大容量SSD値下予想や低価格フィルムスキャナなど5つ

2010年10月31日

10月は最終日、年末まで後2ヶ月。

来月からボーナス商戦と称しパソコンも売り出し時期に突入でしょうか。私は賞与らしき物を貰う仕事をした事が無く調べると、地方公務員の例で冬のボーナスは12月下旬だそうで。売り出しイコール安いとは限らず、価値に合った物か見極め冷静に。

BTOや修理とは無関係なニュースを5選+いくつか。

今回はわけ有って過去2週間前より気になるものをピックアップ。

 

カメラのフィルムも低価格でパソコンにバックアップ

エグゼモードはフルHDムービー1万円など理由不明の低価格商品を続々投入しており、その一つと思われるフィルムスキャナが発売予定。

フィルムスキャナーFS-511 : YASHICA | エグゼモード株式会社
http://www.exemode.com/product-exe/scan/fs-511.html

フィルムスキャナーFS-511

価格コムやAmazonを見ると10月末発売と書かれていましたが、公式サイトでは11月にずれております。価格は9980円。

先日はVHSなどカセットテープをバックアップというネタとして書きましたが、これはカメラなどのフィルムをパソコンに取り込む(バックアップする)機器です。

性能の見所はこの辺りでしょうか。

  • 読み取り: 1/2.5型 500万画素CMOSイメージセンサー
  • レンズ:F6.0、レンズ構成:4 枚、視野角30度
  • 解像度:1,800dpi:2560×1688 ピクセル
  • データ変換:10bit/カラーチャンネル

私が所有しているプリンタはCanon製で4~5年前に購入しており、当時のエプソン製はフィルムスキャナが標準で付いており、どちらにしようか5秒くらい迷った覚えがございます。良く考えなくともフィルムなど無い為要らなかったわけですが。

Webカメラや紙スキャナのような物として昔と比較すると、CMOSセンサーは500万画素になっており上がっているのでしょう。

解像度1800dpiは結構大きめと思われ、1インチ1800ドットという意味。このブログに上げている画像はモニタ用として72dpi、商用の印刷物は300~500dpiと記憶しております。

手軽にフィルムスキャンする用途としては1万円は格安。小型モニタが付いており、パソコン無しでプリンタへ直接出力も出来るようです。

今後更に性能の高い物が出るかと思いますが、元のフィルムが腐らない内に一旦バックアップするという考え方はいかがでしょう。

昔はプリントした写真をアルバムに貼り冊子状になる物でしたが、今後はパソコンに取り込みプリントしないという考え方も有りでしょうな。

普通にデジカメで良いとは思いますが。

 

通販各店で2TBのハードディスクが遂に8000円割れ

ツクモのRSSより受信したWesternDigitalの2TBが7965円で送料無料のセール中。ツクモのRSSは、夜間、土日、季節など時期限定として書かれたタイトルに激安品が多くございます。

WD20EARS-R (667GBプラッタ)秋オータムSALE!送料無料-TSUKUMO
http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4515479495982/

WD20EARS-R (667GBプラッタ) 送料無料

ツクモだけのセール価格かと思いきや、他店もそれに近い価格まで下がっており、2TBは8千円程度と思って良さそうです。以下は送料込に切替。

WD20EARS価格比較

現在のWindowsシリーズではXP比率が依然高く、XPと言えば普通は32bit版。2TBで一旦打ち止めと考えると、WD20EARSの値下がりはHDD全体の値下がりに関わります。

デスクトップ、BTOのカスタマイズでは標準HDD(1st)は小さくて良く、データを保存する2nd以降のハードディスクで大容量をお勧めします。自分で増設出来るならカスタマイズせず単品購入して取付も良いでしょうな。

XPにこれを接続する場合はWD Align Utilityの使い方で小細工をどうぞ。

 

ソニーのSDHCカードがソニーらしからぬ低価格で新発売

ソニーと言えば高額なイメージが有り、独自の規格を作り売りまくるものの捨てまくるため良い印象が有りません。

ソニー、強力なファイル復元ソフト付属SDHCメモリカード発売-GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101019_sony_sdhc/

