/210/210575/

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。