ファイル復元ソフト付SDHCメモリカード

データ復旧がどのような物か調べると、ソニーがオリジナルで配布している無料ダウンロード可能なソフトウェア。試しに使ってみようと思うものの、ダウンロードには型番と製造ロットなどが必要のようです。

Sony Japan | メモリーカード データ復旧サービス
http://www.sony.co.jp/Products/memorycard/datarescue/index.html?j-short=FuQ

ニュースに有る新製品発売日、11月10日からAVCHDに対応した新バージョンがリリースされるようなので、対象製品を持っていたり旧Verを使っている人は10日以降に上のリンクから保存しておきましょう。

各製品ともソニーにしては安め。実売予想価格。

  • SF-32NX:2万3000円前後(CLASS10)
  • SF-16NX:1万2000円前後
  • SF-8NX:6000円前後
  • SF-8B4:4000円前後(CLASS4)
  • SF-4B4:1700円前後
  • SF-2B4:1100円前後
  • MRW-F3:1400円前後(カードリーダー)

Classはスピードクラスという転送速度を表し、CLASS10は最低10MB/秒、CLASS4は最低4MB/秒のように最低速度となっており、USBなどの理論値では無く、回線速度のようなベストエフォートでも有りません。

高い方が良いものの、カメラ側が対応していなければ意味が無く。クラスの大きい方が高額な事が多い為、機器に合った速度を選ぶか、滅多に故障する物でも無いため将来的に使い回す事を考えて予算の割ける範囲で高性能な方が良いでしょう。

東芝はSDHCカードを無線で普及させる団体を作っており、待てば待つほど高機能で低価格になる事はパソコンと同様。要らないなら延々と待つが正解。

 

愛用されたパソコンは本体よりデータの方が価値が有る

本文がそう長くは無い為、是非リンク先をどうぞ。

パソコン盗まれた大学教授へ全データ入ったUSBメモリ返送-GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101019_thief_with_conscience/

タイトルそのまんまですが、ノートPCを盗まれたものの(盗人と思われる人間から)USBメモリで全データが送られて来たと。

どう考えても単なる泥棒ですが。

パソコンそのものは返ってこなかったのですが、教授は非常に喜び、この出来事によって人の思いやりに触れたと感じ、人類に希望さえ感じているとのこと。

例として、20万で購入したノートが間もなく盗まれると金銭面で大変痛い思いをしますが、長年保存し使って来た記録は金では買えない価値が有るという事です。

翻訳ですが、教授は最後に良い事を言っております。

これらのデータはわたしの人生です。過去10年以上にわたって、人生でおきたすべてのことの記録なのです。人々がコンピューターやカメラをなくすとき、往 々にして機器そのものより中身を失ったことに痛手を受けるのは、当然のことかもしれません。機器は買い替えられても、中身は替えがきかない場合が多いのですから

奴はルパンでは無いため、とんでもないものを盗んでしまったと気付き返したのでしょう。どういう理由で有れ、他人様の物を盗んでしまえば犯罪ですが、アシが付く事を承知でデータを返すとは、良心が痛んだのか間抜けなのか。

私が何を言いたいかはいつも通り。

  • パソコンは数年で買い替え前提の機械という物
  • 記録装置やメディアは突然データが無くなる物
  • パソコンのデータは複製(コピー)出来る記録

運良くHDDの故障など無くデータを失った事の無い人はピンと来ないかと思いますが、パソコンを長く濃く使うに比例してデータを失った時のショックは相当なものです。

大袈裟かも知れませんが、人間やペットが寿命で死亡しても反省や後悔は出来ないものですが、データはバックアップしておけば良かったと後悔したり反省可能。

私は3回後悔し1回反省してから後は、10年以上前のデータが未だに生きており、常にローカルネットワークのNASに複製されています。

教授にはデータが自分の過去の分身だったのでしょうな。

 

次期インテルSSD、大容量SSDの価格破壊に繋がるか?

ラストは前回と同じく上田新聞殿より3つ引かせてもらいます。

PINUPS - 上田新聞 blog版: X25-M G3のベンチマークと中国通販の予価
http://nueda.main.jp/blog/archives/005298.html

年末から来年にかけて発売予定のインテル新型SSD。中国のサイトより参考として価格が引かれておりました。

  • INTEL SSD G3 X25-M 160GB 25nm:2600元 (約33,800円)
  • INTEL SSD G3 X25-M 300GB 25nm:3900元 (約50,700円)
  • INTEL SSD G3 X25-M 600GB 25nm:7500元 (約97,500円)

*13円/元換算

160GBを超える大容量は私ら一般人向け価格では無いためスルーするとして、見所は160GBの2600元。価格コムのSSD売れ筋上位より。

  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1(64GB):最安、約11千円
  • RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1(128GB):最安、約23千円

いずれも転送速度が高く評判の良いcrucial(クルーシャル)製で、1GB辺りの単価は約170~180円。インテルの160GBは@211円の計算になり高額なものの、インテルは他社とは区別されるほどの自作変態御用達。

性能次第かと思われ、更に日本での実売は中国価格より高額になると予想しますが、160GBがラインになっているSSD値下がり待ちユーザは多い事でしょう。

必要ならボーナスで購入など良いかも知れませんが、待てるならインテルの新製品が出た後、価格が落ち着くまで待ちましょう。私と一緒に(永遠に)

PINUPS - 上田新聞 blog版: K0ステッピングのi5 650とi3 540が発売開始
http://nueda.main.jp/blog/archives/005291.html

違いは省電力モードの改善との事。

ステッピングまで見てしまうとBTOどころか通販でもCPUを選び難くなってしまい、現地で箱を見たり、バルクなら店員に聞くか刻印を見て生産地から判断というPC変態要素が必要になります。

それぞれi3の中程度、i5は下位なのでオーバークロックする意味が趣味以外に無く、おまけ程度として考えましょう。いや、考えない方が良いかも知れない。 

PINUPS - 上田新聞 blog版: Corsair製のパーツを使ってDream PC
http://nueda.main.jp/blog/archives/005289.html

ケースやCPUクーラーなどが当たるイベント。

但しCorsair(コルセア)製品を使っておりレビューする事が応募条件という、自作や改造マニア以外お断りな内容となっております。

プレゼント内容は簡易水冷やヒートスプレッダ付メモリ、40GBのSSD4本でRAIDなど、私が以前ネタPC用にお勧めしていた仕様と似ております。やりたい人が居られたらイベントページを参考にして自作してみましょう。

CPUはCeleron(430)です。マルチCPU可。


以上5選くらい。

先週から泊まりで病院へ行っており、ここぞとばかりにネットブックやノートを借りてブログの更新を試みましたがコメントを2回打った所で断念。

慣れも有るかと思いますが、あの小さいキーボードで長文は困難。家からPen4機を移動しようと思ったものの、衝撃で臨終する可能性が有るため中止。記事在庫14本中、6本を解放するはめに。

LAN付個室は部屋代が笑えるほど高額。泊まりに行く予定が有るなら保険は儲かるくらい多めに掛けておきましょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(11)

>先週から泊まりで病院へ行っており
それ、入院だから。って、入院してんじゃねーかおいw

>更新を試みましたがコメントを2回打った所で断念
いや、その状況でしなくていいからね。普通。

>慣れも有るかと思いますが、あの小さいキーボードで長文は困難
慣れとかタイプしにくいとか、問題はそこじゃないと思う件

>記事在庫14本中、6本を解放するはめに
ちょw、普通にすごいこと言ってるしナニその冗長システムw
いや、そうじゃなくて、確か毎日更新を続けることを課しておられるようなので、入院してまで無理してやるなとか言いませんし、こんなこともあろうかとストックしておられたのなら流石というか、出すな言いませんけれど、具合悪いなら一言二言の軽い内容でも良いのでは。
内容は無くても当日分のページだけ上がってれば、コメ欄で適当に暴れて保守しとくからw
いや、どうなっても知らないけどw

>LAN付個室は部屋代が笑えるほど高額
ブログ更新を理由にLAN付き個室とかフイタ
いや、フイてる場合じゃないんですけど、割と体調おおごとですか?
お大事に。てか、真面目に療養しろっていうw

TakaQ さんのコメントの通り、1日ぐらい休んだ事にはなりません!

(でみ、、ズルズル~行ってしまうのも、、)

当方も以前、長期休暇した事があります。
大事になりませんよう

TakaQ さんのコメントも最近楽しみです

ヒツジ先輩・・・

私は、所謂”身体障害者”です・・・

健康は、何物にも代え難い”財産”ですよ・・・

御身体を大切に、御自愛下さいませ^^

>Realforce(キーボード)のみノートに接続する手を今思い付いた件
やっぱり続けるのね。いや、まあ止めませんけどw

>1週間分のニュース見て1日が終わると思うと朝から酒が進みます
飲み過ぎで体調不良ですか?確かにホドホドにしないとですね。
てか、ちょw、さっそく飲んでるしw

>というわけで皆さんも飲み過ぎには注意しましょう
というわけでじゃねーよw
今日のおまいが言うなスレはここですね。


なんか、すごい言っても無駄な気もしてきましたけれど、改めてどうかお大事に。

現在Cドライブは40GBのSSDですが、OS・各種ドライバ・KINGSOFTオフィス・GoogleIME・圧縮解凍ソフト・動画再生ソフト・パーティション操作ソフト・仮想ドライブソフトなど、必要なものを各種詰め込んでも16GBの空きがありますね
私としては
Cドライブ32~40GB:必須データ用(SSD)
Dドライブ64~128GB:ゲームやフォトショップなど重いソフト用(SSD)
Eドライブ500GB以上:画像・動画データやインストール不要なソフト用(HDD)
くらいに分けるのがお勧めでしょうか。Eドライブを2つのパーティションに分けて、片方は一時的なファイル置き場にすることもお勧めです。具体的にはファイルのダウンロード場所、動画編集ソフトの作成ファイル出力場所、キャプチャーソフトのファイル出力場所など

500GBのSSDが2万円を切ったら4台は購入します


>Corsair製のパーツを使ってDream PC
簡易水冷はCPU以外全く冷えないため使用していませんが、コルセアのCWCH70はよく売れていますね


>利雄さん
一般人は健康を損なわない限り、健康の有難さを感じることはありません。そして、そのくらいで問題ないかと思います。死ぬのは一回ですが生きるのは一生ですから、よほど退廃的な生活をしていない限りは、楽しく生きる代償だと思えば良いかと

>LAN付個室は部屋代が笑えるほど高額
セレブな生活ですね。笑える値段ならまだ大丈夫です

私も 休肝日何それ と言う口なので、他人事ではありません。
今まで運良く病院での宿泊経験はありませんが、明日は我が身と肝に銘じておきます。
くれぐれもお大事に。

さて、本文中にフィルムスキャナの話題が出てきましたが、私は35mmネガフィルムのデジタル化用にエプソンのGT-X970を使用しています。
スキャンだけですめば速いのですが、傷取り・ゴミ除去・退色補正等このスキャナが高機能なため、いろいろな処理をさせるととんでもなく時間がかかります。
紹介されているFS-511は後処理をする機能もあるのでしょうか。
いずれにしてもスキャナの補正だけでは不十分なので、後処理を考えると、ものすごく手間と根気の要る作業ですね。

ヒツジ先輩入院とは、大丈夫ですか?(いや大丈夫じゃないから入院なんでしょうけど)
お体にはくれぐれも気をつけてください。

>カメラのフィルム
こんなものがあったとは。私は写真をまったく取らないので知りませんでしたが
データとはいえフィルム現像機が1万切るとは・・・。
つくづく進歩というものに恐れ入ります。

>2TBが8000円割れ
安!安!これも凄いものですなあ。現状のPCは160G×2で回してますがまあいいか、と思うくらいなのに。
昔本で読んだ『冷蔵庫の法則』というやつですね。
どんな容量でもそのうち使い切っちゃって『もっと大きかったら良いのに』というw

>ソニーのSDHC~
私もソニーに対してあまり良い感覚はありません。
まあ正直いらないなあ・・・止まりですね。

>本体よりデータ
教授、お気持ちはわかりますがおかしいですぞw
『人の思いやりに触れたと感じ、人類に希望さえ~』いや盗まれたのがそもそもの原因ですからw
クラッシュした所を通りかかりの無関係の方が吸いだしたとかならともかくw(どんな場面だw)
まあ私もバックアップには注意いたします。教訓ありがとうございました。

>SSDの価格破壊~
これは期待ですね。win7使った事ないのですが調べた限り思うに160GあればCドライブとして不自由しなさそうです。現状XPですが80G上回ることはあまりないですし。
1万切ったら本気出す。新しいもの好きですのでw

肝臓なのかどうかは存じませんが、もし肝臓であれば、肝臓は人の体の中で一番沢山の仕事をしている臓器ですから、とてもお気をつけ下さい。
病院のベットで出来る健康法といえば、『爪もみ』があります。やり方は簡単で、「爪の生え際のところを、もう片方の手の親指と人差し指でつまんでもむ」だけです。1日に2・3回行い、やりすぎは禁物です。これで自律神経系が整えられ、免疫力が向上します。
それと、安保徹先生の『免疫革命』と『「薬をやめる」と病気は治る』は免疫の事が非常に分かりやすく、理論的に説明されてあり、素晴らしい本なので、Amazonなどでもし興味がお有りであれば、読まれることをお勧めします。
無理をせずにお体優先で、ブログ更新頑張って下さい。

ヒツジ先輩、御自愛を…。

幾つかの話題の中で興味が一番有ったのはSSDでしょうか。
もう少しの容量ともう少しの値下げ(勿論大幅値下げ大歓迎です)が無い限りは手を出さないと思いますが、ノートの内蔵には良いかなーと思い始めています。

SONYの復元ソフト"Memory Card File Rescue"を使ってみました。削除したデータはちゃんと復元されました。まあ他の復元ソフトでも同様かも知れませんが、一応成功例が有ると言う事でwでも結構前に消去した物も予想外に復旧していたのでビックリ。上記の教授じゃ無いですが、メモリースティック/SDメモリーカード/USBメモリー等ですら紛失したら復旧されてデータを見られる可能性がある事も実感しました。

余計な事を書きましたがお察しの通り。医者から回復しない臓器だとか、心臓の次に重要とか脅されたものの、喉元過ぎればというやつですな。

ブログを毎日書き続ける事は長くやればやる程にやめられなくなるもので、「無理だと思った日(A)でさえ更新した」という経験が残ると、「Aほどきつくは無いのに更新しないのか?」という自分で自分を脅迫する状態になるわけです。

結果として誰かの為に書いていたりはしますが、最も重要な事は自分が決めた事をやり続ける事。やめると自分に負けた事になるという。

現在、記事在庫8。更新が止まったなら8日前に死んだと思って下さい。
万一私が死ぬと、中の人がこっそり変わっているかも知れません。
絶対ばれると思うけれど(笑)

> 利雄 さん

その通りです。歯痛や腰痛、高熱などを喰らうと健康は重要としみじみ感ずるものですが、いざ健康になるとスッパリ忘れてしまいます。

障碍をお持ちとの事ですが、文字情報からは全く分からないので、私とは違う視点で御意見はもとより反論も有ればお願いします。

> 通りすがりの偏屈もの さん

おそらくですが安物なので修正機能などは無いでしょう。
価格差は一眼レフと使い捨てカメラの違いという事で、過度のマニアックな期待をしてはなりますまい。使う人間のレベルが価格に反映という事で。

> BTO使用の十利須我里 さん

データ復旧ソフトを持っていないなら有りという事ですな。
仰る通り、HDD以外にUSBメモリなど記録媒体は削除しても見えないだけでデータは残っている事が多く、下手に下取りやオークションで売ると情報が漏れる危険が有ります。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。